MENU
カテゴリー
一時帰国におすすめのSIM情報はこちら!(タップで表示)

一時帰国におすすめのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論

サト
一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国の際は海外のSIM(ローミング)やプリペイドSIMを使ってきましたが、今は格安SIMに落ち着いています。

コスパと利便性がすばらしすぎるからです。

格安SIMは20社以上を比較検討した上で利用しています。

そのうち、特におすすめできるのは次の3社です。

おすすめのSIMトップ3
  • LINEMO
    選んでおけば後悔なし!自社回線でいつでもネットが速い
  • HISモバイル
    維持費が月290円! スマホならYouTubeも問題なく見られる速度
  • 楽天モバイル
    日本ではネットが無制限!海外→日本に電話かけ放題のメリットも

3社のうち、特におすすめなのはLINEMOです。これと言った欠点がないので、LINEMOを選んでおけば後悔しないでしょう。

この記事では一時帰国中のSIMの選択肢を紹介し、おすすめの格安SIMを詳しく解説します。

記事を読むとわかることは、主に次の2点です。

気になるポイントがあれば、タップして必要なところだけお読みください!

なお、ご自身にピッタリのSIMを手っ取り早く知りたい場合は、次のYES/NO診断をご活用ください。

診断

一時帰国用SIMを診断

ご自身にピッタリのSIMを診断!(約1分)

1問目:日本で発行されたクレカがある

2問目:次の本人確認書類のいずれかが準備できる

  • 日本の運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード(外国籍の場合)

2問目:次の本人確認書類のいずれかが準備できる

  • 日本の運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 在留カード(外国籍の場合)

3問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:3か月以内に発行された住民票を準備できる

3問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:パスポートの裏表紙に「所持人記入欄」がある

4問目:日本の電話番号をキープしたい

4問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

4問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:パスポートの裏表紙に「所持人記入欄」がある

4問目:日本の電話番号をキープしたい

4問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

4問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

5問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

5問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:日本の電話番号をキープしたい

6問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

6問目:日本の電話番号をキープしたい

6問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

7問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできますし、利用停止もありません。

さらに、海外でもSMS認証をクリアできます。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできますし、利用停止もありません。

さらに、海外でもSMS認証をクリアできます。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできる上、海外でもSMS認証をクリアできます。

さらに、利用停止もありません。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

エキサイトモバイルをおすすめします。

パスポートだけで申し込めて、維持費やデータ通信費もお手頃です。

おまけに海外でもSMS認証OK!

詳しくは、エキサイトモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] エキサイトモバイル(エキモバ)のメリット・デメリットは? 一時期に比べると、日本入国後の隔離なども緩和され、一時帰国をご検討中かもしれませんね。 一時帰国の際には、考えることがけっこうあります。 携帯のSIMをどうするか...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ パスポートだけで申し込める! /

もう一度診断する


当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事を書いた人

サトと申します。

学生時代はインドネシアに留学。
2011年には運だけでインドネシアに日本語学校を設立しました。

10回以上の一時帰国を経て、日本滞在中に使うスマホのSIMを探すのが趣味になっています。あとeSIMの研究も大好物です。

よろしくお願いいたします!

タップできる目次 Table of Contents

LINEMO

一時帰国中のSIMの選択肢には何がある?

まず、一時帰国中のSIMの選択肢は次の3つです。

この3つを「利便性」と「コスパ」で整理すると、次のとおりになります。

海外のSIMをローミングで使うと「利便性」が高い反面、「コスパ」は悪い。いつも使っているSIMをそのまま使えるのですが、高くつきます。

プリペイドSIMはその反対ですね。安く済むのですが、一時帰国のたびにSIMを買う必要があるので。

格安SIMは「利便性」も「コスパ」もバランスが取れています。

この3つから、どれを選ぶべきでしょうか。

かんたんな選び方は、次のとおりです。

かんたんな選び方

では、さらに詳しい選び方を含め、それぞれの選択肢を解説していきます!

海外のSIMでローミング|利便性は抜群

まず、海外で使っているSIMをそのまま利用する方法です。

便利な半面、高くつくデメリットもあります。

この手を使うには、お使いのSIMが日本でのローミングに対応している必要があります。

海外のSIMを使うメリット・デメリットは、次の表のとおりです。

メリット
  • いつものSIMで通信ができる
  • 日本に着いたらすぐ通信ができる
デメリット
  • 高くつく

海外ローミングだと、いつも使っているSIMをそのまま使うので、SIMを買ったり入れ替えたりする手間は全くかかりません

日本に着いたらすぐにスマホが使えるのも便利です。

一方、高くつくデメリットがあります。

たとえばインドネシアのTelkomselという会社のSIMは日本でのローミング(ドコモ)に対応しているのですが、5GBで約3,000円もかかってしまうんです。

サト
インドネシアの会社の中では、このプランがいちばんお得な状況……。

コスパより手軽さを重視するのであればおすすめです。

プリペイドSIM|データ通信だけなら十分

次に、プリペイドSIMを使う手もあります。

維持費はかからないのですが、一時帰国のたびにSIMを買うのは、けっこう面倒でもあります。

サト

以前に買ったSIMが販売終了になっていて、別のSIMを探すなんてこともありましたし……。

プリペイドSIMのメリット・デメリットをまとめると、次の表のとおりです。

メリット
  • 維持費がかからない
デメリット
  • 一時帰国のたびにSIMを買う必要がある
  • 設定が面倒なSIMもある
  • 通話やSMSをつけると高くなる

