MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うメリット・デメリットは?

サト

一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国中は格安SIMを使っていますが、レンタルのポケットWi-Fiについても情報収集をしています。

この記事では、一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うメリット・デメリットを解説します。

先にまとめておくと、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 1泊2日から使える
  • 空港で受取、郵便ポストに返却できる
  • ソフトバンク回線で安心して使える
  • ギガ数による速度制限がない
  • 往復送料がかからない
  • 7泊8日で4,000円弱と安くはない
  • 返却の手間が発生する
  • 端末が紛失・故障の場合は40,000円の罰金が発生する

柔軟に使えますし、料金も他社のレンタルと比べるとまだ安いほうです。

どうしてもWi-Fiをレンタルしたいならおすすめできますが、テザリングでもいいなら格安SIMの方が一時帰国に有利。

詳しくは、続きをお読みください。

タップ/クリックできる目次

一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うメリット

一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fiを使うメリットは、次の5点です。

順に解説しますね。

1泊2日から使える

まず、Global Mobile1泊2日から使えます。

一時帰国の日程に合わせて、柔軟に使えるのはありがたいことですね。

空港で受取、郵便ポストに返却できる

次に、Global Mobile受取や返却も柔軟

受取は空港や自宅でできますし、返却はレターパックに入れて郵便ポストに投函するだけです。

サト

しかも、レンタル終了日の翌日の消印までOKなのも良心的!

忘れないように注意しないといけないので、個人的にはちょっとストレスになりそう……。

でも、ポストに入れるだけでいいなら許容範囲です。

ソフトバンク回線で安心して使える

それから、Global Mobileソフトバンク回線なので、安心して使えます。

ポケットWi-Fiはたまに対応していないエリアがあったりしますが、Global Mobileならそんな心配もありません。

ギガ数による速度制限がない

さらに、Global Mobileはギガ数による速度制限がありません

たまたま回線が混み合っている場合は別ですが、そうでない場合はいつでも快適にネットが楽しめます。

往復送料がかからない

最後に、Global Mobile往復の送料が無料になるキャンペーンを実施中です。

Wi-Fiレンタルは送料が有料のサービスが多い中、これは太っ腹ですね。

ただし、Global Mobileも通常は往復1,100円の送料がかかります。

キャンペーンをうまく使って、お得にレンタルしましょう。

一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うデメリット

一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うデメリットは、次の3点です。

順に見ていきましょう。

7泊8日で4,000円弱と安くはない

まず、Global Mobileは7泊8日で4,000円弱と、安くはありません。

1か月だと6,000円なので少しお得感は出てきますが、それでも格安SIMのほうが安くつく場合があります。

例えば楽天モバイルなら月3,278円でギガが使い放題です。

格安SIMについては、後ほど詳しく解説します。

返却の手間が発生する

それから、Global Mobileはレンタルなので、本体を返す手間が出てきます。

借りたものを返すのは当然です。

ただ、返却のことを考えながら日本での時間を過ごすのには、個人的には少し抵抗があります。

サト

レターパックに入れてポストに入れるだけなので、許容範囲ですが。

このあたりは個人の好みなので、ご自身で判断していただければ!

端末が紛失・故障の場合は40,000円の罰金が発生する

最後に、Global Mobileで借りた本体が紛失・故障した場合は、40,000円もの罰金が発生します。

罰金もレンタルWi-Fiに付き物なので、仕方がありません。

1日200円(1か月3,600円)の「安心補償」に加入すると、罰金は20,000円になり、ダメージが少なくなります。

故障・紛失しないよう大切に使うのがいちばんですが、心配なら「安心補償」もご検討ください。

他社との比較

Global Mobileを他社のポケットWi−Fiと比較しました。

比較したのは、次の10社。表の中ではカッコ内の表記を使っています。

比較した10社
  1. Global Mobile(Global)
  2. WiFiレンタルどっとこむ(どっと)
  3. DMMいろいろレンタル(DMM)
  4. 縛りなしWiFi(縛りなし)
  5. WiFi東京レンタルショップ(東京)
  6. Chat WiFi(Chat)
  7. Zeus WiFi(Zeus)
  8. Wi-Fiレンタル屋さん(レンタル屋)
  9. 楽天モバイル(楽天)
  10. どこよりもプリペイドWiFi(どこよりも)

