[まるごと日本のことばと文化] チョイ役なのに主役級のインパクト!リサさんとサビタさんとは?




サト
こんにちは! 日本語教師歴9年のサトです。

今回は、『まるごと』の登場人物から、リサさんとサビタさんをご紹介します。

 

切っても切れないふたり

リサさんとサビタさんって……?

という方のために、ご紹介しましょう。下の写真の、黒髪のほうががリサさんで、金髪のほうがサビタさんです。

ほかに基本データ的なものがあればいいんですが、ないんですよね……。

正直、このふたりは『まるごと』の中では中心人物ではありません。

ふたりとも国籍不明ですし、登場回数もリサさんは4回。(入門A1りかいL13に2回、初級1A2りかいL18、初中級A2/B1T7)

サビタさんに至っては3回のみ!(入門A1りかいL13、初級2A2りかいL10、初中級A2/B1T7)

ただその数少ない登場シーンのうち、それぞれ2回はリサさんとサビタさんがセットで出てくるんです。

なので、記事もひとつにまとめました。

 

強烈なインパクト!

リサさんとサビタさんが一緒に登場するシーンは合計2回あるわけですが、1回目はメールでリサさんがサビタさんにパーティー会場への行き方を聞くというものでした。(入門A1りかいL13)

最後はサビタさんが待ち合わせの時間と場所を指定して締めくくっています。

これはよくあるシチュエーションなので、わたしの場合、記憶にも残っていませんでした。(入門A1りかいL13)

2回目の登場シーンを目にするまでは。

その2回目の登場シーンでは、リサさんがサビタさんの秘密を他の人にばらしてしまって、怒らせてしまうんです!(初中級A2/B1T7)

こんなキャラ、『みんなの日本語』には、いなかったはず。

サト
うっかりにも、ほどがある……。

メールで謝ったのにまだ怒っている、コーヒーを入れたのに「いらない」と言われる、声を掛けたのにガン無視される……などの仕打ちを受けて、参っているリサさん。

その後のふたりの登場シーンはありません。

そもそも、一体どんな秘密をばらされたらガン無視までしてしまうのでしょうか。その後、ふたりはどうなってしまうのでしょうか。

そのあたり、時間に余裕があれば学生と話してみたいと思います。

 

謎の多いリサさん

そんなうっかり者?のリサさんですが、いろいろ謎に満ちています。

 

日本人?

見た目は日本人っぽいのですが、カタカナ表記なので、日本人ではなさそうです。『まるごと』では日本人の名前はみんな、ひらがなか漢字表記ですからね。

 

土地勘がない?

リサさんは、少なくともA1の時点では土地勘がないみたいです。

ホセさんに通学経路を聞かれて、「さくら駅からふじ駅まで地下鉄、あとは歩き」という趣旨のことを答えています。(入門A1りかいL13)

なので、「さくら駅」が自宅の最寄り駅だと思うのですが……。

同じ課で、サビタさんにパーティー会場への行き方を聞くときは、なぜか「みどり駅」からの行き方を尋ねて、結局「さくら駅」で会って歩いて行くということに。

みどり駅で用事があったにしても、会場と自宅の最寄り駅が同じだったら、ピンと来てもおかしくないと思うんですが。

ググりもせずサビタさんに聞いたか、方向音痴か天然か、その全部か、とかいろいろ考えたのですが、当たり障りのない「土地勘がない」に一票を入れておきます。

 

職業は?

職業が最大の謎で、A1の時点では制服っぽい姿で通学経路を話しています。(入門A1りかいL13)

ここに出てくる学校のイラストからして高校生かな、と思っていたのですが……。

A2ではクラスメートのクリスティーナさんに、出産祝いを渡していたりするんです。(初級1A2りかいL18)

クラスメートが出産している時点で、高校というのは考えにくい。クリスティーナさん、主婦ですしね。(入門A1りかいL9)

また、A2/B1でサビタさんの秘密をばらしたときにはすでに働いています。「会社で声をかけたのに」とあるので、ふたりは同僚のようです。(初中級A2/B1T7)

A1→A2→A2/B1に行くまでにかなり時間がたっているか、もしくは「学校」が日本語学校で、働きながら学校に通っているか、といったところでしょうか。

 

まとめ

今回は、『まるごと』の登場人物から、リサさんとサビタさんをご紹介しました。

チョイ役のはずなのに、けっこうな長さの記事になって、自分でもびっくりしております。

適度に空白があって、いろいろ考えさせてくれたからでしょう。

ご参考になれば幸いです!

あと、こんな記事も書いておりますので、よろしければ。

『まるごと 日本のことばと文化』のここがすごい! 2年使ってみた感想

[まるごと日本のことばと文化] アニスさんをA1からA2/B1まで追いかけてみた

[まるごと日本のことばと文化] 田中さんはスキだらけの愛すべきキャラ

[まるごと日本のことばと文化] ジョイさんはアクティブに人生を謳歌中




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives