「携帯をいじる」はインドネシア語で何て言うの?




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

今回は、インドネシア語で「携帯をいじる」は何と言うかご紹介します。

 

携帯をいじる=「main HP」

「携帯をいじる」という表現ですが、わたしがよく耳にするのは、「main HP」です。

Play with cellphone 02

 

同僚のインドネシア人の先生方(日本留学経験あり)にも確認したところ、これが一番ふつうだとのお墨付きを得ました!

ついでに例文のチェックもしていただいております。

「main HP」の例文
  1. Jangan main HP! (携帯をいじるな!)
  2. Anak-anak pada main HP. (こどもたちはみんな携帯をいじっている)
  3. Di Pepper Lunch tidak ada pelayan yang main HP. (Pepper Lunchには、携帯をいじる店員はいなかった)

 

携帯をいじるのが通常運転モード

↑でご紹介した③の例文は、実話です。わたしが住んでいる町にPepper Lunchが進出しているのですが、店員さんが誰も携帯をいじっておらず、びっくり。

Play with cellphone 01

店員さんを呼んだらすぐに対応してくれて、感動すら覚えました!

逆に言うと、携帯をいじるのが普通ということですね。わたしの職場だと、会議中でも携帯をいじっていない人のほうが少数派かも。

なので、①の例文(携帯をいじるな!)を実際に使うと「?」となるかもしれません。

 

mengotak-atikは?

ちなみに、Google翻訳で「携帯をいじる」をインドネシア語にすると、「mengotak-atik ponsel」と出てきます。

これまた先生に確認したところ、「mengotak-atik」は修理しているという印象なんだとか。そして、日常会話では「meng」のない「otak-atik」をよく使うそうです。

あとは「改造」という意味にもなるそうで、「バイクをいじる」「車をいじる」と言いたいときに使えます。

 

「otak-atik」の例
  1. otak-atik motor(バイクをいじる)
  2. otak-atik mobil(車をいじる)

 

サト
Google先生が翻訳に使っているのは、こっちの「いじる」だと思われます。

 

まとめ

今回は、インドネシア語で「携帯をいじる」は何と言うかご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!

 




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives