MENU
一時帰国におすすめのSIM情報はこちら!(タップで表示)

一時帰国におすすめのポケット型Wi-Fiは? レンタル11社を含む13社を徹底比較

サト

一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国中にネット環境を整えるひとつの手は、ポケット型Wi-Fiです。

わたしはプリペイドのポケット型Wi-Fiを使っていたことがありますが、他にも選択肢はいろいろ。

この記事では、一時帰国を念頭に13社のポケット型Wi-Fiを比較しています。

結論から言うと、Global Mobileがいちばんのおすすめです。

わたしも実際に使って、メリット・デメリットを感じました。

メリット
デメリット
  • 1泊2日から使える
  • 空港で受取、郵便ポストに返却できる
  • ギガ無制限で月6,000円とおトク
  • ギガ数による速度制限がない
  • 往復送料がかからない
  • 端末が紛失・故障の場合は40,000円の罰金が発生する

ひとことで言うと、メリットは柔軟性・コスパに優れていること。

デメリットの罰金は各社とも設けていますし、気をつけて使えば回避できることでもあります。

それよりメリットのほうがはるかに大きく、Global Mobileを選んでおけば、まず失敗しないでしょう。

Global Mobile公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

詳しくは、続きをお読みください。

サト

目次に気になるところがあれば、タップ・クリックですぐ飛べます!

タップ/クリックできる目次

一時帰国におすすめのポケット型Wi-Fiを選ぶ3つのポイント

ここでは、一時帰国を念頭にポケット型Wi-Fiを選ぶポイントを、次の3つに絞って紹介します。

ポケット型Wi-Fiを選ぶポイント

順に見ていきましょう。

最低利用期間

まず、最低利用期間です。中には最低利用期間が1か月というサービスや、なんなら解約の締切が毎月●日と決まっているところまであります。

一時帰国の日程に合わせて、柔軟に使えるかは確認しておきましょう。

この点、Global Mobileは1泊2日から使えて安心です!

受取・返却方法

受取・返却方法も要確認です。できれば空港で受け取って、空港で返却できるとムダがなくて使いやすいですよね。

Global Mobileなら空港での受取・空港の郵便ポストへの当館で返却が可能です!

料金(諸費用含む)

言うまでもありませんが、諸費用を含む料金も大切なポイントです。

安く見えるサービスも、初期費用や送料などがかかって結局お得感が薄れるケースがあります。

Global Mobileは初期費用も送料も無料。

諸費用込み、ギガ使い放題で1週間4,000円を切るのはGlobal Mobileだけです!

13社のポケット型Wi-Fi比較結果

この記事で比較する13社は、次のとおりです。

比較する13社
  1. Global Mobile(Global)
  2. ラッキーWiFi(ラッキー)
  3. WiFiレンタルどっとこむ(どっと)
  4. DMMいろいろレンタル(DMM)
  5. 縛りなしWiFi(縛りなし)
  6. WiFi東京レンタルショップ(東京)
  7. Chat WiFi(Chat)
  8. Zeus WiFi(Zeus)
  9. Mugen WiFi(Mugen)
  10. Hundred Wi-Fi(Hundred)
  11. Wi-Fiレンタル屋さん(レンタル屋)
  12. 楽天モバイル(楽天)
  13. どこよりもプリペイドWiFi(どこより)

