MENU
一時帰国におすすめのSIM情報はこちら!(タップで表示)

海外で日本のサービスのSMS認証をクリアする方法

サト
インドネシアに10年以上住んでいるサトです。

海外で日本のサービスを使おうとすると、SMS認証が立ちはだかることがあります。

わたしも以前はSMS認証ができず、絶望するしかなかったのですが、格安SIMのおかげで解決しました!

この記事では、海外で日本のサービスのSMS認証をクリアするおすすめの方法を紹介します。

結論は格安SIMを使うこと。特におすすめの格安SIMは次のとおりです。

おすすめのSIMトップ3
  • LINEMO
    選んでおけば後悔なし!自社回線でいつでもネットが速い
  • HISモバイル
    維持費が月290円! スマホならYouTubeも問題なく見られる速度
  • 楽天モバイル
    日本ではネットが無制限!海外→日本に電話かけ放題のメリットも

詳しくは、続きをお読みください。

タップ/クリックできる目次

海外で日本のSMS認証をクリアする条件

ここではまず、海外で日本のSMS認証をクリアする条件を解説します。

次の2点です。

日本の携帯番号がなく、海外にいらっしゃる場合は、残念ながらSMS認証をクリアできません……。

次回の一時帰国の際に、日本のSIMの契約をご検討ください。

サト

この記事の後半で、おすすめのSIMを紹介しています!

条件を1点ずつ、見ていきましょう。

日本の携帯番号をキープしていること

まず大前提として、日本の携帯番号をキープしている必要があります。

海外の携帯番号では、日本のサービスのSMS認証をクリアできない場合があるからです。

たとえばメルカリや「nearMe.」、タクシーアプリの「GO」などのSMS認証は、日本の携帯番号にのみ対応しています。

サト

わたしは格安SIMのおかげで、インドネシアでメルカリのSMS認証をクリアしました!

ちなみに日本の番号をキープすると、当然ですが維持費が発生します。

この維持費が安いサービスを、あとでご紹介します!

お住まいの国でのローミングに対応していること

それから、ご利用のサービスがお住まいの国でのローミングに対応している必要もあります。

サト
たとえばpovo2.0は維持費が格安なのですが、海外ローミングには未対応なんです。

たとえば携帯大手3社は海外ローミングに対応しているので、海外でもSMS認証をクリアできます。

ただ、大手3社の番号をキープするとなると、毎月けっこうな金額を払い続けなければなりません……。

一方、格安SIMでも海外ローミングができるサービスがけっこうあります。

たとえば、次のとおりです。

海外ローミングに対応している格安SIM
サト
各社ともSMS受信料は無料です!

番号のキープにかかる費用は、LINEMOなら月990円、HISモバイルにいたっては月290円!

次項で詳しく紹介します。

おすすめの格安SIM3社の比較

海外でSMS認証OKな格安SIMはいろいろありますが、特におすすめなのが次の3社です。

おすすめのSIMトップ3
  • LINEMO
    選んでおけば後悔なし!自社回線でいつでもネットが速い
  • HISモバイル
    維持費が月290円! スマホならYouTubeも問題なく見られる速度
  • 楽天モバイル
    日本ではネットが無制限!海外→日本に電話かけ放題のメリットも

3社とも実際に使った上で比較した結果は、次のとおり。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※
海外で解約
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯も人口カバー率が少し低い
海外での利用ネット/通話/SMS可通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEを使ってもギガ数が減らない初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト

※ 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。

各社について、かんたんに紹介します。

LINEMO|選んでおけば間違いなし!

LINEMOを一時帰国・海外赴任に使う5つのメリット

まず、LINEMOです。

LINEMOのメリット・デメリットは次のとおり。

メリット
  • 初期費用も解約手数料もゼロ
  • 月990円のお手軽なプランがある
  • 長期間、使わなくても利用停止にならない
  • 自社回線でいつでもネットが高速
  • 海外でもSMS認証がクリアできる
  • LINEを使ってもギガ数が減らない
デメリット
  • 日本でのデータ通信料金が少し高め

LINEMOは初期費用がゼロな上、月990円で番号をキープできます。

自社回線を使っているのでいつでもどこでも快適にネットが楽しめるのも魅力的!

20GBの料金が少し高いものの、3,000円未満なので、たまの一時帰国なら許容範囲内ではないでしょうか。

サト
3GBなら月990円ですし。

LINEMOを選んでおけば、後悔することはないでしょう。

LINEMOについてまとめた記事もありますので、ご参考までに。

あわせて読みたい
LINEMOを一時帰国や海外赴任に使うメリット・デメリットは? 実際に使った感想 一時帰国に使ったSIMも10種類以上になりますが、いちばんのおすすめはLINEMOです。 自社回線でネットがいつでも速い上、維持費が月990円で済むなど、メリット盛りだくさ...

