[インドネシア] 電子マネー「OVO」のキャッシュバック率ダウン……




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、インドネシアの電子マネー「OVO」のキャッシュバック率が下がった件をシェアします。

 

以前は10%だった

以前、「OVO」のキャッシュバック率は10%と、なかなかの大盤振る舞いでした。

写真のとおり、「10%」もでかでかと、自信ありげ。

Ovo cashback rate 01

 

実際に、270,081ルピアの買い物をすると、27,000ポイントが付いてきてました。

 

Ovo cashback rate 02

 

 

だったのですが……。

[インドネシア] 電子マネー「OVO」のキャッシュバックをご紹介

2018年8月20日

 

キャッシュバック率、3%??

ある日、買い物をした後OVOのアプリを見ると、こんな感じになっていたんです!

Ovo cashback rate 03

 

369,140ルピアの買い物に対して、キャッシュバックは11,000ポイント。

計算すると、キャッシュバック率、わずか3%!

サト
なんでやねん……

と思いましたが、問い合わせなども特にしませんでした。

2019年2月28日追記

hypermartでは、今も10%のキャッシュバックがあります。

hypermartはOVOと同じLippoグループなので、優遇されているのでしょう。

同じくLippoグループのMatahariなどでも10%のキャッシュバックがあるかもしれません。

が、わたしは利用しないのでよくわかりません……。

 

5%に落ち着いた

そして、また別の日に買い物をすると、キャッシュバック率が5%になっていました。

183,568ルピアの買い物に対して、9,000ポイント付与。

Ovo cashback rate 04

 

店のディスプレイを見ると、「5%」に落ち着き、代わりにフランス旅行やスマホが当たるキャンペーンを実施していました。

Ovo cashback rate 05

Ovo cashback rate 06

 

ちなみに、ディスプレイの右下に「Cashback 100%」と書いてありますが、これは初めて使うユーザー限定で、上限(25,000ポイント)ありというものです。

それにしても、上の写真の「5%」の数字は、「10%」よりもかなり控え目に見えてしまいます。

最後にもう一度、自信満々だった「10%」をご覧くださいませ。

Ovo cashback rate 01

 

まとめ

この記事では、インドネシアの電子マネー「OVO」のキャッシュバック率が下がった件をシェアしました。

キャッシュバック率が下がったとは言え、財布を出さなくても支払いができるというのが便利で、「OVO」自体は手放せなくなっています。

「OVO」全般については、こんな↓記事も書いています。

[インドネシア] 電子マネー「OVO」まとめ! そもそも信頼できるの?

2018年7月23日

ご参考になれば幸いです!