各社名のカッコ内の表記は、次の比較表で使っています。

スクロールできます
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト
Global0円無制限3,840円〜6,000円〜0円空港/宅配ポスト40,000円
ラッキー0円1GB〜3GB/日1GB:1,570円
2GB:1,760円
3GB:2,060円
1GB:2,950円
2GB:3,440円
3GB:3,960円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト25,000円
どっと0円無制限4,880円9,894円1,067円〜コンビニ/空港/宅配宅配/空港/ポスト40,000円
DMM0円20GB〜100GBプランなし20GB:
4,400円
100GB:
4,990円
1,100円宅配宅配20,540円
縛りなし3,300円10GB〜90GBプランなし10GB:
1,890円/
90GB:
3,980円
1,340円〜宅配 ※3宅配19,800円
東京0円3GB/日3,520円7,040円1,100円空港/宅配/店舗ポスト44,000円
Chat0円20GB〜200GBプランなし20GB:
2,600円/
200GB:
4,928円
520円〜宅配宅配/ポスト27,500円
Zeus3,300円20GB〜100GBプランなし20GB:
2,618円
100GB:
4,708円
660円〜宅配宅配19,800円
Mugen3,300円100GBプランなし100GB:
4,378円
660円〜宅配宅配 22,000円
Hundred3,300円50GB〜100GBプランなし50GB:3,168円
100GB: 3,608円
660円〜宅配宅配調査中公式サイト
レンタル屋0円20GB〜100GB20GB:
3,120円/
100GB:
4,720円
20GB:
5,850円/
100GB:
8,850円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト35,200円公式サイト
楽天0円 ※43GB〜無制限プランなし1,078円〜3,278円宅配不要
どこより8,800円 ※41.5GB/日プランなし3,960円宅配不要
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト

※1:7泊8日の料金です。(「楽天モバイル」「どこより」除く)
※2:端末が故障・紛失した場合の罰金です。
※3:対応地域は限られています。
※4:端末代金。「楽天」はポイント還元で実質ゼロ円です。

表を見ると、Global Mobileにずらっと赤丸がならんでいるのが目を引きます。

サト

わたしも実際に使ってみました!

初期費用も送料もゼロですし、1泊2日から一時帰国の日程に合わせて使うことができます。

料金の例は、次のとおりです。

レンタルする期間料金料金/日
1泊2日960円480円
7泊8日3,840円480円
9泊10日4,800円480円
12泊13日〜30泊31日6,000円194円〜462円

速度も20Mbpsぐらいは出ていました。

サト

20Mbpsあれば、YouTubeで4K動画が見られるので、じゅうぶんすぎる速さですね。

空港で受け取って、郵便ポストに返却できる柔軟性も一時帰国にはうれしいポイントです。

端末が故障・紛失した場合は罰金が発生しますが、この点はどのレンタルWi-Fiも同じ。

Global Mobileは保険もありますので、活用するのもひとつの手です。

各ポケット型Wi-Fiのメリット・デメリット

ここでは、それぞれのポケット型Wi-Fiについて、メリット・デメリットを紹介します。

Global Mobileのメリット・デメリット

Global Mobileのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 1泊2日から使える
  • 空港で受取、郵便ポストに返却できる
  • ギガ無制限で月6,000円とおトク
  • ギガ数による速度制限がない
  • 往復送料がかからない
  • 端末が紛失・故障の場合は40,000円の罰金が発生する

WiFiレンタルの中ではいちばんのおすすめです。

1泊2日から使えますし、1か月レンタルしても6,000円で済みます。

料金の例は、次のとおりです。

レンタルする期間料金料金/日
1泊2日960円480円
7泊8日3,840円480円
9泊10日4,800円480円
12泊13日〜30泊31日6,000円194円〜462円

返却もレターパックに入れてポスト投函でOK。送料が無料なのも魅力的です!

返却用のレターパック

実際に使って速度を測ってみたところ、20Mbpsぐらいは出ていました。

20Mbpsは、YouTubeで4Kの動画が見られるレベルです。

万一、端末が紛失・故障した場合は40,000円の罰金が発生するので、保険(オプション)への加入を検討してみてください。

Global Mobileについてまとめた記事はこちらです。

また、Global Mobileの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

ラッキーWiFiのメリット・デメリット

ラッキーWiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 1日から使えて利便性が高い
  • 初期費用がゼロ
  • 7泊8日で2,670円〜(送料込)と安い
  • 空港で受取、ポストに返却できて便利
  • 無制限プランがない
  • 端末が故障・紛失した場合、25,000円の罰金が発生する

1日1GBなら1週間使っても2,670円と、かなり安く済みます。

サト

しかもこの料金には諸費用も含まれているんです!