維持費がかからないのは、たしかにうれしいポイントでしょう。

一方、毎回SIMを買ったり、設定したりという手間もかかります

さらに通話やSMSができるSIMを選ぶとめちゃくちゃ高くなりますし。

たとえば、HISモバイルのプリペイドSIMは次のとおり。

HISモバイル プリペイドSIMの料金(有効期限:31日間)

データ通信のみ:4,290円

データ通信+SMS+通話14,800円

サト
1万円を超えるとなると考えてしまいますよね……。

一方、データ通信SIMでも、LINEなどで通話もメッセージもできてしまいます。

プリペイドSIMは、データ通信だけでOKならおすすめです。

わたしは以前、次のプリペイドSIMをよく使っていました。ご参考まで。

また、eSIM対応機種をお持ちなら、プリペイドのeSIMを使う選択肢もあります。

対応機種なども含め、詳しくは次の記事をご参照ください。

格安SIM|コスパも利便性もピカイチ

最後に、格安SIMです。

格安SIMは、コスパと利便性の高さを兼ね備えています。

月300円程度でキープできる上、海外でも使えるSIMもありますからね。

格安SIMのメリット・デメリットをまとめた表はこちら。

メリット
  • SIMのことを考える必要がなくなる
  • 日本に着いてすぐスマホが使える
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
デメリット
  • 維持費が発生する
  • ネットが遅いサービスもある
  • 利用停止になるサービスもある

格安SIMを契約すると、利便性が一気に高まります

デメリットに「ネットが遅い」「利用停止」とありますが、この2点をクリアしているサービス(LINEMOなど)もあるのでご安心ください。

あとは維持費ですが、海外でも使えるなら単なる「維持費」ではなくなります

サト

SMS認証がOKなどのメリットにお金を払うわけですからね。

次項では、おすすめの格安SIMを紹介していきます。

LINEMO

一時帰国におすすめの格安SIMトップ3

一時帰国にオススメのSIM3選

ここまで、一時帰国用SIMの選択肢と、格安SIMが一時帰国におすすめな理由を解説しました。

ただ「格安SIM」と言っても、種類が多すぎます。

そこで、20社以上の格安SIMを比較検討し、5社以上を実際に利用しました。

その結果、おすすめのトップ3は次の表の通りになっています。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※1可 ※1可 ※1
海外で解約可 ※2
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯もいつでもどこでもネットが速い
海外での利用ネット/通話/SMS可 ※2通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEが使い放題 ※3初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト

※1 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。
※2 海外での解約や利用には「世界対応ケータイ」への加入(無料)が必須です。新規申込の場合、加入できるのは利用開始から5か月目以降です。また加入手続は基本的に日本で行う必要があります。
※3 一部LINEギガフリーの対象外あり。LINEでのトーク、音声・ビデオ通話などは使い放題です。

LINEMOは初期費用ゼロ、維持費が月990円とコスパがよくいつでもどこでもネットが速いので1位にしています。

HISモバイルは初期費用がかかるものの、維持費が月290円と安いのがポイント。

楽天モバイルは初期費用ゼロ、維持費が月1,078円。さらに、3,000円ちょっとで使い放題になるのが魅力的です。

3社とも、海外でSMS認証をクリアできます。

個人的な順位は表のとおりですが、どれがいいかはケースバイケース。かんたんな選び方は、次のとおりです。

かんたんな選び方

次項では、LINEMO・HISモバイル・楽天モバイルを含め、比較検討した23社の詳細を解説します。

LINEMO・HISモバイル・楽天モバイルの詳細は動画にもまとめていますので、よろしければご覧ください。

LINEMO

格安SIM23社の詳細

ここでは、次の格安SIM23社を詳しく解説します。

社名をタップすると、詳細に飛べます。

では、LINEMOから見ていきましょう。

1位:LINEMO|選んでおけば後悔なし

まず、LINEMOです。

LINEMOはソフトバンクが運営しています。

自社回線を使っているため、平日昼間などもネットが遅くなることはありません。

2位のHISモバイルは他社の回線を借りていて、ネットが遅くなる時間帯があります。

維持費も月に1,000円弱ですし、コスパがめちゃくちゃいいと感じています。

サト

LINEMOを選んでおけば、後悔することはないでしょう。

LINEMOのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 初期費用も解約手数料もゼロ
  • 月990円のお手軽なプランがある
  • 長期間、使わなくても利用停止にならない
  • 自社回線でいつでもネットが高速
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
デメリット
  • 日本でのデータ通信料金が少し高め

メリットとデメリットを踏まえると、LINEMOは次の場合におすすめです。

LINEMOがおすすめなケース
  • SIM選びで失敗したくない
  • いつでもどこでも高速でインターネットを楽しみたい
  • 利用停止があるサービスは避けたい
  • LINEを使いまくる

HISモバイルは平日昼間に速度が遅くなりがちですが、LINEMOはいつでも高速でネットが楽しめます。

また、楽天モバイルは長期間(180日以上)使わない場合に利用停止の可能性がありますが、LINEMOはその心配もありません。

LINEMOはLINEのトークや通話をギガを気にせず使い放題なのもうれしいポイントです。

・LINEの機能の一部(現在地の共有・スタンプショップの利用・ニュースの閲覧など)は使い放題の対象外。トークや通話はギガを気にする必要のない使い放題です。
・OS・ブラウザ・アプリなどのアップデート、Wi-Fi からの切替などの技術的要因により、使い放題の対象外になる場合があります。詳しくは、LINEMO公式サイトでご確認ください。

さらにLINEMOはギガを使い切っても低速でネットが使えます。料金が自動的に高くならないため、安心です。

サト
他の点を見てもバランスがよく、LINEMOを選んでおけば失敗はありません!

