Kindleがフリーズ→電源ボタン長押しでもダメだったときの対処法




サト
こんにちは! Kindle歴5年、Kindle Unlimited歴2年のサトです。

今回は、Kindleがフリーズして、電源ボタンを40秒長押ししてもダメ、というトラブルの対処法をご紹介します。

 

突然フリーズ

先日、わたしのKindle Voyageが突然フリーズしました。当然、予告なんてないわけですが……。

とある雑誌のダウンロードが終わったので、機内モードをオンにして、Wi-Fiを切った直後のことでした。

画面を何回タップしても、どこをタップしても、うんともすんとも言わないのです!

しかも、明るさの自動調整をオンにしていたのに、ついさっきまでついていたバックライトも消えてしまっていました。

Amazon公式サイトによると、「電源ボタン長押し(40秒)」で再起動ができるとのことで、今まで(4年半)使ってきた歴代のKindleたちもそれで対処してきたのですが……今回はダメでした。

 

 

コンセントで充電!

いろいろ試してみた結果、コンセントで充電したら、やっと再起動してくれました! ああ、よかった。

Kindle freeze 02

 

 ちなみにPCでの充電だとダメでした。

実は今まで電源ボタン長押しで再起動できたのは、Amazonで買った新品のKindle端末だったんです。今回は中古で買ったものだったので、若干不安でした。

ただ、フリーズする直前にダウンロードしたはずの雑誌が、跡形もなく消えていました……。あと、時計も狂ってしまい、やっぱり調子悪かったんやろうな、と思っています。

トラブルが発生したのは夜11:00ごろでしたが、再起動後は7:00に。

Kindle freeze 03

まあ、雑誌はまたダウンロードすればいいし、時計もWi-Fiにつなげば自動的に調整してくれます。Kindle本体が使えなくなるよりは、はるかにマシです!

 

まとめ

今回は、Kindleがフリーズして、電源ボタンを40秒長押ししてもダメ、というトラブルの対処法をご紹介しました。

4年半Kindle端末を使ってきた経験から言わせていただければ、たまーに調子悪くなりますが、基本的に長く使えるものだと思っています。

これからも、ちょっとトラブルが起きてもあきらめず、いろいろやってみようと思います。

[図解] Kindle端末の動作が遅い→リセットでサクサクになるよ!

中古のKindle端末が登録できないときの対処法

Kindle端末に電池+ビックリマークが出たときの3つの対処法




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives