[インドネシア語] 数字を覚える方法(11〜19) ※イラストあり

サト
こんにちは! インドネシア語学習歴20年以上、日本語教師歴10年以上のサトです。

 今回は、インドネシア語の数字(11〜19)を覚える方法をご紹介します。

[インドネシア語] 数字を覚える方法(1〜10) ※語呂合わせとイラストあり

[インドネシア語] 数字(20〜99)の読み方※ノンフォーマルバージョンあり

 

インドネシア語の11〜19

インドネシア語の11〜19は、下の表の通りです。

数字 インドネシア語 読み方(カタカナ)
11 sebelas スブラス
12 dua belas ドゥアブラス
13 tiga belas ティガブラス
14 empat belas ウンパッ(ト)ブラス
15 lima belas リマブラス
16 enam belas ウナ(ム)ブラス
17 tujuh belas トゥジュブラス
18 delapan belas ドゥラパンブラス
19 sembilan belas スンビランブラス

 

補足「インドネシア語」は正式な表記を採用しています。また、「12」以降は「dua belas」「tiga belas」のように2つに分けて書きますが、実際に読むときは「ドゥアブラス」「ティガブラス」という具合に、続けて読みます。

 

11〜19には、全部「belas」がついてますね。

すでに1〜10を覚えたよ!という方は、こんな風に思うかもしれません。

「12」以降は、インドネシア語の「2」「3」「4」……のあとに「belas」をつければいいのか。

その通りです! なので、鍵はこの「belas」をどう覚えるか、とも言えます。

ちなみに「belas」はカタカナ表記すると「ブラス」に近くなります。

 

「belas」→ブラ(シ)

「belas」を覚えるのに、大活躍するのがこちら。

 

歯ブラシです。まあ、ブラシ、と思ってください。これ、ブラスと音が似てますね。

 

なので、こんな絵を作りました。

 

Indonesian numbers 11 19 00

 

 

どの数字も、右から左に読んでください。歯ブラシも、左を向いていますし。関係ないけど、矢印も入れてみました。

 

「12」:「2」を先に読んで、「ブラス」を読む→dua belas / ドゥアブラス

「13」:「3」を先に読んで、「ブラス」を読む→tiga belas /ティガブラス

「14」:「4」を先に読んで、「ブラス」を読む→empat belas / ウンパッ(ト)ブラス

……という具合です。

 

11だけ要注意!

1はsatuなので、satu belas?と思っても無理はありません。

冒頭の表にもある通り、11は「sebelas / スブラス」です。

「se」と「belas」を合わせてできているわけですが、この「se」というのはじつは「1」という意味。

「10」は「sepuluh」ですが、この「se」も同じです。

 

まとめ

というわけで、インドネシア語の数字(11〜19)の覚え方でした。

最後に、もう一度表を載せておきますね。

数字 インドネシア語 読み方(カタカナ)
11 sebelas スブラス
12 dua belas ドゥアブラス
13 tiga belas ティガブラス
14 empat belas ウンパッ(ト)ブラス
15 lima belas リマブラス
16 enam belas ウナ(ム)ブラス
17 tujuh belas トゥジュブラス
18 delapan belas ドゥラパンブラス
19 sembilan belas スンビランブラス

[インドネシア語] 数字を覚える方法(1〜10) ※語呂合わせとイラストあり

[インドネシア語] 数字(20〜99)の読み方※ノンフォーマルバージョンあり

また、オススメのインドネシア語学習法をまとめた記事もあるので、よろしければ!!

オススメのインドネシア語勉強/学習法〜第二言語習得理論も参考に

カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives