MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

[Wise] インドネシア→日本の送金をスムーズに進めるコツ

サト
こんにちは! インドネシアに10年以上住んでいるサトです。

わたしは一時帰国の際に両替することが多いです。

ルピアから円への両替方法はいろいろありますが、わたしは最近、もっぱら「Wise(旧TransferWise)」にお世話になっています。

「Wise」は両替というより、送金サービスですね。

今までに7回Wiseを使ってきた中で、送金のコツも見えてきました。

この記事では、Wiseでインドネシアから日本にスムーズに送金するコツをご紹介します。

タップ/クリックできる目次

コツは3点

では、コツを3点ご紹介しますね。

スムーズに送金するコツ

  1. 通帳のある口座から送金する
  2. 1回の送金額は1億(100juta)ルピア未満にする
  3. 単月の振込合計額は3.85億(385juta)ルピア未満にする

順番に詳しく見ていきましょう。

①通帳のある口座から送金する

まず、通帳のある口座から送金したほうがスムーズです。

「通帳のない口座ってあるの? あと送金ってどういう送金?」

と思われたかもしれませんね。ご説明しましょう。

通帳のない口座もある

日本同様、インドネシアにも通帳がない銀行口座があります。

その分、口座維持手数料が安くなっている場合が多いようです。

サト
通帳がある口座を使う理由は、後ほどご説明しますね。

「送金」はインドネシア国内の送金

それから、ここの「送金」は、インドネシア国内の送金です。

次の、Wiseを使った送金の流れをご覧ください。

Wiseを使った送金の流れ

  1. WiseアプリやWebで申込
  2. インドネシアの自分の口座→インドネシアのWiseの口座に振込(ルピア)
  3. 日本のWiseの口座→自分の日本の口座に振込(円)

サト
ここの2番目の送金ですね。

通帳がある口座を使ったほうがいい理由

では、なぜ通帳がある口座を使ったほうがいいのでしょうか。

それは、「送金」の際に自分の口座からの送金であることを証明する必要があり、通帳があるとスムーズに手続きが進むからです。

Wiseに問い合わせたところ、通帳の写真(口座番号と口座名義人が記載されているページ)がかなり有力な書類になるとのことでした。

振込明細での証明はハードルが高い

ちなみに、ネットバンキングの振込明細も受け付けてくれるんですが、次の情報がすべて1ページにまとまっていないとダメなんです。

  • 銀行名
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 振込先情報
  • 振込日
  • 振込金額

わたしの場合、ネットバンキングの仕様上、情報がバラバラになってまして。

結局は、通帳の写真を送って無事送金できました。

サト
最悪、確認ができない場合は資金を返してもらえますが、いらない手間はかけたくないですよね。

なので、通帳がある口座から送金したほうがスムーズということです。

②1回の送金額は1億(100juta)ルピア未満にする

それから、1回の送金額は1億ルピア(100juta)未満にすると、提出書類が1つ少なくなります。

1回で1億ルピア以上を送金すると、出生地を証明する書類を求められるんですよ。

わたしの場合、KITASを提出して手続きを進めましたが、面倒なのでそれ以降は1億ルピア未満に抑えています。

③単月の振込合計額は3.85億(385juta)ルピア未満にする

最後に、単月の振込合計額は3.85億(385juta)ルピア未満にしましょう。

というより、規制があるようで、同じ月に3.85億ルピアを超えた送金はできません。

特に本帰国が決まったなどの理由で、まとまった金額を送金する際は注意が必要です。

サト
ある程度ルピアがたまってきたら、レートがいいときに少しずつ送金するのもいいいかもしれません。

まとめ

この記事では、Wiseでインドネシアから日本にスムーズに送金するコツをご紹介しました。

コツは、次の3点でしたね。

スムーズに送金するコツ

  1. 通帳のある口座から送金する
  2. 1回の送金額は1億(100juta)ルピア未満にする
  3. 単月の振込合計額は3.85億(385juta)ルピア未満にする

ご参考になれば幸いです!

なお、Wiseを使うメリット・デメリットをまとめた記事もあります。

あわせて読みたい
インドネシア→日本の送金はWiseがオススメ! 8回利用して感じたメリット・デメリット 一時帰国の際、ルピアから円への両替はどうされていますか。 手数料はできるだけ抑えたい 現金を持ち運ぶリスクは避けたい ……など、いろいろなことを考えて両替されてい...

また、一時帰国中の携帯のSIMにお悩みなら、楽天モバイルがオススメです。

わたしも使っていて、維持費がかからないなどのメリットを感じています。

詳しくは、次の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
[一時帰国] 楽天モバイルを使う5つのメリットと契約前に確認すべき4つのポイントまとめ 一時期に比べると海外との行き来がしやすくなりました。 一時帰国をご検討中、または海外赴任や留学を前に、日本でのSIMをどうするかお悩みかも知れませんね。 わたしも...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次