一方、無制限のプランがない点にはご注意ください。

ラッキーWiFiについてまとめた記事は、こちらです。

また、ラッキーWiFi公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 初期費用がかからない
  • 無制限プランがある
  • 空港で受取、ポストに返却できる
  • 料金が高め
  • 送料がかかる
  • 端末故障の場合、罰金が発生する

初期費用がかからないのは、ありがたいポイントですね。無制限のプランもあり、ネットをガンガン使いたいなら選択肢のひとつになるでしょう。

ただ無制限の料金は高めで、1週間で5,000円近くもかかってしまいます。

サト

同じ無制限なら、やはりGlobal Mobile(月6,000円)のほうが安くておすすめです!!

ちなみにWiFiレンタルどっとこむの無制限ではないプランは、無制限プランより高くつきます。

WiFiレンタルどっとこむについてまとめた記事は、こちらです。

また、WiFiレンタルどっとこむの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

縛りなしWiFiのメリット・デメリット

縛りなしWiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 縛りがない
  • 1,890円/月から使える
  • 初期費用がかかる
  • 送料がかかる
  • 端末故障の場合、罰金が発生する
  • 対応エリアが限られる
  • 解約の締切日(毎月25日)を過ぎると、翌月も料金が発生する

縛りなしWiFiは10GBなら1,890円/月で使えてお手頃です。

一方、契約事務手数料が3,300円、送料が1,340円かかってきます。

サト

10GB使うのに、6,500円以上かかるわけですね……。

やはり、月6,000円で無制限のGlobal Mobileのほうがおすすめです。

対応エリアも限られており、2022年9月5日現在、28都府県でしか使えません。詳細は、縛りなしWiFi公式サイトをご覧ください。

さらに、解約の締切日が毎月25日と決まっていて、26日以降に解約した場合は、翌月分の料金も発生してしまいます。

縛りなしWiFiについてまとめた記事はこちらです。

また、公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

DMMいろいろレンタルのメリット・デメリット

DMMいろいろレンタルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 初期費用がゼロ
  • 100GB/月が4,990円とお手頃
  • 送料(1,100円)がかかる
  • 空港で受け取れない
  • 端末を紛失した場合、約2万円の罰金が発生する

DMMいろいろレンタルは初期費用が無料な上、100GBが月5,000円以下で使えます。

一方、送料がかかるのと、空港で受け取れないのがネックです。

DMMいろいろレンタルについてまとめた記事もありますので、よろしければお読みください。

また、公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

WiFi東京レンタルショップのメリット・デメリット

WiFi東京レンタルショップのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 0泊1日から利用できる
  • 空港で受取、ポストで返却できる
  • 保険に無料で加入できる
  • 送料がかかる
  • 端末を返却する必要がある
  • 端末が故障した場合、罰金が発生する

1日からレンタルできるので、一時帰国の期間に合わせてムダなく利用できます!

空港で受取・ポストに返却できる利便性や、保険が無料なのも魅力的。

サト

ただ、大多数のレンタルサービスと同じく、送料や罰金などにはご注意ください。

WiFi東京レンタルショップについてまとめた記事はこちらです。

公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

Chat WiFiのメリット・デメリット

Chat WiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 20GBが月2,600円と安い
  • ポストに投函して返却できる
  • 初期費用(2,200円)がかかる
  • 返送の送料(520円〜)がかかる
  • 初月は保険(550円)に加入する必要がある
  • 解約の締切日(毎月21日)を過ぎると翌月も料金が発生する

月々の料金が安く、レターパックを使えばポストに返却できるのが強み。

一方、諸費用がかかる点、何より解約の締切日(毎月21日)を過ぎると翌月も料金が発生する点がネックです。

この締切日に合わせて一時帰国を計画するのは、きついものがありますよね……。

Chat WiFiについてまとめた記事はこちらです。

また、Chat WiFiの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

Zeus WiFiのメリット・デメリット

Zeus WiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 月々の利用料が安い
  • 初期費用がかかる
  • 送料がかかる
  • 解約の締切日(毎月25日)を過ぎると翌月の料金が発生する

