[インドネシア語] 曜日を覚える方法 ※語呂合わせと画像あり




Sato
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、日本語教師歴9年のサトです。

今回は、インドネシア語の曜日を覚える方法をご紹介します。
丸暗記するのではなく、語呂合わせと画像を活用したものです。
発音は申し訳なく、カタカナ発音になっています……。

日曜日

まず、日曜日です。家族みんなで食事しているシーンをイメージしてください。

 

Name of the day in indonesian 01

 

日曜日、みんなで食事

みん→Minggu(ミング)

こんな感じで進んでいきます。

 

月曜日

 Name of the day in indonesian 02

月曜日、黄色のスニーカーで学校へ

スニ→Senin / スニン

Sato
一応、黄色から月(つき)を連想できるようにした、つもりです。

 

 

火曜日

 Name of the day in indonesian 03

火の玉ストレートを打ち返すスラッガー

火の玉→火 

スラ→Selasa / スラサ

 

水曜日

Name of the day in indonesian 04

ウォータースポーツラブ(love)

ウォーター→水
ラブ→Rabu / ラブ

 

木曜日

 Name of the day in indonesian 05

神木(かみさまの

かみさま→Kamis / カミス

き→木

 

金曜日

 Name of the day in indonesian 06

金十万円(じゅうまんえん)也

じゅうま→Jumat  / ジュマッ(ト)

 

土曜日

 Name of the day in indonesian 07

土曜日はサブ的な休み

サブ→Sabtu / サ(ブ)トゥ

わたしが子どものころ、土曜日は昼まで授業だったと思います。帰宅して、よしもと新喜劇というゴールデンコース。
日曜日がメインの休みだったとも言えます。

まあ、当時は土曜日が休みという意識も、正直ありませんでしたが。

 

まとめ

そんなわけで、↑で使ったイラストをまとめておきます。

Name of the day in indonesian 00

語呂合わせは親父ギャグと紙一重かもしれませんが、覚えてしまえば勝ち! です。

発音については、おいおい記事を書くつもりです……。