[ジャカルタ] スカイトレインの時刻表を自作した理由※PDF時刻表あり




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、日本語教師歴9年のサトです。

今回は、スカイトレイン@ジャカルタ空港鉄道の時刻表を自作した理由をご説明します。一言で言うと、駅にある時刻表がわかりにくいから。

ちなみに自作の時刻表は(PDF)はこちらです。

2018年11月22日追記
スカイトレインの時刻表が、空港の公式アプリで見られるようになりました!
登録が必要だったり、一覧性に問題があったりはしますが、興味のある方は↓の記事をご参照ください。

ジャカルタ・スカイトレインの時刻表が空港の公式アプリに登場!

2018年11月22日

*Skytrain schedule (English ver.) is also available in the following post.

Schedule for Jakarta Airport Skytrain @ Soekarno-Hatta Airport

2018年8月7日

さて。これが問題の時刻表です。一見普通ですが、こいつがとんでもない代物なのです。

Skytrain timetable 01

 

どうしてかと言うと、次に来るスカイトレインの時間が極端にわかりづらいんです。その原因を書いてみます。

【1】画面が切り替わる!

この時刻表がわかりにくい理由の1つ目は、画面が切り替わること。

さっきの写真の時刻表、実は液晶画面なんです。しかも、ご丁寧に始発から終電まで網羅しているので、1画面には入りきらない。

というわけで、画面が切り替わっていくんです。

運が悪ければ知りたい時間の時刻表が出てくるまで待たないといけません。

サト
そもそも、全部載せる必要ある? 

乗客が知りたいのは、次のスカイトレインの時間じゃないでしょうか。普通の駅ならまだしも、スカイトレインなんて、すぐ乗ることがほとんどだし。

ちょっと時刻表を確認して、トイレに行きたいという乗客でも、2-3本まであとの時刻がわかれば十分。

せっかく印刷したものではなく、ハイテクな感じの液晶を使っているわけなので、ぜひ改善してほしいところです。

サト
発想が、空港のフライトスケジュールと似てますね! まあ、空港のフライトスケジュールでも、出発した飛行機は表示させませんけど……。

 

【2】意味なく画面を別々にしている!

次に、この時刻表、意味なく画面を別々にしているんです! ターミナル1の駅で撮った写真を2枚、ご覧ください。

Skytrain timetable 03 Skytrain timetable 04

時刻表の角度が微妙に違っていますが、お許し下さい……。

ともかく、左上のところに「Track A」「Track B」の表示がありますね。

でも、色の並びは同じ。左から、青→ピンク→オレンジ→黄緑と……。これ、実はルートも同じということです。

ルートが同じなのに、時刻表を分ける必要あるんでしょうか……。

 

例えば上の時刻表では、「Track A」の発車時刻は下記の通り。

Track A 発車時刻
(一番上から)14:38発、15:04発、15:30発……

ところが、画面が切り替わって「Track B」になると、こんな具合になっているんです。

Track B 発車時刻
(一番上から)14:25発、14:51発、15:17発……

発車時刻の早い順番に並べると、こんな感じになります。

14:25(B)→14:38(A)→14:51(B)→15:04(A)→15:17(B)→15:30(A)
*( )はTrack

これをAとBに分けているので、次に来るスカイトレインの時刻がよけいわかりにくくなってるわけです……。

ちなみに、なぜ「Track A」と「Track B」が同じなのかというと、ターミナル1駅の位置に答えがあります。

ちょっと路線図を見てみましょう。

以下、「ターミナル」を略して「T」と書きますね。

スカイトレイン路線
T1⇄空港駅⇄T2⇄T3

T1は一番端にあるので、すべてT3行きになるということですね。なので、同じく端にあるT3の時刻表も同じような感じになっていると思われます。

自作の時刻表では、そのあたりを見やすくしたつもりです。

[ジャカルタ空港] スカイトレインは13分に1本!PDF時刻表も作ってみたよ

2018年4月18日

 

【3】「Track」の表示と実際の表示が合っていない!

いろいろつっこんできましたが、これが最後。左上の「Track」の表示と、実際の表示が合っていないのです!

この時刻表は、空港駅で撮影したものです。

Skytrain timetable 05

色を見ると、同じものがありますね。左からオレンジ、青、ピンク、オレンジ、黄緑と……。同じ色は同じ駅を表しています。

駅名を書くと、こうなっています。

空港駅  T2  T3  空港駅  T1

でも、先程の路線図と見比べてください。

スカイトレイン路線
T1⇄空港駅⇄T2⇄T3

時刻表ではT3の右に空港駅がありますが、路線図を見る限り、T3から直接空港駅には行けないはずなんです。

時刻表の正しい見方は、こうです。

正しい見方
空港駅→T2→T3 /   空港駅→T1

空港駅発、T3方面と、T1方面の時刻表が同じ画面になっているということです!

さらに、写真の左上には「Track A」の表示が。これ、本来ならTrackが別なわけですが、同じ「Track A」にまとめられているんですね。

ついでに言うと、「Track B」の時刻表も色の並びが「Track A」と同じで、もうわけわからんことになっています。

Skytrain timetable 06

ちなみに空港駅は端っこではないため、ちゃんと2つ行き先があるわけです。T1方面と、T3方面ですね。

スカイトレイン路線
T1⇄空港駅⇄T2⇄T3

なので、同じく端っこではないT2の駅でも同じことになっていると思われます。

 

 

まとめ

そういうわけで、スカイトレイン@ジャカルタ空港鉄道の時刻表を自作した理由をご説明しました。駅にある時刻表がいかにわかりにくいか、の説明がほとんどでしたが……。

[ジャカルタ空港] スカイトレインは13分に1本!PDF時刻表も作ってみたよ

2018年4月18日

[ジャカルタ空港鉄道] 運賃は?時刻表は?(2019年ダイヤ改正対応済)

2018年1月2日
2018年4月25日追記
そんなスカイトレインですが、なんと5分間隔での運行を予定しているそうです!
しかも2018年6月までに。そうなると、時刻表もいらなくなりますね。早く実現してほしいなあ。
ちなみに情報源は、Berita Satuというニュースサイトの記事です。

 

2018年7月1日追記
スカイトレインの増便ですが、2018年9月になるという情報が入りました! detik.comというニュースサイトからの情報で、3〜5分間隔での運行になるとか。同サイトの公式ツイッターアカウントにも、情報が上がっています。