[インドネシア] 「Grab」の新サービス「GrabCar 6」「GrabCar Plus」とは?




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、オンラインタクシー「Grab」の新サービスをご紹介します。

 

新サービスは2つ

「Grab」の新サービスは2つ。いずれも、オンラインタクシー関係です。

では、見ていきましょう!

 

GrabCar 6

まず、「GrabCar 6」。

これは、大き目の車だけを配車できるサービスです。

「大き目の車」がどれぐらいかというと、「6」の数字通り、乗客を6人まで乗せられる車。

ちなみに運賃は、通常の2割増しぐらいです。

サト

2台配車するよりもかなり安いので、機会があれば使ってみようと思っています!

 

GrabCar Plus

それから、「GrabCar Plus」。

こちらは、評価の高い運転手さんだけを呼べるサービスです。

「評価が高い」というのは、最高評価の5つ星

運賃はこちらも通常の2割増しぐらいで、「GrabCar 6」と全く同じです。

ただ、そもそもGrabは、評価が高い運転手さんが優先的に注文を受けることができるシステム。

少なくともわたしの町では、普通に配車しても5つ星の運転手さんに当たるのが普通です。

サト

なので、この状況が変わらない限り、「GrabCar Plus」を利用することはないかな……。

 

新サービスの利用方法

この2つのサービスを利用する場合は、まず目的地を指定した後、↓の「GrabCar」のところをタップします。

Grabcar 6 plus 01

 

するといろいろ選択肢が出てきまして、ここで「GrabCar 6」や「GrabCar Plus」を選ぶことができます。

Grabcar 6 plus 02

 

サト

通常のサービスである「GrabCar」との運賃の差も、めちゃくちゃ分かりやすいですね!

 

Grabの方向性

以上ご紹介した新サービスですが、いずれもGo-Car(Go-Jek社のオンラインタクシー)にはありません。

Grab独自のサービスということですね。

GrabはGo-Jekに比べると、提供しているサービスは少なく、大きくは「配車」「配達(モノ)」「出前(食べ物)」の3つのみ。

ですが、その数少ないサービスを磨いていくことに力を注いでいる気がします。

 

まとめ

この記事では、オンラインタクシー「Grab」の新サービスを2つご紹介しました。

ますます利便性が高まった「Grab」。今後も目が離せません! 

[インドネシア]GrabはGo-Jekの後追い?利用価値は?

2018.05.27

[インドネシア]Go-JekとGrabを徹底比較!【オンラインタクシー編】

2018.08.06