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

月990円でOK!

また、LINEMOについてまとめた記事もあるので、よろしければお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

2位:HISモバイル|月290円で番号キープ

次に、HISモバイルです。

HISモバイルは、旅行会社であるHISのグループ会社ですね。

特徴は、とにかく安いこと。

サト

維持費が月290円で済みますからね!

一方、時間帯によってはネットが遅くなる点には注意が必要でしょう。

HISモバイルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 海外でも日本でもお得
  • ドコモ回線で安心
  • 海外でもSMS認証OK
  • 解約手数料ゼロ
  • 解約もネットで完結
  • 利用停止なし
デメリット
  • 初期費用がかかる※
  • 支払方法がクレカのみ
  • 平日昼間はネットが遅くなりがち

※初期費用は、特典でカバーできる場合があります

メリット・デメリットを考えると、HISモバイルは次のケースにおすすめです。

HISモバイルがおすすめなケース
  • とにかく安いサービスがいい
  • 海外でもSMS認証をクリアしたい
  • 日本国内での通信費や電話代を安くしたい
  • 長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

HISモバイルの「自由自在290プラン」は維持費が月290円で、とことん財布にやさしいプランなんです!

さらに、2023年7月にスタートした新プラン(「自由自在スーパープラン」)も見逃せません。

このプラン、20GB+5分かけ放題で月2,190円なんですよ!

コスパで選ぶなら、HISモバイルがおすすめです。

50GB+5分かけ放題もあり、この場合も月5,990円で済みます。

サト

海外にいる間は月290円で番号をキープし、一時帰国中だけ「自由自在スーパープラン」で思いっきり使うという運用もおすすめです!

また、HISモバイルは、長期間 使わない場合でも、利用停止になることはありません。

楽天モバイルは、180日使わない場合に利用停止になる可能性があります。

詳しくは、次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

また、HISモバイルの公式サイトには、次のボタンからアクセスいただけます。

3位:楽天モバイル|データ通信が無制限

3番目におすすめなのが、楽天モバイルです。

楽天モバイルは、維持費が月1,078円と、トップ3社の中で最も高くなっています。

と言っても、LINEMO(月990円)とほぼ変わらないレベル。

「日本ではデータが使い放題」「海外→日本に電話かけ放題」に魅力を感じるなら、検討の価値はあるでしょう。

ただ、楽天モバイルは使った分だけ後払いします。このため、日本での料金が思っていたより高くなる可能性がある点にはご注意ください。LINEMOならこの心配はありません。

楽天モバイルのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
・デメリット
  • 維持費もデータ通信費も安い
  • 解約のハードルが低い
  • 自社回線でネットがいつでも速い
  • 海外でもSMS認証OK
  • 海外→日本に無料で電話し放題
  • 利用停止の可能性あり

メリット・デメリットを考慮すると、楽天モバイルは次のケースにピッタリです。

楽天モバイルがおすすめなケース
  • 一時帰国中は無制限でデータ通信を利用したい
  • 時間帯を気にせず、いつでも高速でネットを使いたい
  • 海外から日本の番号に頻繁に電話する
  • 海外でもSMS認証をクリアしたい

「おすすめなケース」を検討して、月1,000円ちょっとを払ってもメリットが出るならおすすめです。

サト
わたしは特に、海外から日本の番号に無料で電話ができるのは大きいと感じています。

詳しくは、次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

また、楽天モバイル公式サイトには、次のボタンからアクセスいただけます。

\ ネットも電話も使い放題! /

J:COM MOBILE

J:COM MOBILEは、インターネットやケーブルテレビでおなじみのJ:COMが運営しています。

J:COMのネットとセットで1,078円/月で5GB使えるのが特徴的。

また他社回線を借りているサービスの割に、平日昼間でもネットが速いのもうれしいポイントです。

J:COM MOBILEのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 初期費用・解約手数料ゼロ
  • 1,078円/月で電話番号をキープできる
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
  • 余ったギガを翌月に繰り越せる
  • 平日昼間もネットが速い
  • 申込に日本の電話番号が必要
  • 最安のプランで使えるギガ数が少ない(27歳以上の場合)
  • 解約手続が面倒

J:COM MOBILEについてまとめた記事はこちら。

あわせて読みたい
一時帰国にJ:COM MOBILEを使うメリット・デメリットは? 実際に使ってみた感想 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中はLINEMOなどを使っていますが、J:COM MOBILEも気になったので試しに使ってみました。 この記事では、J:COM MOB...

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、家庭用インターネットで20年以上の経験を誇るエキサイト株式会社が運営しています。

維持費が月660円〜で、パスポートだけで申し込める格安SIMとしては最安!

エキサイトモバイルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 海外からでも申し込める
  • パスポートがあれば申し込める
  • 長期間、使わなくても利用停止にならない
  • 日本でも海外でも財布にやさしい
  • 縛り・解約手数料がない
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • 支払方法がクレカのみ

エキサイトモバイルについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] エキサイトモバイル(エキモバ)のメリット・デメリットは? 一時期に比べると、日本入国後の隔離なども緩和され、一時帰国をご検討中かもしれませんね。 一時帰国の際には、考えることがけっこうあります。 携帯のSIMをどうするか...

povo2.0

povo2.0は、auが運営しています。

基本使用料がゼロなのはいいのですが、半年間、有料のギガなどを買わないと利用停止に。

サト
海外では使えないので、余計に半年に1度の課金を忘れそう……。

わたしも以前は使っていたのですが、解約してしまいました。

povo2.0のメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • 維持費がほぼゼロで、財布にやさしい
  • auの電波で安心
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
デメリット
  • 本人確認書類・支払方法が限られる
  • 先払いなので、無駄が生じるケースもある
  • 180日間、ギガ数などを買わないと利用停止になる

povo2.0についてまとめた記事はこちら。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] povo2.0のメリット・デメリットは? 解約した理由は? 一時帰国中のSIMをどうするかは、悩みのタネですよね。 わたしも今までいろんなSIMを試して、今はLINEMOなどを使っています。 povo2.0も使っていたのですが、解約してし...

