MENU
カテゴリー
一時帰国におすすめのSIM情報はこちら!(タップで表示)

一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うメリット・デメリットは?

サト

一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国の際、ネット環境を整える手段の一つに、ポケットWi-Fiのレンタルがあります。

ポケットWi-Fiは数え切れないぐらいあるので、どれが一時帰国に有利か調査中です。

この記事では、一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うメリット・デメリットを解説します。

先にまとめておくと、次のとおり。

メリット
デメリット
  • 0泊1日から利用できる
  • 空港で受取、ポストで返却できる
  • 保険に無料で加入できる
  • 送料がかかる
  • 端末を返却する必要がある
  • 端末が故障した場合、罰金が発生する

個人的には、格安SIMを契約し、スマホのテザリングで代用するほうがおすすめです。

詳細は、続きをお読みください。

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事を書いた人

サトと申します。

学生時代はインドネシアに留学。
2011年には運だけでインドネシアに日本語学校を設立しました。

10回以上の一時帰国を経て、日本滞在中に使うスマホのSIMを探すのが趣味になっています。あとeSIMの研究も大好物です。

よろしくお願いいたします!

タップできる目次 Table of Contents

一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うメリット

一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うメリットは、次の3点です。

「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiのメリット

順に見ていきましょう。

0泊1日から利用できる

まず、「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiは、0泊1日から利用できます。

一時帰国の期間に合わせて、無駄なく使えるのはありがたいことですね!

空港で受取、ポストで返却できる

次に、「WiFi東京レンタルショップ」なら、空港で受け取って、郵便ポストに返却lできます。

入国後すぐ使えますし、出国前に空港のポストに投函すれば全くムダがありません。

ポストに入れる前も、レターパックに入れるだけでかんたん。

サト

これぐらいの手間なら、個人的にも許容範囲です。

宅配にも対応しているので、自宅やホテルなどでも受け取れます。

保険に無料で加入できる

最後に、「WiFi東京レンタルショップ」は保険に無料で加入できます。

条件は、LINEの友だち登録をするだけ。

保険に入ることで、端末が故障・紛失した場合の罰金を安く抑えることができます。

通常、最大で44,000円かかるところ、16,500円になるんです!

サト

まあ、16,500円でも安いとは言えないので、大切に使うのがベストですが。

他社のサービスで保険が無料のところは、なかなかありません。

ここは「WiFi東京レンタルショップ」の魅力です。

一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うデメリット

一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うデメリットは、次の3点です。

「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiのデメリット

こちらも順に解説していきます。

送料がかかる

まず、送料がかかる点です。

往復の送料で1,100円かかってしまいます。

サト

ただ、他社を見ても1,000円強の送料がかかるところは多い印象。

送料にお金を払いたくない場合は、Global Mobileがおすすめです。

Global Mobileについてまとめた記事は、こちらです。

端末を返却する必要がある

それから、「WiFi東京レンタルショップ」はレンタルなので、端末を返却する必要があります

と言ってもポストに投函するだけなので、手間はそれほどでもありません。

サト

ただ、一時帰国中は返却のことを考えたくないと思っているかもしれませんね。

一時帰国の時間は貴重なので、わかります。

その場合は、端末が実質無料で手に入る楽天モバイルを検討してみてください。

楽天モバイルについてまとめた記事は、こちらです。

端末が故障した場合、罰金が発生する

最後に「WiFi東京レンタルショップ」は端末が故障した場合、罰金が発生します。

金額はケースによりますが、最大44,000円にもなります……。

サト

と言っても、罰金もWi-Fiレンタルサービスではふつうのこと。

さらに、「WiFi東京レンタルショップ」なら保険に無料で加入できます。

この保険を利用しつつ、大切に使いましょう!

他社との比較

「WiFi東京レンタルショップ」を含め、次の11社のサービスを比較してみました。

比較した12社
  1. WiFiBOX
  2. Global Mobile(Global)
  3. ラッキーWiFi(ラッキー)
  4. STAR WiFi(STAR)
  5. DMMいろいろレンタル(DMM)
  6. 縛りなしWiFi(縛りなし)
  7. WiFi東京レンタルショップ(東京)
  8. Chat WiFi(Chat)
  9. Zeus WiFi(Zeus)
  10. Mugen WiFi(Mugen)
  11. Hundred Wi-Fi(Hundred)
  12. Wi-Fiレンタル屋さん(レンタル屋)
  13. 楽天モバイル(楽天)
  14. どこよりもプリペイドWiFi(どこよりも)
  15. WiFiレンタルどっとこむ(レンタルこむ)

