MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

[一時帰国] パスポートだけで申し込める格安SIMベスト3は? 使えるパスポートの条件も紹介

サト

一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国に格安SIMを使いたいけど、免許や住民票がなくて申し込めない……とお悩みではありませんか。

ご安心ください。パスポートだけで申し込める格安SIMがありますので!

と言っても、どんなパスポートでも申込に使えるわけではありません。

この記事では、格安SIMの申込に使えるパスポートの条件と、おすすめSIMのベスト3を紹介します。

タップ/クリックできる目次

格安SIMの申込に使えるパスポートは?

冒頭でも触れたとおり、全てのパスポートが申し込みに使えるわけではありません。

ただ、お手元のパスポートが使えるかどうかは、かんたんに確認できます。

裏表紙をめくったところに、次の画像のような「所持人記入欄」があればOKです。

まだ空欄なら、住所や氏名などを自分で記入した上で申し込みましょう。

この「所持人記入欄」は、新しいパスポート(2020年2月4日以降に申し込んだもの)にはありません。

サト

所持人記入欄がない場合は、格安SIMはあきらめてプリペイドSIMなどを検討しましょう……。

パスポートだけで申し込める格安SIMベスト3

では、パスポートだけで申し込める格安SIMのベスト3を紹介します。

次の3社です。

別の記事で15社以上を比較した結果、パスポートだけで申し込めるサービスは7社ありました。

その7社から、さらに絞り込んだのがこの3社です。

LINEMOは実際に使っていますし、エキサイトモバイルも使ったことがあります。

3社を比較した表は、こちら。

LINEMO
エキサイトモバイル

mineo
初期費用0円3,733円3,740円
維持費/月990円495円660円
3GB/月の料金990円495円660円
20GB/月の料金2,728円2,068円660円
通信速度いつでもどこでもネットが速い平日昼間は遅い(スマホでYouTube視聴は可)平日昼間はサイト閲覧も不可
海外での利用ネット/通話/SMS可通話/SMS可通話/SMS可
おすすめ度
公式サイト

LINEMOは目立った欠点がなく、選んでおけば後悔はしないでしょう。

エキサイトモバイルやmineoは維持費の安さが魅力的。

その反面、初期費用がかかるのと、平日昼間のネット速度に不安があるのがデメリットです。

サト

個人的にはこの順位ですが、どれがおすすめかはケースにもよります。

そこで、かんたんな選び方を伝えておきますね。

かんたんな選び方

ここから、各社の詳細を解説していきます!

第1位:LINEMO|選んでおけば間違いなし

堂々の第1位は、LINEMOです。

LINEMOはソフトバンクが運営しているサービスですね。

自社回線なのでネットがいつでもどこでも速く、維持費は月1,000円以下で済みます。

サト

わたしも実際に使って、めちゃくちゃ満足してます。

さらに他の2社と違って、初期費用がゼロなのも見逃せません!

LINEMOのメリット・デメリットをまとめると、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 初期費用も解約手数料もゼロ
  • 長期間、使わなくても利用停止にならない
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
  • 自社回線でいつでもネットが速い
  • 月990円で番号がキープできる
  • 日本でのデータ通信料金が少し高め

唯一のデメリットは20GBの料金が高いことですが、カバーする方法もあります。

その方法はLINEMOについて詳しくまとめた記事で紹介していますので、よろしければどうぞ。

また、LINEMOの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

LINEが使い放題

第2位:エキサイトモバイル|維持費が月500円以下

次におすすめなのが、エキサイトモバイルです。

エキサイトモバイルは、家庭用ネット回線で20年の実績がある「エキサイト株式会社」のサービスです。

いちばんの魅力は、維持費が500円以下で済むこと。

その反面、他社の電波を借りていることから、平日昼間は速度が遅くなりがちです。

サト

といっても、スマホでYouTubeを見るぐらいなら問題ないレベルです。

わたしも以前は使っていたのですが、LINEMOを使い始めたあとで解約しました。

エキサイトモバイルのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 長期間、使わなくても利用停止にならない
  • 日本でも海外でも財布にやさしい
  • 縛り・解約手数料がない
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
  • 初期費用がかかる
  • 支払方法がクレカのみ

エキサイトモバイルについて詳しくまとめた記事は、こちらです。

また、エキサイトモバイルの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

第3位:mineo|月660円でギガが(ほぼ)使い放題

第3位は、mineoです。

mineoは格安SIMの代名詞になっている感があります。

いろいろなプランがありますが、「マイそく」のライトプランなら、月660円でギガが(ほぼ)使い放題!

ただし、次の条件つきです。

  • 速度は最大300kbps
  • 平日昼間の速度は32kbps

300kbpsあれば、テキストのやりとりはもちろん、サイト閲覧や音楽の再生ぐらいならできます。

ただ、32kbpsだと、テキストのやり取りぐらいしかできないレベル……。

(ほぼ)使い放題」と書いたのも、速度が極端に遅くなるからです。

このあたりを考えて、他の選択肢も含めて検討しましょう。

mineoのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 携帯大手3社の電波で安心
  • 660円/月でデータ通信(ほぼ)使い放題のプランがある
  • 海外でもSMS認証をクリアできる
  • 初期費用がかかる

mineoについて詳しく解説した記事はこちら。

また、mineoの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

\ 月660円でデータ使い放題! /

まとめ

この記事では、格安SIMの申込に使えるパスポートの条件と、おすすめSIMのベスト3を紹介しました。

パスポートの裏表紙に「所持人記入欄」があれば、申し込める格安SIMもあります。

そんな中から、わたしが選んだ格安SIMのベスト3は、次のとおりでした。

ご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次