LinksMate

LinksMateは、本来はゲーマーがターゲットです。

データ通信専用SIMなら月額165円でキープできておトク!

ただ、海外では使えない点にはご注意ください。

LinksMateのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 維持費が月額165円〜と安い
  • ドコモ回線で安心
  • eSIMもあるので、SIMの管理が楽
デメリット
  • 維持費をゼロにはできない
  • 海外では使えない

LinksMateについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国] LinksMate(リンクスメイト)を使うメリット・デメリットは? 一時帰国前に考えることは山ほどありますよね。 出発前の準備はもちろん、日本に着いたあとのこともいろいろ考える必要があります。 携帯のSIMも、そのひとつ。 できれ...

HanaCell

HanaCellは、アメリカ国内でサービスを展開しているほか、一時帰国用のジャパンSIMカードを提供しています。

維持費が年間8ドルと安いので、わたしも使っていたことがあります。

ただ、データ通信が3GBで29ドルと高め。

わたしがお世話になっていた頃はデータ通信がさらに高く、それがネックで解約してしまいました。

HanaCellのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 維持費が安い
  • 縛り・解約手数料なし
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • データ通信が高い
  • 他社へのMNPができない
  • 海外でSMS認証をクリアできない

HanaCellについてまとめた記事はこちら。

あわせて読みたい
[一時帰国] HanacellのジャパンSIMカードを使うメリット・デメリットは? 一時帰国用のSIMを探していて、「HanaCell(ハナセル)」という会社名を聞いたことがあるかもしれませんね。 この会社の「ジャパンSIMカード」というサービスをわたしも...

UQモバイル

UQ mobileはauが運営しています。

パスポートだけで申込ができる一方、毎月2,300円以上かかってしまうのが難点です……。

UQモバイルのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • パスポートだけで申込できる
  • auの電波で安心
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • 毎月2,300円以上かかる

UQモバイルについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] UQモバイルのメリット・デメリットは? 海外赴任や一時帰国が近くなると、考えることはいろいろありますよね。 日本にいる間の携帯のSIMをどうするかも、そのひとつです。 この記事では、UQモバイルを一時帰国...

ahamo

ahamoは、ドコモが運営しているサービスです。

海外でも月20GBまで無料でローミングができるのが魅力的。

ただし、海外で高速通信ができるのは15日間までで、以降は速度制限がかかります。

サト

海外出張が多いならおすすめです。

また月額2,970円〜なので「格安」とは言えません。

ahamoのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • 追加料金なしで20GBまで海外で使える
  • 初期費用ゼロ
  • 縛りなし、解約手数料ゼロ
  • クレカのほか、銀行振替でも支払いできる
  • eSIMを使えばSIMの管理が楽になる
デメリット
  • 毎月3,000円弱の費用が発生する

ahamoについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] ahamo(アハモ)を使うメリット・デメリットは? 一時帰国中に、スマホのSIMをどうするかは、頭の痛い問題ですよね。 わたしも今までいろんなSIMを試し、今はLINEMOなどに落ち着いています。 でも、暇があれば楽天モバ...

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクが運営しているので、自社回線でネットがいつでも速いメリットがあります。

ただ基本料金が高めで、最低でも2,000円以上……。

クレカや家でのネットが条件を満たしていれば割引が適用されます。

詳しくは、ワイモバイルについてまとめた記事をご参照ください。

mineo

格安SIMの代名詞とも言えるmineoは、定額使い放題のプランが充実しています。

最安のものなら月額660円!

ただ、最安プランは速度が遅く、動画などは見られないレベルです。

月〜金のお昼12時から13時までは、さらに遅くなります。

mineoのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 携帯大手3社の電波で安心
  • 660円/月でデータ通信(ほぼ)使い放題のプランがある
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
デメリット
  • 初期費用がかかる

mineoについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] mineo(マイネオ)を使うメリット・デメリットは? 一時帰国の際に考えることはいろいろあるのですが、その中でも携帯のSIMをどうするかは、大きい問題のひとつでしょう。 わたしは10回以上に及ぶ一時帰国のたびにいろい...

イオンモバイル

イオンモバイルは、その名の通り、イオンが運営しています。

月額528円で使える反面、初期費用として3,300円が必要な点がネックです。

イオンモバイルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 維持費が安い
  • ドコモ回線(またはau回線)で安心して使える
  • 契約期間の縛りなし、手数料ゼロで解約できる
  • パスポートだけで申し込める
デメリット
  • 初期費用がかかる

イオンモバイルについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] イオンモバイルを使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中は、LINEMOなどの格安SIMを使っています。 LINEMOにたどり着くまでに、15社以上を比較・検討しました。イオンモ...

