MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

海外で日本のサービスのSMS認証をクリアする方法

サト
こんにちは! インドネシアで日本語学校を運営してるサトです。

海外に住んでいても、日本のサービスを使いたいという場合はありますよね。

でも、「SMS認証が立ちはだかって絶望した」なんてこと、ありませんか?

この記事では、海外で日本のサービスのSMS認証をクリアする方法をご紹介します。

タップ/クリックできる目次

海外で日本のSMS認証をクリアする条件

ここではまず、海外で日本のSMS認証をクリアする条件を解説します。

次の2点です。

日本の携帯番号がなく、海外にいらっしゃる場合は、残念ながらSMS認証をクリアできません……。

次回の一時帰国の際に、日本のSIMの契約をご検討ください。

サト

この記事の最後で、オススメのSIMを紹介しています!

1点ずつ、見ていきましょう。

日本の携帯番号をキープしていること

まず大前提として、日本の携帯番号をキープしている必要があります。

海外の携帯番号では、日本のサービスのSMS認証をクリアできない場合があるからです。

たとえばメルカリや「nearMe.」、タクシーアプリの「GO」といったサービスのSMS認証は、海外の携帯番号には対応していません。

ちなみに日本の番号をキープすると、維持費が発生します。

この維持費が安いサービスを、あとでご紹介します!

お住まいの国でのローミングに対応していること

それから、ご利用のサービスがお住まいの国でのローミングに対応している必要もあります。

サト
たとえばpovo2.0は維持費が(ほぼ)かからないのですが、残念ながら海外ローミングには未対応なんです……。

一方、海外ローミングに対応しているサービスもけっこうあります。

たとえば、次のとおりです。

海外ローミングに対応しているサービス
サト
各社ともSMS受信料は無料なんですよ!

海外でSMS認証をクリアできるサービスで、特にオススメできるものを次項で紹介します。

オススメの3社

海外でSMS認証OKなサービスはいろいろありますが、特にオススメなのが次の3社です。

オススメ3社
  • LINEMO
    選んでおけば後悔なし!自社回線でいつでもネットが速い
  • HISモバイル
    維持費が月290円! スマホならYouTubeも問題なく見られる速度
  • 楽天モバイル
    日本ではネットが無制限!海外→日本に電話かけ放題のメリットも

3社とも実際に使った上で、次の点を見て比較し、順位をつけました。

選定基準
  • コスパ:初期費用・維持費・日本での通信費
  • 手続き:海外からの申込や解約の可否
  • 利便性:電波・海外利用・利用停止の有無

比較結果は、次のとおりです。

LINEMO
HISモバイル

楽天モバイル
初期費用0円3,300円0円
維持費/月990円290円1,078円 ※1
3GB/月の料金990円770円1,078円
20GB/月の料金2,728円2,190円2,178円
海外で申込可 ※2可 ※2可 ※2
海外で解約
電波いつでもどこでもネットが速いネットが遅くなる時間帯も人口カバー率が少し低い
海外での利用ネット/通話/SMS可通話/SMS可ネット/通話/SMS可
利用停止なしなしあり
その他の特長LINEを使ってもギガ数が減らない初期費用は特典でまかなえることも海外→日本に無料で電話し放題
オススメ度
公式サイト

※1 楽天モバイルの維持費は、2022年10月まで実質ゼロです。
※2 申込は海外で、利用開始(開通)の手続は日本で行います。

15社以上のサービスを比較した記事もありますので、ご参考までに。

あわせて読みたい
一時帰国にオススメのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 [2022年10月] 最近は海外との行き来がしやすくなってきました。 一時帰国を控え、日本でのスマホのSIMをどうしようかとお悩みかもしれませんね。 わたしは2008年に初めて一時帰国をし...

まとめ

この記事では、海外で日本のサービスのSMS認証をクリアする方法をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次