[インドネシア人向け]お土産にオススメ!日本の文房具3選(400〜500円台)




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

今回は、インドネシアで喜ばれた日本のお土産(文房具)をご紹介します。いずれもAmazonで400〜500円台です!

 

少し値の張るお土産は、こちら↓の記事でご紹介しています。

[インドネシア人向けお土産]ハンコをプレゼントしたら喜ばれた件

2018.09.11

なぜ文房具?

わたしは「インドネシア人へのお土産でオススメは?」と聞かれると、だいたい文房具を提案します。

実際、同僚の先生方にプレゼントするとものすごく喜ばれるんです。クオリティの高さに感動すら覚えているようです。

サト
というか、わたしも感動してますけど。

とことん考え抜いて作り込まれた日本の文房具は、その使いやすさやデザインなどが受けているようです。

また、わたしの場合、同僚の先生方は全員イスラム教徒。お菓子を買ってきても、ブタ由来の成分や、アルコールなどが入っていると、先生方は味見すらできないわけです。

その点、文房具だとまったく気にする必要はありません。では、今までにプレゼントして特に喜ばれたものをご紹介します。

 

 

1.ラッチキス

まずは、「ラッチキス」という名のホッチキス。

インドネシアではホッチキスが日本以上に使われていると感じます。書類はもちろん、紙幣までホッチキスで留めているのを見たこともあります。

サト
紙幣の方は、最近は見なくなりましたが……。

そこでプレゼントしてみたのが、この「ラッチキス」。

 

ホッチキスの針はもちろんインドネシアでも手に入りますし、何よりそんなに力を使わなくてもしっかり留められるところが受けています。

32枚まで対応しているとのことですが、さすがにそこまで試した先生はいないようです。

ちなみに、色は黄緑のほか、ピンクやブルーもあります。 

 

2.フリクション

次は、フリクション。「消せるボールペン」の代名詞ですね。

最近は消せるボールペンはインドネシアでも比較的手に入りやすいので、消せる「マーカー」のほうが喜ばれるかもしれません。

 

 

 

3.ペンケース(リヒトラブ)

最後は、ペンケース。「リヒトラブ」という会社が出しているものです。

色は黒のほか、オレンジや黄緑などもあり。

差し上げた次の日から使い始める先生もいらっしゃって、「いろいろ入って便利!」とのうれしいコメントをいただきました。

差し上げる前に写真を取っていたので、載せておきます。

Stationery from japan 01

 

ワンポイントがきいてます。

Stationery from japan 02

 

文庫本と並べてみました。ペンケースとしては大きめだと思います。なんなら文庫本も余裕で入りました。

 Stationery from japan 03

Stationery from japan 04

 

安心のダブルファスナー。

Stationery from japan 05

 

そのファスナーを開けると、中には仕切りがあります。

 Stationery from japan 06

 

こちら、ペンコーナー。図解があったので、並べておきます。

Stationery from japan 07 Stationery from japan 08

 

バンドがあるので、ペンの定位置を決めておくことができます。

使いたいペンがすぐに取り出せますね。ふつうのペンケースのように、「赤ペンはどこや?」などと、ガサガサ探さなくてもよさそうです。

 

こちらは、メッシュポケットのコーナー。

Stationery from japan 09

 Stationery from japan 10

なるほど、消しゴムやUSBメモリなんかもここに入れてるとなくさずにすみそうですね。

 また、はさみなんかも入るので、ちょっとした「道具箱」と言ってもいいかもしれません。

 

Amazonの送料を無料にする方法

Amazonだと2,000円以上の買い物で送料が無料になりますが、ほしいものの値段が安すぎて、送料がかかってしまうこともありますよね。

そんなときは、Amazonプライムの無料体験をお試しください。無条件で送料無料になります!

Amazonプライムを無料で体験してみる

無料で体験できるのは30日間ですが、解約しても、ペナルティはありません

が、送料が無料になるだけでなく、追加料金無しでビデオや音楽、電子書籍が楽しめたりするので、気に入ったらそのまま使うのもアリです。

なんせ、月額400円。1年分一括で払った日には、3,900円で済んでしまいますので!

Amazonプライムの電子書籍読み放題サービス、「Prime Reading」については、こんな↓記事を書いています。

[比較]Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは? 読み放題歴2年のわたしが解説

2018.04.07

まとめ

今回は、インドネシアで喜ばれた日本のお土産(文房具)をご紹介しました。どれも実際に差し上げて喜ばれたものばかり。

また、わたしもこの記事を書いていて、欲しくなるものばかり……。

ご参考になれば幸いです!