IIJmio

IIJmioは、格安SIMサービスとして名を馳せています。

維持費が月額440円で財布にやさしい反面、初期費用が2,000円弱かかってしまう点にはご注意ください。

IIJmioのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • 維持費が月額440円(税込)〜なので財布に優しい
  • ドコモ回線またはau回線で安心して使える
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • 月々の支払いをゼロにはできない

IIJmioについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] IIJmio(アイアイジェイミオ)を使うメリット・デメリットは? 一時帰国の際、携帯のSIMはどうされていますか。 SIMの選択肢は無限と言っていいぐらいあるので、迷いますよね……。 わたしは数あるSIMを試した結果、今はLINEMOなどに落...

b-mobile

b-mobileは、データ通信が月額209円から使える「190PadSIM」を展開しています。

SMSをつけても月額324円ですが、初期費用(3,300円)がかかる点、音声通話ができない点は考えどころです。

メリット
  • 維持費が月209円と財布にやさしい
  • 使ったギガ数に応じて後で支払うので、無駄がない
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
  • 縛りなし、解約手数料ゼロ
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • 支払方法がクレジットカードのみ

b-mobileについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国] b-mobile「190PadSIM」のメリット・デメリット 一時帰国用の携帯のSIMには、いろいろな選択肢があります。 わたしは以前はプリペイドSIMを使っていましたが、今は維持費が安いサービスも充実してきました。 実際に、L...

NUROモバイル

NUROモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供しているサービスです。

月額627円〜でお手軽な反面、初期費用(3,740円)が必要な点、海外でSMS認証がクリアできない点は大きなマイナスです。

NUROモバイルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • パスポートだけで本人確認ができるので、免許証などがなくても申し込める
  • 維持費627円/月〜、20GBで2,090円/月と財布にやさしい
  • 手数料ゼロで解約できる
デメリット
  • 初期費用(3,740円)がかかる
  • 海外ではSMS認証がクリアできない

NUROモバイルについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] NUROモバイルのメリット・デメリットは? 一時帰国や海外赴任、または留学などを控え、携帯のSIMをどうしようかお悩み中かもしれませんね。 わたし自身は3社(後でご紹介します)を併用していて、満足しています...

LIBMO

LIBMOは「TOKAIコミュニケーションズ」という静岡の会社が運営しています。

月額528円〜と財布にやさしい反面、解約手数料がかかる場合があるのが難点です。

サト

今は解約手数料ゼロのサービスが大半ですからね……。

LIBMOのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
  • パスポートのみで申し込める
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
  • 維持費が月528円と財布にやさしい
デメリット
  • 解約手数料がかかる
  • 解約手続が面倒

LIBMOについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] LIBMOのメリット・デメリット 海外赴任や一時帰国を前にして、日本でも携帯のSIMをどうするかお悩みかもしれませんね。 数え切れないぐらいの選択肢があるので……。 わたしはHISモバイルや楽天モバイ...

だれでもモバイル

「だれでもモバイル」は、JTAという会社が運営しています。

初期費用(契約事務手数料)や初月の料金が無料なのですが、月額が高く、縛りもあるのが難点です。

メリット・デメリットをまとめると、次のとおり。

メリット
  • 契約事務手数料がゼロ
  • 初月は無料で使える
  • クレカなしでも申し込める
  • ドコモ回線で安心
デメリット
  • 料金が安くはない
  • 縛りがある
  • 海外では使えない

「だれでもモバイル」についてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
一時帰国に「だれでもモバイル」を使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国用にSIMをあれこれと試してきて、今はLINEMOなどに落ち着いています。 一方、新しい格安SIMの名前を聞いたらひと...

メタバースSIM

メタバースSIMは、NEW LIFE MOBILEという会社が運営しています。

最大の特徴は、招待制度がある点。

3人以上を招待すると、18か月間基本料ゼロになります。

ただ、1年の縛りがある点には注意が必要です。

メタバースSIMのメリット・デメリットは次のとおり。

メリット
デメリット
  • 初期費用が433円と格安
  • 2か月間、維持費ゼロで使える
  • 紹介制度で最長18か月間、維持費ゼロになる
  • 1年間の縛りがある
  • 維持費が月1,760円〜と安くない

メタバースSIMについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
一時帰国に「メタバースSIM」を使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中はLINEMOなどを使っていますが、他にもいいサービスがないか、探し続けています。 この記事では、一時帰国に「...

DTI SIM

DTI SIMは、ドリーム・トレイン・インターネット社が運営している格安SIMです。

同社は1995年に設立。

格安SIM以外にも、インターネットプロバイダの事業も手掛けています。

DTI SIMを一時帰国に使うメリット・デメリットは、次の通りです。

メリット
デメリット
  • 1GBなら660円/月で財布に優しい
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
  • 縛り・解約手数料なし
  • 初期費用(3,733円)がかかる
  • 申込にクレジットカードが必要
  • 本人確認書類が限られる

DTI SIMは、1GBなら660円/月!

海外でもSMS認証がクリアできます。

サト
ただし、660円のプランはデータ通信しかできません。

SMSを受信するには、最低でも1,320円/月のプランに契約する必要があります。

また、初期費用・支払方法・本人確認書類など、申込のハードルが高いのもネックですね。

DTI SIMについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
一時帰国にDTI SIMを使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中はLINEMOなどの格安SIMを使っていますが、他にもいいサービスがないか、探し続けています。 格安SIMは数え切れ...

irumo

irumoは、ドコモが運営しているサービスです。

月550円で電話番号をキープできる反面、日本で使う際には高くつくのがデメリット。

irumoのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • 維持費が安い(月550円)
  • 初期費用・解約手数料ともにゼロ
  • 海外でSMS認証がクリアできる
デメリット
  • 月550円のプランはギガ数が少ない
  • 月550円のプランは速度も遅い
  • 月550円のプラン以外は高い

irumoについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
irumoを一時帰国に使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 2023年7月から、ドコモの「irumo」というサービスが始まりました。 一時帰国にどうかと思い、検討したのですが、利用は見...

eximo

eximoは、ドコモが運営しているサービスです。

irumoと同時に発表されて話題になりました。

初期費用・解約手数料がゼロで、海外でSMS認証をクリアできるのはいいのですが、とにかく料金がいのがネック。

eximoのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • 初期費用も解約手数料もゼロ
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
デメリット
  • とにかく料金が高い

eximoについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
eximoを一時帰国に使うメリット・デメリットは? 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 2023年7月から、ドコモがeximoというサービスを展開しています。 一時帰国にどうかと思い、少し調べたのですが、料金が高...

