一時帰国時のSIM問題は楽天モバイルですべて解決! 海外在住者にやさしすぎる理由とは?

mohamed HassanによるPixabayからの画像
サト
こんにちは! インドネシアに10年以上住んでいるサトです。

一時帰国のときの携帯のSIMって、悩みのタネですよね。

わたしも次の悩みを抱えています。

  • 毎回プリペイドSIMを買うのは面倒
  • 契約すると月々の料金がもったいない
  • 日本での料金が高くなりすぎないか心配

……などなど。

でも、楽天モバイルがそんな悩みを全部吹き飛ばしてくれそうです!

この記事では、一時帰国の際には楽天モバイルがベストである理由をご紹介します。

 

楽天モバイルが海外在住者にやさしすぎる理由

先ほど、一時帰国のときには、楽天モバイルを使うのがベストであると書きました。

それは、楽天モバイルが海外在住者にやさしいからです。

その理由は、次のとおり。

楽天モバイルが海外在住者にやさしい理由
  1. 維持費ゼロ、データはいくら使っても月3,000円ちょっと
  2. 解約もネット上で完結
  3. いつ解約しても手数料ゼロ、縛りなし
サト
海外在住者だけでなく、すべての人にやさしいと言えますね!

では、理由をひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

①維持費ゼロ、データはいくら使っても月3,000円ちょっと

まず、維持費がゼロである点。

正確に言うと、データ通信量が1か月1ギガまでであれば、料金は発生しません

楽天モバイルのTwitterには、次のような投稿がありました。

 

とにかく、海外にいて楽天モバイルを使わない間は、お金を払わなくてもいいわけです!

サト
基本料金もないなんて、夢のようなプランですね♪

あ、そうそう。料金プランはひとつだけなので、いろいろ迷うこともありません。

詳しい料金システムは、以下のとおりです。

データ通信量 月額(税込)
1ギガまで 0円
3ギガまで 1,078円
20ギガまで 2,178円
20ギガ〜(無制限) 3,278円

繰り返しになりますが、海外にいる間など、楽天モバイルを利用しなければお金は一切かかりません

しかも、一時帰国中にデータ通信をどれだけ使っても、最高でも3,000円程度で済むわけですね。

サト
日本にいても海外にいても財布にやさしいなんて、最高です。

 

②解約もネット上で完結

ふだんは料金が発生しないなんて、ありがたすぎますよね。

サト
でも、急に料金システムが変わって、解約できなかったらどうしよう……。

と、わたしも思っていました。海外にいたら解約できないんじゃないかと。

でも、ご安心ください。

解約もネット上で完結しますので!

解約方法は、楽天モバイルの公式サイトに掲載されています。

 

③いつ解約しても手数料ゼロ、縛りなし

ネットで解約ができるわけですが、「2年縛り」などがあるとなかなか解約できませんよね。

料金システムが変わって、解約しようとしても、違約金が発生するなら解約に踏み切れないかも……。

その点も、問題ありません!

なんせ、いつ解約しても手数料ゼロなので。

サト
いつでも安心して解約できますね!

 

要注意! 本人確認書類と対応機種

ここまでお読みいただいて、楽天モバイルがいかに海外在住者にやさしいか、おわかりいただけたと思います。

でも、立ちはだかる壁がないわけではありません。

次のポイントは要注意です。

  1. 本人確認書類
  2. 対応機種

1点ずつ見てみましょう。

①本人確認書類

まず、本人確認書類です。

結論から言うと、海外在住で、住民票も抜いてきているのであれば、選択肢はかなり少なくなります……。  

運転免許証(有効期限内)があれば全く問題ないのですが。

では、楽天モバイルに申し込む際の本人確認書類を見てみましょう。

 

楽天モバイルの本人確認書類
  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. マイナンバーカード(個人番号カード)
  4. 精神障がい者保健福祉手帳
  5. 療育手帳
  6. 身体障がい者手帳★
  7. 健康保険証★
  8. 日本国パスポート★
  9. 住民基本台帳カード★

 

9点のうち1点あればいいのですが、★がついているものは、「補助書類」が必要です。

 

補助書類は、以下の3点のうち1点あればOK。

補助書類
  1. 公共料金の請求書・領収書(本人名義)
  2. 住民票
  3. 届出避難場所証明書
  4. ※いずれも発行から3か月以内

 

たとえばパスポートを本人確認書類として使う場合、補助書類が必要です。

が、住民票を抜いてきている場合、どれもハードル高いですよね。

どうしてもという場合は、一時帰国してすぐに住民票を戻すという手もあります。

 

②対応機種

それから、いまお持ちのスマホを使う場合、対応機種にも注意が必要です。

SIMフリーの機種だからといって、楽天モバイルが使えるとは限らないんですよ。

例えば、わたしが使っているiPhone7はSIMフリーなのですが、楽天モバイルは使えません……。

対応機種は、楽天モバイルの公式サイトで確認できます。

わたしは楽天モバイルに新規加入するついでにスマホも買おうかと思っています。

楽天モバイル公式サイトにスマホの機種が載っていますが、ポイントを差し引くと実質ゼロ円なんてのもありますからね。

ポイントは期間限定ではあるのですが、そもそも維持費がかからないことを考えると、十分おつりが来ますし。

まとめ

この記事では、一時帰国の際には楽天モバイルがベストである理由をご紹介しました。

楽天モバイルには、次のメリットがあるのでオススメです。

楽天モバイルのメリット
  1. 維持費ゼロ、データはいくら使っても月3,000円ちょっと
  2. 解約もネット上で完結
  3. いつ解約しても手数料ゼロ、縛りなし

 

 お申し込みは、下のボタンからどうぞ。

ご参考になれば幸いです!

カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives