[インドネシア] 各航空会社の定時運航率まとめ!オススメの航空会社は?




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

今回は、インドネシアの航空会社の定時運航率と、オススメの航空会社をご紹介します。

 

定時運航率とは?

まず、定時運航率とは何か?をご紹介します。

Wikipediaの「定時運行」というページに、こんな説明がありました。このページはバスなど、飛行機以外についての情報もあるため、漢字は「運行」になっています。

出発時刻の15分以内に出発する航空機は、時間通りに運行していると国際的にみなされている。

(Wikipediaより引用)

 なので、定時運行率は、「出発時刻の15分以内に出発するフライトの数」を、総フライト数で割って算出できるということですね。

  

定時運航率一覧

インドネシアの各航空会社の定時運航率を、英語やインドネシア語のサイトを当たり、まとめてみました。

参考にしたURLは、記事の最後に載せています。

No 航空会社 2017年
(定時運航率、
総フライト数)
2015年(順位)
*7月-12月
2014年(順位)
1 NAM Air 92.62% 32,209 90.61%(2) 92.92%(2)
2 Sriwijaya Air 88.69% 67,673 82.85%(4) 83.02%(7)
3 Batik Air 88.66% 84,900 91.21%(1) 90.78%(3)
4 Garuda Indonesia 88.53% 200,918 85.82%(3) 88.52%(5)
5 Citilink 88.33% 84,808 80.27%(6) 78.20%(9)
6 Indonesia AirAsia Extra 77.42% 7,747 82.40%(5)
7 Indonesia AirAsia 75.94% 7,378 75.69%(7) 78.67%(8)
8 Travel Express 74.40% 9,287 57.67%(13) 86.30%(6)
9 Susi Air 72.65% 6,781 57.62%(12)
10 Trans Nusa 71.36% 737 77.06%(9) 54.41%(15)
11 Lion Air 71.31% 196,932 70.06%(11) 73.80%(10)
12 Wings Air 65.47% 108,278 70.22%(10) 71.12%(11)
13 Kalstar Aviation 58.10% 12,177 74.89%(8) 65.30%(13)
14 Triagana Air 42.49% 8,784 48.16%(14) 62.91%(14)

 

ゴム時間という別名を持つインドネシア時間ですが、まあまあがんばっているという印象を受けます。

あ、表に色を付けていますが、緑がオススメ、赤はアカンやつです。詳細は後ほど。

ちなみに、2016年のデータは見つかっていません……。見つけ次第、追記します。

 

 

個人的なオススメはBatik AirとCitilink

個人的なオススメは、上の表で緑色をつけた2社。Batik Airと、Citilinkです。定時運航率をもう一度載せますが、かなり優秀ですよね。

2017年定時運航率
Batik Air: 88.66%
Cililink: 88.33%

Batik AirとCitilinkの概要

こちら、Batik Airの機体。
batik air

Batik Airは、高級路線をうたっていて、機内食としてパンも出るし、各座席に液晶モニターも備え付けられています。

なんですが! その割にBati Airは、運賃がLCCとさほど変わらないことが多いです。

[インドネシア] Batik Airは高くない+時間通りでオススメ!

また、Citilinkの方は、年々定時就航率を上げてきていて、がんばってるなあ、と思います。2014年は8割を切っていたのに、2015年に8割に乗せ、2017年には9割近くなっているわけですからね!

同社は国営Garuda Indonesiaの子会社で、LCCという位置づけなので、運賃もお手頃です。

ちなみにこちらは、Citilinkの機内の様子。

citilink

 

2社ともハリム空港に就航

そして、これは定時運航率とは関係ないのですが……ジャカルタ在住の方にとっては、2社も、「ハリム空港」という市内の空港に就航しているポイントも見逃せません。

ハリム空港は、こんなところ↓にあります。

 

詳細は、別記事にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

[インドネシア] ハリム空港はジャカルタ市内の好ロケーション!

ジャカルタ市内に住んでいる方や、用事がある方は、ハリムを利用することで、かなりの時間が節約できる可能性があります。スカルノハッタ空港は、市内から遠いですからね……。

スカルノハッタと市内を結ぶ鉄道もできたので、それに乗るのも悪くないとは思いますけどね。

[ジャカルタ空港鉄道] 運賃は?時刻表は?(2019年ダイヤ改正対応済)

 

NAM AirとSriwijaya Airをオススメしない理由

なぜ定時運航率が1位、2位のNAM AirとSriwijaya Airをオススメに挙げてないの?

……という疑問を抱かれたかもしれませんね。

その理由は、わたしが利用した限りでは、2社とも機体が古かったということです。

特にSriwijaya Airは、トイレのドアが閉まらないなんてこともありました。まあ、これは2010年の話なので、今は改善されているかもしれません。

 

みんなに毛嫌いされている? Lion Air

逆に、全くおすすめできないのが、Lion AirとWings Airです。

lion air

Lion Airは、総フライト数から見ると、国営Garuda Indonesiaに肩を並べる唯一の会社。

2017年層フライト数
Garuda Indonesia:200,918
Lion Air:196,932

それなりに責任感があってもおかしくないと思うのですが……。

定時運航率は、狙い済ましたかのように70%前後。インドネシア人の友人と話していても、Lion Airは「遅れる、遅れる、とにかく遅れる」というコメントしか聞いたことがありません。

Wings Airも同類ですね。Lion AirとWings Airが同じグループなのも、納得です。

わたしもこの2社はできるだけ避けています。まあ、総フライト数が多い分、マニアックな路線もカバーしてくれてはいるんですが……。

サト
ちなみに、わたしがおすすめするBatik Airは、Lion Airの子会社だったりします……「トンビが鷹を産んだ」感がものすごい。

 

フライトごとの定時運航率を調べる方法

ここまで、各航空会社の定時運航率をご紹介してきましたが、あくまで全体的な話でした。

個別のフライトごとに「定時運航率を調べたい」と言う方は、以下のキーワードでGoogle検索してみてください。

検索キーワード

flightstats ontime performance ○○○

*「○○○」はフライトナンバーと書き換えてください

これで検索すると、flightstats.comというサイトのページが表示されるはずなので、それをクリックしましょう。デフォルトで、過去2か月分の定時運航率が出てきます。

本来ならflightstats.comのサイトにアクセスすれば調べられるはずなのですが、複雑すぎて、わたしには調べ方がわかりませんでした……。

 

まとめ

今回は、インドネシアの航空会社の定時運航率と、オススメの航空会社をご紹介しました。ご参考になれば幸いです! 

参考URL

2014年: Maskapai Paling “On Time” di Indonesia adalah….(Kompas社サイト)

2015年: On Time Performance 15 Maskapai Berjadwal Periode Juli-Desember 2015 Sebesar 77,16% (インドネシア運輸省公式サイト)

2017年: Five national airlines score big in 2017 On Time Performance (Jakarta Postサイト)




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives