[ジャカルタ空港鉄道] 時刻表は?運賃は?PDF時刻表(3/29ダイヤ改正対応済)あり




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、日本語教師歴9年のサトです。

今回は、ジャカルタ空港鉄道の運賃や時刻表(PDFあり)などの情報、乗ってみた感想をシェアします。

*てっとり早く時刻表(PDF)をダウンロードしたい! という方はこちら

空港鉄道の公式サイトにも時刻表はあるのですが、わかりにくいので自作しました。

記念すべき、全線開通初日に乗りました! そして、乗ったその日に記事にしています。

空港駅⇄Bekasi駅については、別記事にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

[ジャカルタ空港鉄道] Bekasi(ブカシ)駅まで延伸も2019/9/7で運行終了…… 路線・時刻表・運賃まとめ

2018年6月30日

ジャカルタ空港鉄道の概要

では、まず、ジャカルタ空港鉄道の概要をご説明します。

ジャカルタ空港鉄道は、2018年1月2日に全線開通した、ジャカルタの空港(スカルノハッタ国際空港)と市内を結ぶ夢の鉄道です!

空港鉄道は、スマトラ島のメダン市のものに次いで、インドネシアでは2都市目。

ジャカルタは「世界最大の駐車場」と言われるほど渋滞がひどいのですが、空港は郊外にあります。

私自身、ジャカルタに住んだことがあり、市内から空港に行く際はかなり余裕を持って出発し、かなり早く着いて時間を持て余すということが何度もありました。

それも、この空港鉄道が全て解決してくれる……はず。

ジャカルタ空港鉄道の路線図

次に、ジャカルタ空港鉄道の路線図です。空港からだと、

Soekarno Hatta空港駅-Batu Ceper駅-Duri駅-BNI City駅-Bekasi駅

というルートです。BNI City駅は、またの名をSudirman Baru駅というそうです。

BNI City駅が唯一のジャカルタ市内の駅。

ちなみに、空港駅⇄Bekasi(ブカシ)駅の運賃や時刻表は、別記事にまとめてあります。

[ジャカルタ空港鉄道] Bekasi(ブカシ)駅まで延伸も2019/9/7で運行終了…… 路線・時刻表・運賃まとめ

2018年6月30日

ジャカルタ空港鉄道の運賃

ジャカルタ空港鉄道の運賃は、空港駅⇄BNI City駅だと片道7万ルピア(600円弱)です。メダンと、お隣の国のクアラルンプール(KL)の空港鉄道とも比較してみると、こんな感じです。

都市 路線距離 所要時間 運賃 平均速度 1kmあたり運賃
ジャカルタ 36km 45分 Rp70,000
(600円弱)
48km/h Rp1,944
(16円強)
メダン 39km 45分* Rp100,000
(800円強)
52km/h Rp2,564
(21円強)
KL 56km 33分  RM55
(1,500円強)
101.8km/h RM0.98
(27円強)

*実勢、在メダン日本国総領事館ホームページより

ジャカルタの空港鉄道は、平均速度は遅いものの、1kmの運賃は最安。KLの空港鉄道なんて、もはや雲の上の存在ですね……。

[ジャカルタ空港鉄道] 運賃を安くする方法

2018年5月19日

ジャカルタ空港鉄道の時刻表

ジャカルタ空港鉄道の時刻表は、以下の通り。「SH空港駅」は、「Soekarno Hatta 空港駅」です。

No.SH発BNI City着|BNI City発SH着
16:106:55|4:515:37
26:407:25|5:216:07
37:107:55|5:516:37
47:408:25|6:217:07
58:108:55|6:517:37
68:409:25|7:218:07
79:109:55|7:518:37
89:4010:25|8:219:07
910:1010:55|8:519:37
1010:4011:25|9:2110:07
1111:1011:55|9:5110:37
1211:4012:25|10:2111:07
1312:1012:55|10:5111:37
1412:4013:25|11:2112:07
1513:1013:55|11:5112:37
1613:4014:25|12:2113:07
1714:1014:55|12:5113:37
1814:4015:25|13:2114:07
1915:1015:55|13:5114:37
2015:4016:25|14:2115:07
2116:1016:55|14:5115:37
2216:4017:25|15:2116:07
2317:1017:55|15:5116:37
2417:4018:25|16:2117:07
2518:1018:55|16:5117:37
2618:4019:25|17:2118:07
2719:1019:55|17:5118:37
2819:4020:25|18:2119:07
2920:1020:55|18:5119:37
3020:4021:25|19:2120:07
3121:1021:55|19:5120:37
3221:4022:25|20:2121:07
3322:1022:55|20:5121:37
3422:4023:25|21:2122:07
3523:1023:55|21:5122:37
2018年4月11日追記
開通当初は1日往復40便でしたが、今は往復50便になり、利便性が高まりました。
2018年4月24日追記
2018年3月29日にダイヤ改正があったとのことで、この時刻表も更新しました。
キャッチアップできておらず、申し訳ございませんでした……。

*PDF形式の時刻表はこちら

ちなみに、以前はタイミングが悪いと次の電車まで1時間待ちということもあったのですが、ダイヤ改正で30分に1本の運行になりました!

