[インドネシア]生活費を公開! 地方・ひとり暮らし・自炊メインの場合(2018年11月)




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、わたしの1か月の生活費をご紹介します。

 

生活条件

まず、当然のことながら、生活費はどんな生活をするかに大きく左右されます。

わたしの場合、こんな↓生活を送っております。

生活条件
  • 地方都市在住
  • 家賃無料(寮住まい)
  • ひとり暮らし
  • 自炊メイン
  • お酒は飲まない

この条件で、インドネシアでの生活費はどれぐらいになるのでしょうか。

 

2018年11月の生活費

2018年11月の生活費は、合計350万ルピアほどになりました。

円換算すると、28,000円ぐらい

インドネシアは物価上昇が凄まじいというイメージがあるかもしれませんが、それでも日本に比べれば、まだまだ安いレベルです。

 

生活費の内訳

次に、生活費の内訳を表にしてみました。

No 費用項目 金額(ルピア) 備考
1 食費 2,972,222 主に食材
2 日用雑貨 223,625 主に消耗品
3 交際費 100,000
4 通信費 100,000
5 交通費 91,000
6 ランドリー 13,000
7 その他 -20,000 Go-Payキャッシュバック
合計 3,479,847

わたしの生活費の標準は、300万ルピア。なので、50万ルピア足が出たことになります。

 

足が出た主な要因は、次のとおりです。

足が出た要因
  1. ナッツ類を食べるようになった: +25万ルピア
  2. 「Jubako Box」を買った : +20万ルピア
  3. もち米をまとめ買いした : +15万ルピア

これだけで60万ルピアのプラスになっています。

 

ナッツ類

まず、ナッツ類の出費がかさみました。

サト

なんとなく、小腹がすいたときに食べるようになってしまいまして……。

写真のは6万ルピアぐらい。これを4回買ったので、だいたい25万ルピア。

Living expenses 18 11 01

 

「Jubako Box」

それから、「Jubako Box」というものを買いました。「Marugame Udon」が出しているものです。

「Jubako」は「重箱」から来ているのですが、かんたんに言うとうどんや天ぷらのセットです。

これが20万ルピアでした。

[インドネシア]丸亀製麺の「Jubako Box」とは?

2018.07.06
サト

突発的に食べたくなってしまいまして……。

 

もち米

さらに、もち米をまとめ買い。

もち米には毎日お世話になっているのですが、あまり行かない店で買ってまして、行くときは必ずまとめ買いするんです。

3か月分ほど買ったので、当然その分、出費がかさんだわけです。

[インドネシア]日本米は高い!格安でコシヒカリより美味しいご飯を食べる方法

2018.05.13

 

ナッツ、重箱、もち米のうち、ナッツは今後も定番になりそうな予感。

なので、生活費も月々25万ルピアぐらい増えていきそうです。

 

まとめ

この記事では、インドネシアでの1か月の生活費をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!

また、2018年11月以外の生活費も別記事にまとめておりますので、よろしければどうぞ。

[インドネシア]生活費はいくら? 一人暮らし・自炊メインの場合(2018年3月)

2018.05.19

[インドネシア]生活費はいくら? 一人暮らし・自炊メインの場合(2018年5月)

2018.06.09

[インドネシア]生活費はいくら? 一人暮らし・自炊メインの場合(2018年7月)

2018.08.09

[インドネシア]生活費はいくら? ひとり暮らし・自炊メインの場合(2018年9月)

2018.10.13