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NNTグループのNTTレゾナントが運営しています。

OCNモバイルONEは、新規受付を終了しています。

最安プランは月額550円とお手軽。スマホが安く買えるメリットもあります。

反面、初期費用(3,733円)がかかる点、10GBを超えた場合に高くつく点には注意が必要です。

10GBまでは月1,760円なのですが、以降は1GBごとに550円もかかるので……。

OCNモバイルONEのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • ドコモ回線で安心
  • スマホが安く買える
  • 維持費が月550円で財布にやさしい
  • 海外でもSMS認証をクリアできて便利
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • データ通信が高くつく(10GBを超えた場合)

OCNモバイルONEについて詳しくまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] OCNモバイルONEのメリット・デメリットは? 以前よりも海外との行き来がしやすくなり、海外赴任や一時帰国のご予定があるかもしれませんね。 日本に少しの間滞在するとなると、携帯のSIMをどうするかは大きな問題...

22¥3社の格安SIMを項目別に比較

ここでは、23社の格安SIMを比較した結果を、表も使って詳しく解説します。

次の3つの観点で比較しました。

比較の観点

順に見ていきましょう。

コスパで比較

まず、コスパについて。

比較項目は、次のとおりです。

コスパ
  • 初期費用
  • 維持費
  • 料金(20GB)
  • 国内通話料
  • 解約手数料

この項目で比較した結果を、表にまとめました。ご覧ください。

「国内通話料」は、記載がない場合は30秒ごとにかかる料金です。

会社名初期費用維持費/月料金/月/20GB国内通話料解約手数料
LINEMO0円990円2,728円22円0円
HIS3,300円290円2,190円9円0円
楽天0円1,078円 2,178円0円0円
J:COM0円1,078円 2,728円22円0円
エキサイト3,733円495円 2,068円 11円 0円
povo2.00円220円/半年2,700円22円0円
LinksMate550円165円2,618円22円0円
HanaCell$39$8/年$29 ※1$0.65/分0円
UQ3,850円2,365円3,278円 22円0円
ahamo0円2,970円2,970円22円 0円
Y!mobile0円〜2,365円〜4,015円22円 0円
mineo3,740円880円1,925円22円0円
イオン3,300円528円1,738円11円0円
IIJmio3,520円440円1,650円11円0円
b-mobile3,300円190円3,608円 ※2通話不可0円
NURO3,740円627円2,090円11円0円
LIBMO0円528円1,810円22円10,450円
だれでも0円5,500円11,110円料金に含む調査中
メタバース433円1,760円2,728円 ※322円0円 ※4
DTI3,733円660円2,420円 ※522円0円
irumo0円 ※6550円15,477円22円0円
eximo0円 ※64,565円7,315円22円0円
OCN3,733円550円7,260円11円0円
補足

※1 HanaCellは月3GBを超えると速度制限(128kbps)がかかります。
※2 b-mobileは15GBの料金です。
※3 メタバースSIMは24GBの料金です。
※4 12か月未満の利用で解約する場合、1か月分の基本使用料+オプション料が手数料として発生します。
※5 1日あたり1.4GB(30日で42GB)のプランの料金です。
※6 オンライン申込の場合は無料。店頭申込だと3,850円かかります。

やはりトップ3は、他社と比べてもコスパに優れています。

特にLINEMOと楽天モバイルの「初期費用ゼロ」は他社にもなかなかない特徴ですね。

なお、楽天モバイルはデータ通信を無制限で使えます。

データ無制限のSIMベスト3をまとめた記事もありますので、よろしければお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国] 無制限で使えるSIMは? 16社からおすすめの3社をご紹介 こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 日本に入国した後の隔離がかなり緩和され、一時帰国を検討しているかもしれませんね。 一時帰国の前に準備す...

手続で比較

次に、手続について見てみましょう。

ここで比較するのは、次の項目です。

手続き
  • 申込手続
  • 本人確認書類
  • 解約手続
  • 縛り

「縛り」は解約手続に影響があるのでここに入れました。

では、表をご覧ください。

会社名Web申込店頭申込本人確認Web解約電話解約縛り
LINEMOなし
HISなし
楽天なし
J:COMなし
エキサイトなし
povo2.0なし
LinksMateなし
HanaCellなし
UQなし
OCNなし
ahamoなし
Y!mobileなし
mineo なし
イオンなし
IIJmioあり
b-mobileなし
NUROなし
LIBMOあり
だれでもあり
メタバースあり
DTIなし
irumoなし
eximoなし
OCNなし

手続については、どこもWebで申込・解約ができる上、縛りなしのサービスがほとんどです。

サト
各社ともがんばっていますよね。

J:COM MOBILEを解約する場合、オンラインフォームに記入・送信後、確認の電話があり、そのあと手続が進みます。

LMBMOの店舗は静岡県内のみ。また、LIBMO公式サイトには、「海外での解約ができない可能性がある」旨が書いてあります。

ポイントは本人確認書類

ここでポイントになるのは、本人確認書類です。

「◎」のついている各社は、パスポートだけで申し込み可能なんです!