また、以前は片道1時間弱だったのが、ダイヤ改正で45分に。これは停車時間が長かったのを短縮したものと思われます。駅によっては5分ほど停車していることもありましたからね……。

計画では運行時間を40分弱にすると聞いていたので5分ほどオーバーですが、それでも以前と比べると25%ほど速くなっているのはありがたいことです。

2018年5月27日追記
Googleマップがジャカルタ空港鉄道に対応していることを確認しました!
↓の左上、「その他のオプション」をクリックすれば次の電車の時間を知ることができます。
空港駅→BNI City駅

BNI City駅→空港駅

ジャカルタ空港鉄道の車内の設備

車内の設備については、こちらのボードに説明がありました。

書き出してみますね。

ジャカルタ空港鉄道の車内設備
  1. WiFi
  2. USBポート
  3. 優先席
  4. 荷物置き場
  5. 監視カメラ
  6. トイレ
  7. 液晶テレビ

なかなか充実していると思います。特にWiFiやUSBポートなんかは、時代にキャッチアップしてるなあ、という印象。

この他に、機内誌ならぬ車内誌(インドネシア語)もありました。

詳しくは、別の記事にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

[ジャカルタ空港鉄道] 車内誌『travelink』をご紹介

2018年7月20日

では、次に、わたしが感じた、ジャカルタ空港鉄道のいい点と悪い点をご紹介します。

ジャカルタ空港鉄道のいい点

ジャカルタ空港鉄道のいいところは、「速い・うまい・安い」と言いたいところですが、「遅くはない、安全・快適、高くない」と言ったほうがぴったりきそうです。

1.時間通り!

まず、時間通りである点。冒頭でも触れましたが、ジャカルタは渋滞がひどく、時間を読むのが至難の技なのです。

また昔話ですが、ジャカルタに住んでいた時代、食事会なんかがあるとだいぶ余裕を持って出かけ、だいぶ早く着いてしまうことが何度もありました。

その点、空港鉄道はだいたい時刻表通りに発着してくれていました! いやあ、すばらしい。

またまた昔話ですが、鉄道での旅行をした際、チケットに発着時刻が分単位まで書いていたのにもかかわらず、2-3時間、派手に遅れてくれたことを思い出しました。

2.安全・快適!

次に、安全で快適です! この2つは1つにしてしまっていいのかというツッコミもあるも思いますが……。

インドネシア語だとaman dan nyamanと、韻(いん)をふんでいますし、いい点を3点にしたかったのでまとめてしまいました。

話を戻しまして。当然ですが、スリなどに遭う可能性はほぼゼロなんじゃないでしょうか。

7万ルピアも払ってしまうとだいぶすらないと元がとれません。

しかも乗客はみんな座ってる上、最長1時間ぐらいで仕事をしないといけないし、降りられる(逃げられる)駅も限られているわけですから。

快適さというところでは、エアコン完備で、ちゃんとエアコンが効く状態なので、暑いジャカルタでも全く問題なし!

わたし、この電車に乗る前に、ジャカルタの在来線にも乗りました。エアコン完備なのですが、すし詰め状態で、エアコンの意味なし。

でも、もちろん空港鉄道ならそんなことは起こりえません。

チケットを購入する段階で、残りの席数が表示されていたので、みんな座れることになっているからです。

さらに、ご覧ください!

Railink 04

背もたれと背もたれの間に……

Railink 05

「車内設備」のところでご紹介したUSBポートが! 携帯の充電ぐらいなら問題なし、です。

3.高くない!

最後に、運賃ですが、冒頭でも触れたとおりです。1kmあたりの運賃は、同じインドネシアのメダンや、隣国マレーシアのKLの空港鉄道と比べても安い。

確かに時間はかかるのですが、そこはもう、1.でご説明したとおりです。

ジャカルタ空港鉄道の悪い点

逆に悪い点は、いろんな制限があるところです。

1.支払い方法が限られている(現金なし)

まず、支払い方法。インドネシアは、意外とというと失礼ですが、キャッシュレス化が進んでいます。

私自身、日々の生活で、現金に全く触らない日の方が多いぐらい。

そんなインドネシアの首都ジャカルタの空港鉄道。チケットの支払い方法は、以下の通りです。

1.デビットカード(インドネシアの銀行発行のもの)
2.クレジットカード(VisaかMaster)
3.プリペイドカード(インドネシアの銀行発行のもの)
4.クーポン(何かの特典のようです)

以上。現金は使えないということですね。外国人旅行者や出張者のことはあまり考えていないのでしょうか。

1.はインドネシアに住んでいないと作れませんし、4.も外国人旅行者にはまず縁がなさそう。残りは2.か3.ということになります。

まあ、クレジットカードがなければ電車に乗れないなんてことはなく、空港でプリペイドカードを購入することもできます。プリペイドカードは日本のSuicaのようなカードで、鉄道だけでなく、コンビニなどでも使えるのですが……カード代として20,000ルピア取られてしまいます。