Zeus WiFiは月々の利用料は安いのですが、初期費用(3,300円)や送料(660円〜)がかかります。

また、解約の締切日が毎月25日と決められていて、26日以降に解約した場合は翌月の料金も払わないといけません。

サト

一時帰国にはちょっと不利かもしれません。

Zeus WiFiについてまとめた記事は、こちらです。

また、Zeus WiFi公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

Mugen WiFiのメリット・デメリット

Mugen WiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 正午までの申込で翌日から利用できる
  • 100GBが月4,378円のお手頃料金で利用できる
  • 初期費用(3,300円)がかかる
  • 縛りなしプランの場合、解約時に手数料(1,100円)がかかる
  • 端末を紛失した場合、罰金(22,000円)がかかる
  • 最低でも2か月使う必要がある

月額料金は安いのですが、諸費用がいろいろかかってしまいます。

何より月単位の契約なので、例えば月末をまたぐ場合は2か月分の料金が発生するのはかなりのデメリット……。

やはりGlobal Mobileのほうがおすすめです。

Mugen WiFiについてまとめた記事はこちら。

公式サイトへのアクセスは、次のボタンからどうぞ。

Hundred Wi-Fiのメリット・デメリット

Hundred Wi-Fiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • SIMだけ契約すれば節約できる
  • 50GB/月が3,168円と格安で使える
  • 初期費用(3,300円)がかかる
  • 毎月16日以降に解約した場合、翌月も料金が発生する

月々の料金が安いのはいいのですが、初期費用がかかるのでトータルでは安いとは言えなくなります……。

また、解約の締切日が決まっているので、一時帰国の日程に合わせて使うのも難しそうです。

Hundred Wi-Fiの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

また、Hundred Wi-Fiについてまとめた記事は、こちらです。

Wi-Fiレンタル屋さんのメリット・デメリット

Wi-Fiレンタル屋さんのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 初期費用がかからない
  • 料金が高め
  • 端末故障の場合、罰金が発生する
  • 端末を返送する必要がある

初期費用がゼロなのは大きなメリットです。

一方、料金は高め。10GBを1週間使うだけで3,500円もかかってしまいます。

サト

Global Mobileなら1週間使い放題で3,840円なのに……。

レンタルで初期費用もないので、利用料金でコストをカバーせざるを得ないんだと思います。

業者さんからすれば、何とかお金を使ってもらってナンボなので、これは仕方ないところですね。

Wi-Fiレンタル屋さんについてまとめた記事は、こちらです。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 本体が実質0円なので導入しやすい
  • 使ったギガ数に応じて払うので財布にやさしい
  • 縛りも解約手数料もない
  • 本体を返送しなくてもいい
  • 電波の人口カバー率が低め
  • 維持費がかかる

とにかく安く済みますし、レンタルと違って本体を返送する必要もありません

一方、海外にいる間はポケットWi-Fiは使えず、維持費がかかりますが……。

楽天モバイルをスマホで使えば、ただの「維持費」ではなくなります。

サト

スマホで使えば、海外→日本に電話かけ放題などのメリットがありますから!

スマホでテザリングをすれば、ポケットWi-Fiと同じように使えますし。

詳しくは、楽天モバイルを海外で使うメリットについての記事をお読みください。

また、楽天モバイルは電波の人口カバー率が低めなので、不安もあります。

と言っても、わたしがスマホで楽天モバイルを使っている限りでは問題ありません。

サト

自宅の室内でも、電波はフルで立っています!

