▶ 一時帰国にオススメのSIM(タップで表示)

インドネシアから日本にお得に電話をかける方法3選

サト
こんにちは! インドネシアでの節約情報に目がないサトです。

インドネシアから日本の電話番号に電話をかけることは、あまりないかもしれません。

家族や友人なら、LINEなどの電話で事足りてしまいますからね。

それでも、わたしの場合、航空会社などのコールセンターにどうしても連絡する必要があって電話をすることがあります。

この記事では、インドネシアから日本にお得に電話をかける方法を3つご紹介します。

3つの方法

インドネシアから日本にお得に電話をかける方法は、次の3つです。

3つの方法
  1. 楽天モバイルのアプリ「Rakuten Link」
  2. Skypeのクレジット
  3. Telkomsel回線

上の①〜③は、通話料金が安い順に並べています。

①から見ていきましょう。

①楽天モバイルのアプリ「Rakuten Link」

まず、楽天モバイルのアプリ「Rakuten Link」です。

こちらを使うと、なんと通話料無料で日本に電話することができるんですよ!

サト
相手が携帯でも固定電話でも無料です!

わたしは航空会社の日本支社に電話をし、けっこう待たされたのですが、無料なので仕事をしながらのんびり待つことができました。

しかも、楽天モバイルのSIMさえ挿していれば、Wi-Fiで通話しても無料だったんです!

なので、めちゃくちゃ助かりました。

楽天モバイルとの契約が必要

ただし、「Rakuten Link」を使うには、楽天モバイルに契約しておく必要があります。

楽天モバイルは使わない月は支払いゼロですし、一時帰国中にデータをいくら使っても最高で月3,000円ちょっとで済むのでオススメです。

詳しくは、次の記事をご参照ください。

②Skypeのクレジット

次におすすめするのが、Skypeのクレジットです。

たとえば先に500円分のクレジットを買っておいて、そこから通話料を払うわけですね。

Skypeのクレジットを使うと、固定電話への通話料が次のとおり格安になるんですよ。

1分あたりの通話料
  • 固定電話:2.95円
  • 携帯電話:14.13円
  • VOIP*: 4.62円

*050番号など

携帯への通話料金がすこし高めですが、まあ許容範囲ではないでしょうか。

③Telkomsel回線

最後に、Telkomselの回線です。

TelkomselのSIMを使っていれば、次の方法で電話することで、通話料が安くなります。

通話料を安くする方法
  • 「01017」を国番号(81)+電話番号*の前につけて発信

*冒頭のゼロを除く

たとえば、電話番号が080-1234-5678の場合は、次の番号で発信するわけですね。

  • 01017 81国番号8012345678電話番号

この操作をするだけで、通話料は次のとおりになります。

1分あたりの通話料
  • 料金後払いの場合:Rp1,500
  • 料金前払いの場合:Rp1,650

相手が携帯でも固定電話でも料金は同じです。

携帯に電話するなら、Skype(約14円/分)よりお得になりますね。

サト
もちろん、無料で電話できる「Rakuten Link」が最強ですが。

他のオペレーターの場合

Telkomsel以外のオペレーターの場合、次の番号を国番号の前につけることで通話料を抑えられるという情報もあります。

他のオペレーターの番号
  • Indosat: 01016
  • xl : 01000

わたしは10年以上前にxlで試しましたが、料金は忘れてしまいました……。

他のオペレーターについては未確認です。

まとめ

この記事では、インドネシアから日本にお得に電話をかける方法を3つご紹介しま した。

楽天モバイルと契約していれば通話料無料の「Rakuten Link」が最強です。

そうでない場合もSkypeやTelkomselなどを使い分けることで節約できます。

ご参考になれば幸いです!