カッコ内の名称は、次の比較表での表記です。

スクロールできます
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金 ※2公式サイト
WiFiBOX0円500MB・1GB・無制限/日500MB:3,520円
1GB:5,280円
無制限:6,723円
500MB:13,640円
1GB:20,460円
無制限:26,052円
0円空港/駅など空港/駅など25,000円
Global Mobile0円無制限3,840円6,000円0円〜空港/宅配ポスト40,000円
グローバルWiFi0円300MB〜無制限/日
20〜100GB/月
300MB:3,136円
600MB:4,016円
1.1GB:5,776円
無制限:7,536円
20GB:3,817円
30GB:4,917円
50GB:6,017円
75GB:7,667円
100GB:9,317円
0円〜空港/宅配空港/宅配22,000円
ラッキー0円1GB〜3GB/日1GB:1,570円
2GB:1,760円
3GB:2,060円
1GB:2,950円
2GB:3,440円
3GB:3,960円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト25,000円
STAR3,278円〜100GB〜無制限プランなし100GB: 4,928円 無制限: 7,128円370円〜宅配宅配/ポスト27,500円
DMM0円20GB〜100GBプランなし20GB:4,400円
100GB:4,990円
1,100円宅配宅配20,540円
縛りなし3,300円10GB〜90GBプランなし10GB:1,890円
90GB:3,980円
1,340円〜宅配 ※3宅配19,800円
東京0円3GB/日3,520円7,040円1,100円空港/宅配/店舗ポスト44,000円
Chat2,200円20GB〜200GBプランなし20GB:2,600円
200GB:4,928円
520円〜宅配宅配/ポスト27,500円
Zeus3,300円20GB〜100GBプランなし20GB:2,618円
100GB:4,708円
660円〜宅配宅配19,800円
Mugen3,300円100GBプランなし4,378円660円〜宅配宅配 22,000円
Hundred3,300円50GB〜100GBプランなし50GB:3,168円
100GB: 3,608円
660円〜宅配宅配調査中公式サイト
レンタル屋0円20GB〜100GB20GB:3,120円
100GB:4,720円
20GB:5,850円
100GB:8,850円
1,100円空港/宅配/店舗ポスト35,200円公式サイト
楽天1円 ※43GB〜無制限プランなし1,078円〜3,278円宅配不要
どこより8,800円 ※41.5GB/日プランなし3,960円宅配不要
レンタルこむ0円無制限4,880円9,894円1,067円〜コンビニ/空港/宅配宅配/空港/ポスト40,000円
初期費用ギガ数料金/週 ※1料金/月送料端末受取端末返却罰金公式サイト
WiFi比較

※1:7泊8日の料金です。(「楽天モバイル」「どこより」除く)
※2:端末が故障・紛失した場合の罰金です。
※3:対応地域は限られています。
※4:端末代金。「楽天」はポイント還元で実質1円です。

ポケットWi-Fiでいちばんのおすすめは「楽天モバイル」です。

端末を買う必要はありますが、ポイント還元で実質無料。さらにギガ数が無制限で月3,278円という最強のコスパを誇ります。

端末を買わず、レンタルがいいなら、「Global Mobile」をおすすめします。

ギガ数が無制限ですし、送料も無料。空港で受取・ポストに返却という利便性も魅力的です。

詳しい比較結果については、次の記事をご参照ください。

サト

ただ、わたしは今のところポケットWi-Fiを使っていません。

格安SIMのほうが一時帰国には有利だと思っているからです。

格安SIMがおすすめな理由

格安SIMがおすすめな理由は、次のとおりです。

格安SIMを使うメリット
  • テザリングでポケット型Wi-Fiの代用になる
  • 手持ちのスマホが使える
  • ネットだけでなく、電話やSMSもできる
  • 海外でもSMS認証などに使える

格安SIMを使うことで、端末のことを考えなくてもいい上、海外でも活躍してくれます。

わたしがおすすめする格安SIMは、次の3社。すべて実際に使った上でおすすめしています。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※1可 ※1可 ※1
海外で解約可 ※2
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯もいつでもどこでもネットが速い
海外での利用ネット/通話/SMS可 ※2通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEを使ってもギガ数が減らない ※3初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト
一時帰国におすすめの格安SIM3社

※1 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。
※2 海外での解約や利用には「世界対応ケータイ」への加入(無料)が必須です。新規申込の場合、加入できるのは利用開始から5か月目以降です。また加入手続は基本的に日本で行う必要があります。
※3 一部LINEギガフリーの対象外あり。LINEでのトーク、音声・ビデオ通話などは使い放題です。

また、格安SIMを比較した記事はこちらです。

ご参考まで。

まとめ

この記事では、一時帰国に「WiFi東京レンタルショップ」のポケットWi-Fiを使うメリット・デメリットを解説しました。

次のとおりでしたね。

メリット
デメリット
  • 0泊1日から利用できる
  • 空港で受取、ポストで返却できる
  • 保険に無料で加入できる
  • 送料がかかる
  • 端末を返却する必要がある
  • 端末が故障した場合、罰金が発生する

個人的にはポケットWi-Fiでいちばんのおすすめは楽天モバイル。

ただ、格安SIMをスマホで運用するのがベストです。

ご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次 Table of Contents