パスポートの裏表紙に「本人記入欄」(氏名や住所の記入欄)がある場合、パスポートだけで申し込みが可能です。

パスポートで申し込める格安SIMのベスト3を紹介する記事もありますので、よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
[一時帰国] パスポートだけで申し込める格安SIMベスト3は? 使えるパスポートの条件も紹介 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に格安SIMを使いたいけど、免許や住民票がなくて申し込めない……とお悩みではありませんか。 ご安心ください。パス...

「◯」の各社は、運転免許証やマイナンバーカードがあれば大丈夫ですし、保険証に補助書類(住民票など)を添えてもOKです。

「△」のpovo2.0とDTI SIMは、本人確認書類がかなり限られます。

詳しくは、povo2.0公式サイトおよびDTI SIM公式サイトをご参照ください。

また、「?」のついているHanacellは、公式サイトに「お住まいの国や受取方法によって異なる」という旨の説明があるので、問い合わせが必要です。

縛り「あり」の詳細

IIJmio、LIBMO、だれでもモバイル、メタバースSIMは例外的に縛り「あり」なので、補足しましょう。

次のとおりです。

IIJmioの縛り

  • 利用開始の翌月末まで

LIBMOの縛り

  • 課金開始日から1年間
  • 音声通話ができないSIMは縛りなし

だれでもモバイルの縛り

  • 利用開始月の5か月後の月末まで

メタバースSIMの縛り

  • 12か月間

例外というよりも、他社ががんばっていると言ったほうがいいのかもしれません。

利便性で比較

最後に、「利便性」での比較です。

比較項目は、次のとおり。

利便性
  • 電波
  • 支払方法
  • 海外利用
  • eSIM

eSIMの利用には、eSIM対応の端末が必要です。また、SIMロック解除が必要な場合があります。

では、比較結果をどうぞ。

会社名電波クレカ払銀行振替他の支払方法海外利用eSIM
LINEMO
HIS
楽天
J:COM
エキサイト
povo2.0※1
LinksMate
HanaCell
UQ
ahamo
Y!mobile
mineo
イオン
IIJmio
b-mobile※2
NURO※3※4
LIBMO
だれでも
メタバース調査中 ※5
DTI※6
irumo
eximo
OCN
補足

※1 通話・SMSは対応済み。データ通信は2023年8月1日から順次対応予定です。
※2 b-mobileは、SMSにのみ対応しています。
※3 NUROモバイルは、通話にのみ対応しています。
※4 MNPの場合はeSIM非対応です。
※5 通話可能であることは確認済みです。
※6 申込の際にはクレカが必要で、その後、銀行振替に変更できます。

楽天モバイルの「電波」について

楽天モバイルの電波が気になっているかもしれませんが、今は問題ありません

2023年6月1日以降、楽天モバイルの人口じんこうカバー率は大手3社と同じ99.9%になっていますからね。

心配なら、事前に電波状況を確認する方法もありまして、次の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
楽天モバイルは電波が悪い? 電波状況を契約前に確認する3つの方法 わたしは一時帰国中、楽天モバイルなどにお世話になっています。 楽天モバイルは次のような特徴があるので、一時帰国にピッタリなんですよ。 ただ、新しいキャリアなの...

「その他」の支払方法

支払方法に「その他」とありますが、詳細は以下の通りです。

「その他」の支払方法
  • LINEMO: PayPay残高
  • 楽天モバイル: デビットカード・楽天ポイント
  • HanaCell: PayPal
  • Linksmate: リンクスポイント*
  • LIBMO: LIBMO運営会社のインターネット料金とまとめて支払う場合は銀行振替も可
    *クレカ・コンビニ決済・銀行決済で購入

楽天モバイルはクレカ・振替と合わせると、4種類もの支払方法に対応しているんですね!

\ ネットも電話も使い放題! /

また、クレカなしで申し込めるSIMのベスト3を解説した記事もあります。ご参考まで。

あわせて読みたい
[一時帰国] クレカなしでも申し込める格安SIMベスト3 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国用に格安SIMを申し込みたいけど、クレカがなくて困っているかもしれませんね。 ご心配なく。 銀行振替にも対応し...

「海外利用」の「◯」について

最後に、「海外利用」が「◯」になっているところがあります。

これは、海外では通話とSMSのみが使えて、データ通信は不可という意味です。

なお、一時帰国にピッタリのeSIMを紹介した記事もあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

格安SIMについてよくある質問

最後に、一時帰国用の格安SIMについて「よくある質問」をまとめました。

一時帰国の期間別(1週間、1か月)のおすすめのSIMは?

1週間程度、データ通信だけでいいならプリペイドSIMでも事足ります。
一方、格安SIMは番号をキープしておけば日本でも海外でも使えるので、期間に関係なくおすすめです。

空港でSIMを受け取ることはできる?

いいえ、SIMを空港で受け取ることはできません。本人確認書類に記載の住所で受け取ることになります。
ただし、LINEMOは海外でeSIMで申し込んでおくと、日本の空港で開通手続を行うことですぐ使えます。

一時帰国中、無制限でデータを使えるSIMはある?

はい、楽天モバイルなら20GBを超えた時点で、月3,278円でデータが使い放題です。
詳しくは、データ無制限のSIMを紹介する記事をご参照ください。

通話ができるSIMはある?

LINEMOHISモバイル楽天モバイルはすべて、通話機能も付いています。

海外からでも解約できるの?

LINEMOHISモバイル楽天モバイルともに、海外でも解約手続きができます。
HISモバイル、楽天モバイルには問い合わせて、LINEMOについては公式サイトにて確認済みです。

一時帰国におすすめのポケット型Wi-Fiは?

