[一時帰国] インドネシアのSIMをローミングで使うと




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、インドネシアの携帯各社のローミングプラン@日本をシェアします。

結論から言うと、telkomselの30日間プランが唯一お得感あり、と言ったところです。

そのプランを割引価格で買う方法も、ついでにご紹介しています。

 

対象は5社

まず、ご紹介するのは、↓の5社のプランです。

 

対象の5社
  1. telkomsel
  2. indosat
  3. 3
  4. smartfren
  5. xl

 

なぜこの5社にしたかと言うと、いずれもわたしの町で使えるのはもちろん、Kompasという超有名な新聞のサイトの記事に、インドネシアの携帯オペレーターとして載っていたからです。

本当は、「BOLT!」という会社も入っていたんですが、残念ながら公式サイトにローミングの情報はありませんでした。

 

 

インターネットのみのプラン

では、インターネットのみのプランを見てみましょう。

対象にした5社のうち、xlはインターネットだけというプランがないので、後でご紹介します。

スマホをご利用の方は、表を左右にスクロールしてご覧いただけます。

 

オペレーター telkomsel indosat 3 smartfren
(回線) (DoCoMo) (不明) (DoCoMo) (DoCoMo)
利用期間↓ 料金(Rp) 容量 料金(Rp) 容量 料金(Rp) 容量 料金(Rp) 容量
1日 50,000 200MB _ _ 125,000 不明 70,000 使い放題*
3日 120,000 1.0GB 250,000 使い放題 375,000 不明 _ _
5日 _ _ 300,000 使い放題 _ _ _ _
7日 250,000 2.5GB 450,000 使い放題 875,000 不明 _ _
30日 350,000 5.0GB _ _ _ _ _ _

*smartfrenは4G未対応

 

どこも、高いなあ……というのが第一印象です。

サト
まあ、ローミングなので仕方ないんですが。

何日ぐらい一時帰国するかにもよりますが、日本でプリペイドSIMを買うと、ローミングするよりかなり安く抑えられます。

実際わたしもそうしていますし。

詳しくは、↓の記事にまとめてありますので、よろしければ。

一時帰国中のSIMはこれがオススメ!10回以上の一時帰国を経て出会ったプリペイドSIMとは?

2018年6月11日

ただ、冒頭でもご紹介した通り、telkomselの30日プランは、なかなか魅力的です。

インターネット+無料通話+無料SMSプラン

次に、インターネット、無料通話、無料SMSのプランをまとめてみました。

と言っても、提供しているのはtelkomselとxlの2社のみです。

スマホをご利用の方は、表を左右にスクロールしてご覧いただけます。

 

オペレーター telkomsel xl
(回線) (DoCoMo) (Softbank)
利用期間↓ 料金(Rp) 容量 通話 SMS 料金(Rp) 容量 通話 SMS
1日 70,000 200MB 50分 50通 160,000 無制限 25分 25通
3日 200,000 1.0GB 200分 200通 225,000 無制限 50分 50通
7日 350,000 2.5GB 500分 500通 425,000 無制限 100分 100通
30日 425,000 5.0GB 500分 500通 825,000 無制限 150分 150通

 

サト
正直、割高感しかありません……。

わたしはこのプランにお世話になることはなさそうです。

一時帰国中はスマホのアプリで音声通話もテキストメッセージのやり取りも済ませてしまうので。

 

 

xlのユニークなサービス

xlは、「XL Pass」という、なかなかユニークなサービスも展開しています。

これは、追加料金を払うことで、インターネットの容量(インドネシア国内用)を、海外でも使えるようにするというもの。

たとえば、1GBのプランをインドネシアで購入し、85,000ルピアを追加で払うと、日本でもその1GBが使えるようになるんです!

ただし、85,000ルピア払って使えるのは、たったの1日。

サト
ただ、1日 85,000ルピアって、やっぱり高いですよね……。

ご参考までに、「XL Pass」の値段は、次のとおりです。

「XL Pass」の値段
  1. 1日:85,000ルピア

  2. 3日:150,000ルピア

  3. 7日:200,000ルピア

  4. 30日:750,000ルピア

 

大切なことなのでもう一度書きますが、これはあくまで追加料金です。

別途、インターネットのプランを購入する必要があります!

 

telkomselのプランを安く買う方法

繰り返しになりますが、やはり、お得感があるのはtelkomselの30日プラン(インターネット)でしょう。

5GBという容量ではありますが、350,000ルピア(2,600円強)で30日間使えるというのは、ローミングの割にはがんばっています。

そんなtelkomselのプランですが、travelokaという旅行予約アプリで買うと、若干安くなります。

↓の写真の通り、350,000ルピアのところ、335,000ルピアに! 

Indonesian sim roaming 01

サト

15,000ルピアの違いですが……。

アプリのダウンロードは、↓からどうぞ。もちろん、無料です。

 

まとめ

この記事では、インドネシアの携帯各社のローミングプラン@日本をシェアしました。

ご参考になれば幸いです!