また、LINEMOの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

LINEが使い放題

HISモバイル|月290円でとにかく安い!

HISモバイルを一時帰国に使うメリット

次に、HISモバイルです。

メリット・デメリットは次のとおり。

メリット
  • 海外でも日本でもお得
  • ドコモ回線で安心
  • 海外でもSMS認証OK
  • 解約手数料ゼロ
  • 解約もネットで完結
  • 利用停止なし
デメリット
  • 初期費用がかかる※
  • 支払方法がクレカのみ
  • 平日昼間はネットが遅くなりがち
  • ※初期費用は、特典でカバーできる場合があります

HISモバイルは、月290円で番号をキープできる安さが最大の魅力です。

平日昼間はネットが遅くなりますが、スマホでYouTubeを見るぐらいなら問題ありません。

一方、初期費用の3,300円が最大のネックです。

「1回だけの費用」と割り切るのもアリですし、LINEMOや楽天モバイルで初期費用をゼロに抑える手もあります。

HISモバイルについてまとめた記事は、こちらです。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと 以前よりも海外と日本の行き来がしやすくなり、一時帰国をご検討中かもしれませんね。 または、海外赴任や留学が決まり、一時帰国のことを考えていらっしゃるかもしれま...

また、HISモバイルの公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

楽天モバイル|日本に無料で電話し放題!

楽天モバイルを一時帰国・海外赴任に使うメリット

最後は、楽天モバイルを紹介します。

メリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
・デメリット
  • 維持費もデータ通信費も安い
  • 解約のハードルが低い
  • 自社回線でネットがいつでも速い
  • 海外でもSMS認証OK
  • 海外→日本に無料で電話し放題
  • 電波の人口カバー率が低め
  • 利用停止の可能性あり

楽天モバイルは初期費用が無料な上、月1,078円で番号をキープできます。

LINEMOより少し高いのですが、海外から日本に無料で電話し放題というオマケつき!

電波に少し不安はありますが、わたしが大阪で使っている限りでは問題ありません。

心配なら、事前に電波状況を確認する方法もあります。次の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
楽天モバイルは電波が悪い? 電波状況を契約前に確認する3つの方法 わたしは一時帰国中、楽天モバイルにお世話になっています。 楽天モバイルは次のような特徴があるので、一時帰国にピッタリなんですよ。 ただ、新しいキャリアなので、...

楽天モバイルについてまとめた記事はこちらです。

あわせて読みたい
楽天モバイルを一時帰国に使った感想〜メリットは? 電波以外に確認すべきポイントは? 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 そんな中、一時帰国をご検討中で日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも次の悩みを抱えてい...

また、楽天モバイル公式サイトには、次のボタンからアクセスできます。

15社以上の格安SIMを比較した記事もありますので、ご参考までに。

あわせて読みたい
一時帰国におすすめのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 一時帰国の際は海外のSIM(ローミング)やプリペイドSIMを使ってきましたが、今は格安SIMに落ち着いています。 コスパと利便性がすばらしすぎるからです。 格安SIMは18...

よくある質問

海外でのSMS認証についtよくある質問をまとめました。

povo2.0は海外でSMS認証をクリアできないの?

できません。povo2.0は海外ローミングに対応していないためです。

大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)でもSMS認証をクリアできるの?

はい、できます。ただ、海外にいる間も毎月の基本料金などは払う必要があります。

iPhoneでSMSを受信する方法は?

次のとおり操作してください。

  1. 「設定」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択、「モバイルデータ通信」をオフ
  3. 「モバイル通信プラン」からSIMを選択、「データローミング」をオフ

2.で「モバイルデータ通信」をオフにすることで、余計なデータ通信料がかかるのを防げます。

「Dingtone」というアプリってどうなの?

「Dingtone」はアメリカの電話番号を取得するアプリなので、日本の番号が必要なSMS認証はクリアできません。

ご参考まで。

まとめ

この記事では、海外で日本のサービスのSMS認証をクリアする方法をご紹介しました。

格安SIMを利用するのがベストで、おすすめの格安SIMは次のとおりです。

おすすめのSIMトップ3
  • LINEMO
    選んでおけば後悔なし!自社回線でいつでもネットが速い
  • HISモバイル
    維持費が月290円! スマホならYouTubeも問題なく見られる速度
  • 楽天モバイル
    日本ではネットが無制限!海外→日本に電話かけ放題のメリットも

ご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次