心配なら、電波を事前に確認する方法をまとめた記事をご参照ください。

楽天モバイルのポケットWi-Fiについてまとめた記事もあります。

楽天モバイルをスマホで運用した感想についての記事もありますので、よろしければお読みください。

また、楽天モバイルの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

\ 一時帰国にピッタリ! /

どこよりもプリペイドWiFiのメリット・デメリット

どこよりもプリペイドWiFiのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 維持費がかからない
  • SIMだけ買うこともできる
  • 端末を返送する必要がない
  • 料金が安くはない

プリペイドなので維持費ゼロですし、SIMだけを買うこともできます。

一方、料金が安いわけではありません。次の通りです。

どこよりもプリペイドWiFIの料金プラン

31日プラン:3,960円

61日プラン:7,238円

91日プラン:9,812円

※いずれのプランも、3日間の合計で4.5GBを超えた場合、3日目の23:59まで256kbpsの速度制限を受けます。

最安のプランでも4,000円近くなので、楽天モバイルの使い放題(3,278円)より高くなっています。

速度制限もあるので、このあたりは考えどころですね。

どこよりもプリペイドWiFiについてまとめた記事は、こちらです。

公式サイトにアクセスする場合は、次のボタンからどうぞ。

よくある質問

一時帰国用のポケット型Wi-Fiについて、よくある質問をまとめました。

空港で受取・返却ができるサービスはあるの?

はい、Global MobileラッキーWiFWiFiレンタルどっとこむなどが対応しています。

無制限で使えるサービスはあるの?

はい、Global MobileWiFiレンタルどっとこむ楽天モバイルなら無制限で使えます。

一時帰国中にネットを使うには、他にどんな手段があるの?

わたし自身は格安SIMを使っています。ポケット型Wi-Fiも実際に使ってみましたが、「格安SIMのほうが利便性もコスパも上」というのが正直な感想です。詳しくは、次の記事をお読みください。

まとめ

この記事では、一時帰国を念頭に13社のポケット型Wi-Fiを比較しました。

比較結果は次の通りで、レンタルならGlobal Mobileがいちばんのおすすめです。

スクロールできます
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト
Global0円無制限3,840円〜6,000円〜0円空港/宅配ポスト40,000円
ラッキー0円1GB〜3GB/日1GB:1,570円
2GB:1,760円
3GB:2,060円
1GB:2,950円
2GB:3,440円
3GB:3,960円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト25,000円
どっと0円無制限4,880円9,894円1,067円〜コンビニ/空港/宅配宅配/空港/ポスト40,000円
DMM0円20GB〜100GBプランなし20GB:
4,400円
100GB:
4,990円
1,100円宅配宅配20,540円
縛りなし3,300円10GB〜90GBプランなし10GB:
1,890円/
90GB:
3,980円
1,340円〜宅配 ※3宅配19,800円
東京0円3GB/日3,520円7,040円1,100円空港/宅配/店舗ポスト44,000円
Chat0円20GB〜200GBプランなし20GB:
2,600円/
200GB:
4,928円
520円〜宅配宅配/ポスト27,500円
Zeus3,300円20GB〜100GBプランなし20GB:
2,618円
100GB:
4,708円
660円〜宅配宅配19,800円
Mugen3,300円100GBプランなし100GB:
4,378円
660円〜宅配宅配 22,000円
Hundred3,300円50GB〜100GBプランなし50GB:3,168円
100GB: 3,608円
660円〜宅配宅配調査中公式サイト
レンタル屋0円20GB〜100GB20GB:
3,120円/
100GB:
4,720円
20GB:
5,850円/
100GB:
8,850円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト35,200円公式サイト
楽天0円 ※43GB〜無制限プランなし1,078円〜3,278円宅配不要
どこより8,800円 ※41.5GB/日プランなし3,960円宅配不要
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト

※1:7泊8日の料金です。(「楽天モバイル」「どこより」除く)
※2:端末が故障・紛失した場合の罰金です。
※3:対応地域は限られています。
※4:端末代金。「楽天」はポイント還元で実質ゼロ円です。

Global Mobileの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

わたし自身は、ポケット型Wi-Fiではなく格安SIMを契約して、海外でも使っています。

15社以上のSIMを比較した記事もありますので、ご参考までに。

そもそも、ポケット型Wi-Fiを一時帰国に使うメリット・デメリットをまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国] 無制限で使えるSIMは? 16社からおすすめの3社をご紹介 こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 日本に入国した後の隔離がかなり緩和され、一時帰国を検討しているかもしれませんね。 一時帰国の前に準備す...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次