MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

[一時帰国用SIM] NUROモバイルのメリット・デメリットは?

サト
こんにちは! 一時帰国を10回以上したことがあるサトです。

一時帰国や海外赴任、または留学などを控え、携帯のSIMをどうしようかお悩み中かもしれませんね。

わたし自身は3社(後でご紹介します)を併用していて、満足しています。

サト

でも、新しいサービスもどんどん出てくるので、「もっと一時帰国にピッタリかも……」と思っていろいろ調べるのが趣味になっています。

この記事では、NUROモバイルを一時帰国に使うメリット・デメリットをご紹介します。

タップ/クリックできる目次

この記事の結論: オススメの3社

まず、この記事の結論をお伝えします。

それは、NUROモバイルより、次の3社のほうがオススメということです。


3社とも実際に使っています。

3社のどれがオススメかは、ケースバイケースです。

詳しくは、次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
一時帰国にオススメのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 [2022年10月] 最近は海外との行き来がしやすくなってきました。 一時帰国を控え、日本でのスマホのSIMをどうしようかとお悩みかもしれませんね。 わたしは2008年に初めて一時帰国をし...

NUROモバイルのメリット

では次に、NUROモバイルのメリットを解説しますね。

次の3点です。

①から詳しく見ていきましょう。

パスポートだけで本人確認ができるので、免許証などがなくても申し込める

まず、NUROモバイルはパスポートだけで本人確認ができます。

本人確認に運転免許や健康保険証などが必要なサービスが多い中、海外在住者にはありがたいメリットですよね!

  • データ通信専用のSIMを申し込む場合、本人確認書類は必要ありません。
  • 2020年2月3日以降に発行されたパスポートには住所記載欄がないため、住民票などの補助書類が必要になる可能性があります。

維持費627円/月〜、20GBで2,090円/月と財布にやさしい

次に、NUROモバイルは財布にやさしいのもうれしいポイントです。

維持費は月627円〜で、日本で使う場合も20GBで2,090円!

ただし、わたしが使っている3社は維持費がもっと安いので、気になる場合は次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
一時帰国にオススメのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 [2022年10月] 最近は海外との行き来がしやすくなってきました。 一時帰国を控え、日本でのスマホのSIMをどうしようかとお悩みかもしれませんね。 わたしは2008年に初めて一時帰国をし...

維持費が月627円なのは、データ通信専用SIMの場合です。

通話やSMSもできるSIMの場合は月792円になります。

手数料ゼロで解約できる

最後に、NUROモバイルは手数料ゼロで解約することができます。

縛りもなく、「2年に1回のタイミングを逃すと高額な違約金が発生する」という恐怖もありません。

サト

特に海外在住者にとっては、ポイント高いですよね!

いつでも日本に一時帰国できるわけでもありませんし、一時帰国の時間も無限にあるわけではないので。

ただし、解約後、SIMは郵送で返却する必要があります。

では、NUROモバイルにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

②NUROモバイルのデメリット

NUROモバイルのデメリットは、次の2点です。

順に見ていきましょう。

初期費用(3,740円)がかかる

まず、NUROメリットは初期費用がかかります。

その額、3,740円……。

サト

縛りがない分、ここで利益を確保しておきたいというのがあるのかもしれません。

一方、わたしが使っている楽天モバイル初期費用ゼロです。

HISモバイルも、初期費用(3,300円)があるものの、キャンペーンや特典でカバーできる場合があります。

ここはしっかり考えましょう!

海外ではSMS認証がクリアできない

それから、NUROモバイルは、海外では通話しかできません

これは、日本のサービスのSMS認証がクリアできないということです。

公式サイトには、次のような情報がありました。

国際ローミングサービスにお申し込みいただくことで海外でも音声通話がご利用いただけます。

また、国内から海外へお電話する際は、国際電話・SMSサービスがご利用いただけます。

海外でデータ通信をおこなうことはできませんが、NUROモバイルのお客さま限定の特別価格でグローバルWiFiをご提供しております。

NUROモバイル公式サイトより引用しました。

通話・SMS・データ通信のうち、海外で使えるのは通話のみ、と読み取ることができますね。

SMSについては、はっきりとは書いていないのですが、次の箇所をもう一度しっかり読むと、海外では使えないと考えて差し支えないでしょう。

国際ローミングサービスにお申し込みいただくことで海外でも音声通話がご利用いただけます

また、国内から海外へお電話する際は、国際電話・SMSサービスがご利用いただけます。

NUROモバイル公式サイトより引用しました。

サト

国内で利用する場合は、海外にSMSが送れるということなので!

ちなみにオススメ3社のうち、海外でのSMS認証に対応しているのは、HISモバイル楽天モバイルです。

楽天モバイルは維持費がゼロなのですが、2022年11月以降は月1,078円に。

一方、HISモバイルは維持費が月290円で済みます!

まとめ

この記事では、NUROモバイルを一時帰国に使うメリット・デメリットをご紹介しました。

それぞれ、次のとおりでしたね。

個人的には、次の3社がオススメです。

サト

この記事が、一時帰国用のSIM選びのご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次