ポケット型Wi-FiはGlobal Mobileがおすすめですが、格安SIMをスマホで運用するほうが一時帰国に有利です。
詳しくは、ポケット型Wi-Fiの比較記事をお読みください。

ご参考まで。

まとめ

この記事では一時帰国中のSIMの選択肢を紹介し、おすすめの格安SIMを詳しく解説しました。

3つの選択肢は、次のとおりでしたね。

格安SIMは、海外ローミングを超える利便性と、プリペイドSIM並のコスパのよさが魅力です。

また、格安SIMで特におすすめの3社は次のとおりでしたね。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※1可 ※1可 ※1
海外で解約可 ※2
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯もいつでもどこでもネットが速い
海外での利用ネット/通話/SMS可 ※2通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEが使い放題 ※3初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト

※1 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。
※2 海外での解約や利用には「世界対応ケータイ」への加入(無料)が必須です。新規申込の場合、加入できるのは利用開始から5か月目以降です。また加入手続は基本的に日本で行う必要があります。
※3 一部LINEギガフリーの対象外あり。LINEでのトーク、音声・ビデオ通話などは使い放題です。

検討の材料にしていただければ幸いです!

ちなみに、ネット環境を整える意味ではポケットWi-Fiを使う手もありますが、やはり格安SIMの方がおすすめです。

その理由や、ポケットWi-Fi5社の比較結果がわかる記事もあるので、よろしければどうぞ。

なお、ご自身にピッタリのSIMを手っ取り早く知りたい場合は、次のYES/NO診断をご活用ください。

診断

一時帰国用SIMを診断

ご自身にピッタリのSIMを診断!(約1分)

1問目:日本で発行されたクレカがある

2問目:次の本人確認書類のいずれかが準備できる

  • 日本の運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード(外国籍の場合)

2問目:次の本人確認書類のいずれかが準備できる

  • 日本の運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 在留カード(外国籍の場合)

3問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:3か月以内に発行された住民票を準備できる

3問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:パスポートの裏表紙に「所持人記入欄」がある

4問目:日本の電話番号をキープしたい

4問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

4問目:長期間、使わないと利用停止になるサービスは避けたい

3問目:パスポートの裏表紙に「所持人記入欄」がある

4問目:日本の電話番号をキープしたい

4問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

4問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

5問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:月額1,078円で次の特典を受けられるなら利用したい

  • 海外→日本に電話かけ放題
  • 日本の電話番号をキープできる
  • 海外でSMS認証がクリアできる

5問目:日本の電話番号をキープしたい

5問目:日本の電話番号をキープしたい

6問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

6問目:日本の電話番号をキープしたい

6問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

7問目:平日昼間にネットが遅くなるサービスは避けたい

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

LINEMOをおすすめします。

現段階で、一時帰国にベストの選択肢です。

月990円で番号をキープできたり、いつでも高速のネットが使えたりとメリット盛りだくさん。

これと言った欠点もなく、選んでおけば後悔することはないでしょう。

詳しくは、LINEMOについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
LINEMOが一時帰国にベストな理由は?使って分かったデメリットも解説 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、99...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ LINEが使い放題!/

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできますし、利用停止もありません。

さらに、海外でもSMS認証をクリアできます。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできますし、利用停止もありません。

さらに、海外でもSMS認証をクリアできます。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

HISモバイルをおすすめします。

月290円で電話番号をキープできる上、海外でもSMS認証をクリアできます。

さらに、利用停止もありません。

詳しくは、HISモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと わたしは一時帰国中、HISモバイルやLINEMOなどを実際に使っています。 15種類以上のSIMを検討して、一時帰国にめちゃくちゃ有利だと思ったからです。 この記事では、HIS...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 維持費が月290円! /

\ とにかく安い! /

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

プリペイドSIMをおすすめします。

eSIM対応機種をお持ちなら、次の記事で紹介するプリペイドeSIMをご検討ください。

1,800円で30日間・3GB使えるものもあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのeSIMベスト3は?【eSIMのYES/NO診断あり】 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 わたしは一時帰国用に、次の3社をeSIMで契約しています。 わたしが併用している3社 LINEMO HISモバイル 楽天モバイル 中で...

eSIMが使えないなら、次のSIMがおすすめです。

1,800円で8日間使えて、ギガ数が合計2GBを超えても256kbpsでデータ通信ができます。

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

楽天モバイルをおすすめします。

月額1,078円で電話番号をキープ、海外でSMS認証ができるほか、海外から日本に電話かけ放題なんです!

詳しくは、楽天モバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ 10月まで維持費ゼロ! /

\ ネットも電話も使い放題! /

もう一度診断する

診断結果

エキサイトモバイルをおすすめします。

パスポートだけで申し込めて、維持費やデータ通信費もお手頃です。

おまけに海外でもSMS認証OK!

詳しくは、エキサイトモバイルについてまとめた次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] エキサイトモバイル(エキモバ)のメリット・デメリットは? 一時期に比べると、日本入国後の隔離なども緩和され、一時帰国をご検討中かもしれませんね。 一時帰国の際には、考えることがけっこうあります。 携帯のSIMをどうするか...

お申込は、次のボタンからどうぞ。

\ パスポートだけで申し込める! /

もう一度診断する


あわせて読みたい
一時帰国におすすめのポケット型Wi-Fiは? レンタル14社を含む16社を徹底比較 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中にネット環境を整えるひとつの手は、ポケット型Wi-Fiです。 わたしはプリペイドのポケット型Wi-Fiを使っていた...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次 Table of Contents