それから、クレジットカードで間違いなく支払いができればいいんですが……。

またもや昔話ですが、インドネシアのLCC(格安航空会社)のサイトで国内線のチケットを買おうとしても、日本のカードを受け付けてくれないというケースがありました。

外国とはいえKLでも、また同じインドネシアのメダンですら現金での支払いを受け付けています。何とかなりませんかねえ。

2018年7月22日追記

とか言ってたら、2018年8月1日以降は、メダンでも現金で支払えなくなるというニュースが入ってきました……。


[ジャカルタ空港鉄道] チケット代の支払に使えるプリペイドカードとは?

2018年4月22日

2.時間帯によって電車の本数が限られる


次に、電車の本数です。開通当初は本数が少なく、1時間半待ち、2時間待ちなんてこともありえました。

今は本数が若干増えましたが、時間帯によって30分に1本のときと、1時間に1本のときがあります。運が悪ければ、1時間待たなければならないということですね。

タクシーに乗れば(そして渋滞がなければ)、1時間で市内に到着できてしまいます。悩ましいところですね。せめて、常時30分に1本はほしいところです。

2018年4月24日追記
ダイヤ改正により、今は30分に1本の頻度で運行しています! 個人的には、文句なし。

3.アクセスが限られる

最後に、アクセス。これは2つあります。

空港の各ターミナル⇔駅のアクセスが悪い

空港のどのターミナルからも、空港鉄道の駅に行くのに、わざわざスカイトレインというものを新たに作ってくれています。

[ジャカルタ空港] スカイトレインは13分に1本!PDF時刻表も作ってみたよ

2018年4月18日

時刻表もあり、わたしのときは時間通り来てくれましたが……。関空のような、2分おきに来ます、という類のものではないということでもあります。

ターミナルと駅をつなぐバスもあるようですが、詳細は確認できておりません………。

ターミナルから市内行きへのタクシーやバスにはそのまま乗れるわけなので、ワンクッション入るのはちょっと厳しいかもしれません。荷物が多ければ、なおさらです。

2018年4月25日追記
このスカイトレインですが、なんと5分間隔での運行を予定しているそうです!
しかも2018年6月までに。そうなると、かなり使いやすくなりますね。早く実現してほしいなあ。
ちなみに情報源は、Berita Satuというニュースサイトの記事です。
2018年7月1日追記
スカイトレインの増便ですが、2018年9月になるという情報が入りました! detik.comというニュースサイトからの情報で、3〜5分間隔での運行になるとか。同サイトの公式ツイッターアカウントにも、情報が上がっています。

市内の駅⇔市内のアクセスが悪い

市内にも駅はありますが、1駅のみ。そこから行きたいところが近ければまだいいのですが……。

広い上、交通事情がお世辞にもいいとはいえないジャカルタ。

空港鉄道を使うとかえって遠回りになるとか、いらぬ渋滞に巻き込まれるというケースもかなりあるに違いありません。そう、今回のわたしのように……。

今回、わたしは全線開通日に乗ったよ、と言いたいがために、わざわざタクシーに乗ってわざわざ渋滞に巻き込まれたわけです。

しかも電車代とタクシー代を足すと、全部タクシーでもあまり変わらなかったんじゃないか説まで浮上しています。

ともかく、ここは市内の交通網の一段の整備が必要ですね。KLも市内の駅は1つだけですが、その駅までは各種交通機関が乗り入れていて、アクセスのよさが半端ないのです。

ジャカルタ市内の駅、たとえばBNI Cityには電車とトランスジャカルタ(エアコン付きで、専用レーンを走るバス)でアクセス可能ではあります。

しかし、鉄道網自体が充実しているとは言えませんし、トランスジャカルタも白昼堂々日本人が強盗にあったという話も聞くので、おすすめできません。

サト
「市内の交通網の一段の整備が必要」なんてこと、みんなわかってるんでしょうけど……。

まとめ

そんなわけで、ジャカルタ空港鉄道は、こんな方にオススメです。

☑︎新し物好きな方

☑︎市内の駅の近くに用事がある方

☑︎電車に乗ること自体に価値を見出せる方

☑︎電車で本でも読みながら過ごしたい方

☑︎荷物が少ない方(空港についてから、スカイトレインの駅まで5分強歩くため)

うーん、これ以上思いつかない、ということは、そこまでオススメできないということですね(笑)

ただ、今後運行時間が短くなれば、本数がさらに増えて利用しやすくなるかもしれません。そうなるよう、全力で祈っておきます。

2018年4月24日追記
全力での祈りが通じたようです!

[ジャカルタ空港] スカイトレインは13分に1本!PDF時刻表も作ってみたよ

2018年4月18日

[ジャカルタ空港鉄道] チケット代の支払に使えるプリペイドカードとは?

2018年4月22日