[インドネシア] 電子マネー「OVO」で支払う手順〜ポイントを使う方法も!




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、電子マネー「OVO」で買い物の代金を支払う手順をご紹介します。

↓の写真のような、「OVO」の専用端末がある店での手順です。

Ovo payment 00

 

「OVO」で支払う手順

では、さっそく、「OVO」で支払う手順を見ていきましょう。

まず、レジで、「OVO」で支払う旨を店員さんに伝えます。

すると、電話番号を聞かれます。

わたしは口頭で伝えるのがめんどくさいのと、他の人に電話番号を知られるかもしれない(自意識過剰)ので、自分で「OVO」の端末に入力しています。

ここでひとつ、気をつけたいことが。

それは、電話番号を入力する前に、「OVO」のアプリを立ち上げておく必要があること。

しかも、「OVO」の画面を表示させておかないといけないこと。

サト
わたしは初めて「OVO」で支払う際、「OVO」のアプリを立ち上げたあと、撮影のためにカメラを起動させてしまったので、支払いの情報がちゃんと送られてきませんでした。

 

電話番号を入力すると、支払い情報がアプリに送られてきます。

店舗名や金額を確認し、OKなら「BAYAR」をタップ。

Ovo payment 01

 

次に、暗証番号を入力します。わたしの場合は、指紋認証にしています。

Ovo payment 02

 

↓の画面が出てきたら、支払い完了です!

Ovo payment 03

 

ちなみに、支払いがうまくいかないと、こんな↓画面が出てきます。

Ovo payment 04

一瞬、「残高だけ減ってるんちゃうやろうな……」と不安になりましたが、そんなこともなく。

なかなか、しっかりしてます!

 

ポイントを使う場合は?

以上、基本的な支払い方法を見てきましたが、「OVO」のキャッシュバックポイント(「OVO POINTS)を使って支払うこともできます。

サト
以前、わたしはこの方法を知らず、「OVOの使いみち、あんまりない」説を吹聴してしまいました……。すみません。

まずは「OVO」で支払う旨を店員さんに伝え、端末に電話番号を入力しましょう。

すると、支払い情報が画面に出てきます。

ここで、「Metode Pembayaran(支払い方法)」の下の「OVO Cash」をタップしましょう。

すると、3つの選択肢が出てきます。

支払い方法
  1. OVO Cash
  2. OVO Points
  3. Split
 

ポイントだけで支払いたいという場合は、「OVO Points」を選択。「OVO」とポイントを併用する場合は、「Split」を選びます。

そして、何ポイント使うかは、↓の●を左右にスライドさせて決めます。

支払い情報が送られてきてから、30秒以内に支払手続きをしないと時間切れになり、最初からやり直すことになってしまいます。

サト

事前にいくら使うか決めておくといいでしょう。

「OVO」とポイントをそれぞれいくら使うか確認した上で、「BAYAR」をタップ。

あとは暗証番号入力か、指紋認証で支払い完了です!

ちなみに、ポイントで支払った分にはポイントはつきません。

「OVO」払いの感想

「OVO」での支払いは、カードを財布から出して、またしまって、という作業がないので、かなりラクです!

キャッシュバックも魅力的ですしね。

「OVO」のキャッシュバックについては、↓の記事にまとめてあります。

[インドネシア] 電子マネー「OVO」のキャッシュバックをご紹介

ちなみに、「Go-Pay」という電子マネーを店舗での支払いに使う場合は、QRコードを読み取るだけ。

電話番号の入力がない分、 間違いもなく、ラクやなあと思いました

[インドネシア] 「Go-Pay」で支払う手順〜専用端末がある場合

まとめ

この記事では、電子マネー「OVO」で買い物の代金を支払う方法をご紹介しました。

ちなみに、hypermartではまた勝手が違うので、ご注意を……。

[インドネシア] OVOをhypermartで使うときの注意点まとめ!

また、「OVO」全般については、こちらの記事にまとめてあります。

[インドネシア] 電子マネー「OVO」まとめ! そもそも信頼できるの?

ご参考になれば幸いです!




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives