Kindle Unlimited オススメ本【角川文庫編】




サト
こんにちは! Kindle歴5年、Kindle Unlimited歴2年のサトです。

この記事では、Kindle Unlimitedで読めるオススメ本をご紹介します。

今回は、角川文庫編です。

Kindle Unlimitedを無料で体験してみる

 

500以上のタイトルが読み放題!

2018年9月5日現在、Kindle Unlimitedのトップページに「角川文庫のおすすめタイトル」というバナーが。

クリックすると、角川文庫の500以上のタイトルが読み放題になっていました!

パッと見ただけですが、レビューもだいたい4つ星以上で、粒ぞろいという印象です。

 

↑のバナーには、4つの小説の表紙がありました。

まず、映画にもなった『天地明察』。上下巻、ともに読み放題対象です!

 

それから、何度もドラマ化されている、『人間の証明』。

 

3冊目は、これまた2018年にもドラマ化された『後鳥羽伝説殺人事件』。

最後の4冊目は、映画「SHINOBI-HEART UNDER BLADE-」の原作である、『甲賀忍法帖』。

また、小説だけではありません。わたしが真っ先に読み始めたのは、『知っておきたい日本の神話』。

神話のストーリー自体もおもしろいのですが、男尊女卑の思想が『日本書紀』や『古事記』の時代からあること、それが儒教の影響であることがわかって、知的好奇心が満たされまくっています。

 

 

また、『知っておきたい「酒」の世界史』なんてのもあります。気になって仕方がないんですが、↑の神話の本を読み終えてから、とひとまずガマンしてます。

 

読み放題対象外になるかもしれないので……

そんな魅力的な本の数々が、月々980円で読めるKindle Unlimited。

しかし、ある日突然、読み放題対象から外れることもあるんです……。

しかも、Kindle Unlimitedのバナーに、「角川文庫70周年」なんて書いてあるので、期間限定という可能性が大いにあります。

なので、先ほどご紹介した本のうち、気になるものはひとまず読み放題で「利用中」という状態です。

まだ読んでいないので、「キープ」しているとも言えますね。

こうしておくと、読み放題でなくなっても、利用終了の手続きをするまでは読めるので、安心です。

ただ、「キープ」できるのは10冊まで。

Amazonもうまく考えてますね……。

 

まとめ

この記事では、Kindle Unlimitedで読めるオススメ本(角川文庫)をご紹介しました。 

ご参考になれば幸いです! 

[比較]Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは? 読み放題歴2年のわたしが解説

2018.04.07