[検証] Kindle Unlimitedに980円/月の価値はあるの? (2018年7月〜9月)




サト
こんにちは! Kindle語学習歴4年半、Kindle Unlimited歴1年半のサトです。

この記事では、Kindle Unlimitedで本当に得しているのかどうかを検証した結果をシェアします。対象期間は、2018年7月〜9月です。

とりあえずKindle Unlimitedの公式サイトを見てみる

2018年1月〜3月、4月〜6月の検証結果は、↓の記事にまとめてあります。

[検証] Kindle Unlimitedの料金は? 本当にお得なの?

2018年4月8日

[検証] Kindle Unlimitedに980円/月の価値はあるの? (2018年4月〜6月)

2018年7月5日

 

Kindle Unlimitedの料金

まず、Kindle Unlimitedの料金をおさらいしましょう。

読み放題サービス、Kindle Unlimitedの料金は、980円/月。税込みです。

月々1,000円以下で読めるのは、和書12万点以上+洋書100万点以上。

お得なように見えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

検証方法

そんなわけで、実際にわたしが読んだ本で検証してみました。

検証方法としては、2018年7月から9月の間に読み始めた本を並べて、1冊ずつ購入していた場合の値段を算出。

その合計と、Kindle Unlimitedの料金を比較してみます。

条件をまとめると、下記の通りです。

 

比較の条件
  • 期間:2018年7月〜9月
  • 価格: 記事執筆時点のKindle版価格

 

検証結果

では、2018年7月〜9月に読んだ(または読み始めた)本と、その価格の一覧表を見てみましょう。

 

No. タイトル 著者 Kindle版価格(円)
1 おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 北村 良子 1,480
2 どこでも誰とでも働ける 尾原 和啓 1,458
3 多動力 堀江貴文 1,436
4 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください! スティーブ・ソレイシィ/大橋弘祐 1,432
5 7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】 ショーン・コヴィー 1,080
6 国家破産はこわくない 橘 玲 864
7 るるぶ京都’19 (るるぶ情報版(国内)) JTBパブリッシング 840
8 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した 佐々木 閑 778
9 むらログ2017: 冒険と多様性 村上 吉文 250
10 知っておきたい「酒」の世界史 宮崎 正勝 246
11 知っておきたい日本の神話 瓜生中 200
合計 10,064

 

なんと、合計で10,000円を超えていました!

得した金額を計算してみましょう。

Kindle Unlimitedの会費は、980円x3で、2,940円。

計算式

10,064-2,940=7,124

7,000円以上も得していることがわかりました!

さらに、『週刊ニューズウィーク日本版』も12冊読んでいまして、これだけで12×400円=4,800円!

ただし。これはその名の通り週刊誌なのですが、最新版は読めず、1週遅れでKindle Unlimited対象になります。

1冊400円の価値があるかどうかは意見が分かれるところだと思うので、表からは外しました。

ちなみに個人的には、その価値はあると思っています。

週刊誌という性質上、日々のニュースを追うのが目的ではなく、ある期間に起きたことをあとで振り返るのが目的なので。

サト

日々のニュースはネットのサイトで見ています。

 

読書の効果

少し本題からはそれますが、これだけ本を読んで、その内容を100%いかせているのかというと……。

全くそんなことはありません。

正直、「この本、どんなこと書いてたっけ……?」というものもありますし、内容を覚えている本も、覚えているメッセージは1つだけというものも多いです。

サト

著者の方には申し訳ないのですが……。

でも。わたしは本を読むと、その場その場でやる気が出ます。その場その場ですから、このやる気が何か月も続くということはありません。

が、それで十分なのです。また次の本を読んでその場限りのやる気を得て、次に進んでいく。読書後も覚えているメッセージがあればもうけもの、ぐらいに捉えています。

また、今回読んだ『どこでも誰とでも働ける』に、こんなことが書いてありました。

本が高いといっても、たかだか2000円くらいです。その中のたった1行が人生を変えてくれることだってあるわけで、そう考えると、ずいぶん安い投資です。

(尾原 和啓著『どこでも誰とでも働ける』より引用)

これ、完全に同意です。

さらに。1冊2000円でも安いとおっしゃっているのですが、Kindle Unlimitedだと月1,000円以下で何冊でも読めるわけですから、「こんなに安くて本当にいいんですか」聞きたくなるレベルです。

Prime Readingってどうなの?

ここからはオマケですが、AmazonさんはPrime Readingという読み放題サービスも展開しています。

月会費400円、年会費だと3,900円という値段が魅力的です。

で、ちょっと調べてみたのですが、↑の本でPrime Reading対象のものはわずかに1点

サト
『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』のみでした。

やっぱり、読める本の多さはKindle Unlimitedの圧勝です。

[比較] Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは? 読み放題歴2年のわたしが解説

2018年4月7日

 

まとめ

今回は、 Kindle Unlimitedが本当にお得かどうかを検証してみました。今回もかなり得していることがわかって、Amazonさんには感謝しかありません。

Kindle Unlimitedだからこそ、こんなにあれこれ手が出せるのです。1冊1冊買うとなると、やっぱりそれなりに検討をすることになりますからね。

その点、定額だと思うと気軽に試して、万一読むのを途中でやめても金銭的なダメージはゼロ。

実際に、『るるぶ京都’19 』は、わたしが担当する日本語の授業で10分ぐらい使っただけです。

普通に買うと800円を超えているわけで、10分のためにそんなお金は使えません……。

ちなみに、Kindle Unlimitedは1か月無料で試せますので、よろしければどうぞ。

Kindle Unlimitedを無料で体験してみる