比較結果は、次のとおりです。

スクロールできます
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト
Global0円無制限3,840円〜6,000円〜0円空港/宅配ポスト40,000円
どっと0円無制限4,880円9,894円1,067円〜コンビニ/空港/宅配宅配/空港/ポスト40,000円
DMM0円20GB〜100GBプランなし20GB:
4,400円
100GB:
4,990円
1,100円宅配宅配20,540円
縛りなし3,300円10GB〜90GBプランなし10GB:
1,890円/
90GB:
3,980円
1,340円〜宅配 ※3宅配19,800円
東京0円3GB/日3,520円7,040円1,100円空港/宅配/店舗ポスト44,000円
Chat0円20GB〜200GBプランなし20GB:
2,600円/
200GB:
4,928円
520円〜宅配宅配/ポスト27,500円
Zeus3,300円20GB〜100GBプランなし20GB:
2,618円/
100GB:
4,708円
660円〜宅配宅配19,800円
レンタル屋0円20GB〜100GB20GB:
3,120円/
100GB:
4,720円
20GB:
5,850円/
100GB:
8,850円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト35,200円公式サイト
楽天0円 ※43GB〜無制限プランなし1,078円〜3,278円宅配不要
どこより8,800円 ※41.5GB/日プランなし3,960円宅配不要
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金公式サイト

※1:7泊8日の料金です。(「楽天モバイル」「どこより」除く)
※2:端末が故障・紛失した場合の罰金です。
※3:対応地域は限られています。
※4:端末代金。「楽天」はポイント還元で実質ゼロ円です。

ポケットWi−Fiの中では、Global Mobileがかなり有利ですね。

無制限で使えて料金も安く、受取や返却も手軽にできますから。送料がゼロなのも見逃せません!

サト

とは言え、楽天モバイルも強力なライバルです。

レンタルではないのですが、端末は実質ゼロ円ですし、無制限でも月3,000円ちょっとですから。

ポケットWi−Fiの詳しい比較結果は、次の記事をご覧ください。

格安SIMをおすすめする理由

ここまでポケットWi-Fiについて解説してきました。

ただ、個人的には格安SIMをスマホで使って、テザリングしたほうがいいと思っています。

というのも、格安SIMには次のメリットがあるからです。

格安SIMを使うメリット
  • テザリングでポケットWi-Fiの代用になる
  • 手持ちのスマホが使える
  • ネットだけでなく、電話やSMSもできる
  • 海外でもSMS認証などに使える

格安SIMをスマホで使うと、テザリングでネットが使えるのはもちろん、通話やSMSまで可能。

しかも、本体のことを考える必要もありません。

ちなみに、おすすめの格安SIMトップ3は次のとおりです。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円 ※1
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※2可 ※2可 ※2
海外で解約
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯も人口カバー率が少し低い
海外での利用ネット/通話/SMS可通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEを使ってもギガ数が減らない初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト

※1 楽天モバイルの維持費は、2022年10月まで実質ゼロです。
※2 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。

3社とも実際に使った上で比較しています。

また、15社以上のSIMを比較した記事もありますので、よろしければお読みください。

まとめ

この記事では、一時帰国にGlobal MobileのポケットWi-Fi(レンタル)を使うメリット・デメリットを解説しました。

まとめると、次のとおりでしたね。

メリット
デメリット
  • 1泊2日から使える
  • 空港で受取、郵便ポストに返却できる
  • ソフトバンク回線で安心して使える
  • ギガ数による速度制限がない
  • 往復送料がかからない
  • 7泊8日で4,000円弱と安くはない
  • 返却の手間が発生する
  • 端末が紛失・故障の場合は40,000円の罰金が発生する

ご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次