MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

[一時帰国用SIM] OCNモバイルONEのメリット・デメリットは?

サト
こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

以前よりも海外との行き来がしやすくなり、海外赴任や一時帰国のご予定があるかもしれませんね。

日本に少しの間滞在するとなると、携帯のSIMをどうするかは大きな問題のひとつです。

わたし自身は、HISモバイル楽天モバイルなどを併用していますが、よりよいSIMを探し続けてもいます。

この記事では、一時帰国を念頭に、OCNモバイルONEのメリット・デメリットをご紹介します。

先にまとめておくと、次のとおりです。

メリット
  • ドコモ回線で安心/li>
  • スマホが安く買える
  • 維持費が月550円で財布にやさしい
  • 海外でもSMS認証をクリアできて便利
デメリット
  • 初期費用がかかる
  • データ通信が高くつく(10GBを超えた場合)
タップ/クリックできる目次

この記事の結論

まず、この記事の結論をお伝えしましょう。

OCNモバイルONEは、次のような場合ならおすすめできます。

OCNモバイルONEがおすすめのケース

  • スマホ本体を安く手に入れたい
  • 初期費用3,700円、維持費550円/月ぐらいなら払ってもいい
  • 日本で使うデータ量は10GB/月を超えない

そうでない場合は、次の3社をおすすめします。


3社とも実際に使っています。

3社をどう選べばいいかは次の記事に書いてありますので、よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 一時帰国の際は海外のSIM(ローミング)やプリペイドSIMを使ってきましたが、今は格安SIMに落ち着いています。 コスパと利便性がすばらしすぎるからです。 格安SIMは17...

OCNモバイルONEのメリット

では、ここではOCNモバイルONEのメリットをご紹介します。

次の4点です。

では、①から見ていきましょう。

①ドコモ回線で安心

まず、OCNモバイルONEはドコモ回線なので安心して使えます。

サト
OCN自体がドコモと同じNTTのグループですし、安心感がありますね!

②スマホが安く買える

それから、OCNモバイルONEでは、スマホが安く買えるのもうれしいポイント。

わたしがサイトを見たときは、2020年11月発売の「AQUOS sense4」が8,000円になっていました!

同じ日にAmazonで見ると36,800円だったので、かなりお得ですよね。

サト
MNPの場合はさらに5,000円オフになります!!

SIMのついでに、スマホもお探しなら、一度サイトを見てみてもいいでょう。

③維持費が月550円で財布にやさしい

それから、OCNモバイルONEは、維持費が月550円で財布にやさしいという特徴もあります。

正確に言うと、1か月のデータ使用量が500MBまでなら、支払いが550円で済みます。

サト

海外にいる間はデータを使わず、一時帰国前にギガ数を変更をすれば、賢く使えますね。

なお、ギガ数(コース)の変更については、OCNモバイルONE公式サイトに次の注意書きが載っています。

コースの変更は、1暦月内に1度のみお手続きいただけます。なお、毎月末日は申し込みができません。

OCNモバイルONE 公式サイトより引用しました。

たとえば31日までの月なら、30日までに手続をすれば、翌月からギガ数を変更できます。

サト

一時帰国前には、忘れず手続をしましょう!

④海外でもSMS認証をクリアできて便利

最後に、OCNモバイルONEは、海外でもSMS認証をクリアできます。

サト

メルカリなど、日本のサービスにログインする場合も安心ですね。

なお、海外でSMSを受信するには、国際ローミングの申込が必要です。

次のステップがあって時間がかかりそうなので、必要ならお早めに手続をしましょう。

国際ローミングの手続

  1. 電話
  2. 本人確認書類提出(提出先は①で案内あり)
  3. 2-3営業日で手続完了

サト

ちなみにHISモバイル楽天モバイルなら手続き無しでローミングが利用できます!

OCNモバイルONEのデメリット

次に、OCNモバイルONEのデメリットを見ていきましょう。

次の2点です。

順にご説明しますね。

①初期費用がかかる

まず、OCNモバイルONEは、初期費用(合計3,733円)が必要です。

初期費用を払ってもメリットがあればいいのですが……。

ちなみにわたしは初期費用が3,300円のHISモバイルに契約しています。

サト

HISモバイルは維持費が月290円・データ通信も安い・海外でもSMSを受信できるので、3,300円を払ってもメリットがあると判断しました!

②データ通信が高くつく(10GBを超えた場合)

それから、OCNモバイルONEは、月のギガ数が10GBを超えると高くつきます。

10GBまでは月1,760円なのですが、以降は1GBごとに550円もかかってしまうんです……。

サト
たとえば20GB使おうと思うと、追加の10GB分だけで5,500円もかかることに!

追加しなくてもネットは使えるのですが、その場合は低速(200kbps)で耐えないといけません。

10GBを超えても安く快適にネットを楽しみたいなら、やはり冒頭の「この記事の結論」でご紹介した3社をおすすめします。

まとめ

この記事では、一時帰国を念頭に、OCNモバイルONEのメリット・デメリットをご紹介しました。

それぞれ、次のとおりでしたね。

個人的には、次の3社がおすすめです。

3社の中からどう選べばいいかは、次の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 一時帰国の際は海外のSIM(ローミング)やプリペイドSIMを使ってきましたが、今は格安SIMに落ち着いています。 コスパと利便性がすばらしすぎるからです。 格安SIMは17...

この記事が、SIM選びのご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次