MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

[比較] Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは? 読み放題歴5年以上のわたしが解説

サト
こんにちは! Kindle Unlimitedをサービス開始当初(2016年)から利用しているサトです。

Amazonには、Kindle Unlimitedの他に、Prime Readingという読み放題サービスもあります。

特にアマプラの特典のひとつであるPrime Readingをご利用中なら、Kindle Unlimitedが気になっているかもしれませんね。

この記事では、Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いを解説します。

 

タップ/クリックできる目次

比較表

まず、Kindle UnlimitedとPrime Readingのかんたんな比較表を作ってみました。

 

Prime Reading Kindle Unlimited 備考
タイトル数
(和書+洋書)
Kindle Unlimitedの中から数百点 和書: 12万点以上*
洋書:120万点以上*
*「合計200万点以上」との公式情報も
会費(税込) 500円/月
または
4,900円/年
980円/月
または
9,480円/年**
**年会費プランは一部の会員限定?
検索のしやすさ
利用環境 Kindle端末、アプリ
無料体験期間 30日間

 

大きな違いは、次の3点です。

  1. タイトル数
  2. 会費
  3. 検索のしやすさ

順に見ていきましょう。

タイトル数ならKindle Unlimited

まず、タイトル数は、Kindle Unlimitedの圧勝です。

Prime Readingが和書と洋書の合計で数百点なのに対し、Kindle Unlimitedは和書だけで12万点。

「数百点」が400点とすると、和書だけでPrime Readingの300倍ですからね。

2022年2月現在、Kindle Unlimitedの対象は和書・洋書の合計で200万点以上という公式情報もあります。

会費はPrime Readingの方がおトク

一方、会費はPrime Readingの方がかなりお得感があります。

月額だとKindle Unlimitedの半額程度ですし、年会費だと4,900円で、1日14円弱というレベル

しかも! Prime Readingを利用すると、Amazonプライムを利用することになるので、電子書籍だけじゃなく、ビデオや音楽なども楽しめてしまうんです。

Kindle Unlimitedも年会費プランがあるようで、わたしも2021年12月から利用中なのですが、どうも会員全員が利用できるわけではないようです。

検索しやすいのもPrime Reading

あと、Prime Readingは検索もしやすいのも魅力です。

Prime Readingのページを開いて、「カタログを閲覧」をクリック。

上の検索窓にキーワードを入力して検索。

たった、これだけなんです! わかりやすいですよね。

わざわざ書くまでもないのでは、と思われるかもしれませんが、Kindle Unlimitedで検索しようとすると、こうはいかないんです!

それだけで、別に記事が書けるぐらいややこしいんですよ。

Kindle Unlimitedの検索方法は別記事にまとめてあります。ご参考までに。

あわせて読みたい
Kindle Unlimited 対象本を検索!探し方を図解するよ(サイト/アプリ/Kindle端末) 今回は、Kindle Unlimitedの対象本をキーワード検索でする方法をご紹介します。普通にやると、ちょっと探しにくいんですよね。 いかに探しにくいかは、別の記事にまとめ...

Prime Readingの魅力

Prime Readingが始まった2017年10月。その時点で1年以上、Kindle Unlimitedにお世話になっていたのですが……

サト
Prime Readingでもええかも……

と、心動きました。

なんせ、年間4,900円(税込)で、ある程度(当時約900タイトル)の本が読める。

毎日1冊読んだって3年弱かかる計算です。

しかも、本だけでなく、ビデオや音楽まで楽しめるとか、すごすぎる。

Kindle Unlimitedの会費は980円(税込)ですからね……しかも、利用できるのは本のみです。

Kindle Unlimitedの魅力

 

Prime Readingはコストパフォーマンスが魅力。でも、わたしは結局Kindle Unlimitedを使い続けています。

理由は、Kindle Unlimitedだと読める本が多いから。この1点につきます。

サト
シンプルすぎてすみません……。読める本が多いということは、マニアックな本もあるということです。

何せ、和書12万点以上が読み放題なんですよ! 1日1冊読んだって、300年以上かかってしまいます。さらに洋書は120万点もあるそうで……。

 

当然、実際にはそんなに読めません。

Prime Readingが始まった2017年10月から2018年3月までの間に、わたしがKindle Unlimitedで読んだ本は、14タイトル。

そのうち、Prime Readingで読めるのはたったの1タイトルでした! 

ちなみに、Prime Readingで読める本は全てKindle Unlimitedでも読めます。

別に「Prime Readingで読める本は悔しいから……」と、意図的に避けていたわけではありません。

純粋に興味をそそられる本ばかり読んでいたら、結果的にこうなったのです。

Kindle Unlimitedだと、ある意味「マニアック」な本も対象になっていますし、月々980円の定額なので、気軽に読めるんですよね。

サト
万一ハズレでも、ノーダメージ。まさに無敵です!

Kindle Unlimitedでいくらぐらい得したかは、別記事にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
[検証] Kindle Unlimitedの料金は? 本当にお得なの?   今回は、Kindle Unlimitedで本当に得しているのかどうかを検証してみました。 【Kindle Unlimitedの料金】 読み放題サービス、Kindle Unlimitedの料金は、980円/月。...
あわせて読みたい
[検証] Kindle Unlimitedに980円/月の価値はあるの? (2018年4月〜6月)   この記事では、Kindle Unlimitedで本当に得しているのかどうかを検証した結果をシェアします。対象期間は、2018年4月〜6月です。 2018年1月〜3月の検証結果は、↓の記...

 

まとめ

この記事では、Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いを解説しました。

それぞれ、次のような場合にオススメです。

Prime Readingがオススメな場合
  • ビデオや音楽を楽しみつつ、たまに本も読みたい
  • 会費は月々ワンコイン程度で抑えたい
Kindle Unlimitedがオススメな場合
  • いろいろな本を読みたい
  • 読書に月1,000円程度なら払ってもいい

Prime ReadingもKindle Unlimitedも30日間無料で体験できるので、気になる方は↓からどうぞ。

ちなみにわたし、Kindle UnlimitedはKindle端末で楽しんでいます。スマホやタブレットでも読めるんですけどね……その理由は、↓の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
[比較] Kindleとスマホ/タブレットの違いは? Kindleを9年以上使ってわかったこと 日本でKindleが初めて発売された当初(2012年)に比べると、スマホの画面が大きくなってきています。 スマホやタブレットで読書をするケースも増えてきていることでしょ...

また、4種類のKindle端末を比較した記事はこちらです。

あわせて読みたい
[Kindle比較] Kindle端末4種類の違いは? 基準を6つに絞ってケース別のオススメを解説 Kindle端末が日本で初めて発売になったのは、2012年でした。 当時はKindle Paperwhiteの1種類だけでしたが、今は6種類ものKindle端末が売られています。 子ども向けが2...
あわせて読みたい
Kindle Unlimitedで読める! 日本語教師にオススメの本6選〜完全無料で読む方法も 日本でKindle Unlimitedのサービスが始まってから、7年以上が経ちました。 わたしはサービス開始以来、ずっとKindle Unlimitedを使い続けています。 「Kindle Unlimited...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次