Kindle Unlimited対象本が探しにくすぎる件

サト
こんにちは! Kindle Unlimitedをサービス開始当初(2016年)から利用しているサトです。

今回は、Kindle Unlimitedの対象の本がどれだけ探しにくいか、Prime Readingと比較しつつご紹介します。まあ、愚痴です(笑)

Kindle Unlimited対象の本を探す方法については、別途記事にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

Kindle Unlimited 対象本を検索!探し方を図解するよ(サイト/アプリ/Kindle端末)

[図解] Kindle Unlimited対象の洋書を検索する方法

Kindle Unlimitedの対象アイテムは探しにくい!

Kindle Unlimitedの対象アイテムを検索する場合、どうしますか?

わたしはKindle Unlimitedのページを開きました。

この画面ですね。わたしはブックマークしているのですが、ここの検索窓にキーワードを入れればいいのでは? とふつう思いますよね。

  

Kindle unlimited eligible 01

 

……ところが、だめなんです。たとえば、「TOEIC」で検索すると……。

Kindle unlimited eligible 02

明日中にお届けって、何を悠長なことを。60秒でダウンロードできるんじゃないんですか、Amazonさん。

それはともかく、検索対象、広げすぎですよね。「Kindle Unlimitedストアフロント」やのに……。

しかも、「絞り込み」をしても、「Kindleストア」までしか絞り込めません。Kindle Unlimited対象アイテムとそうでないものが混在してしまいます。

Kindle Unlimited対象アイテムをキーワード検索する方法は、別の記事にまとめてありますので、ご活用ください。

Kindle Unlimited 対象本を検索!探し方を図解するよ(サイト/アプリ/Kindle端末)

Prime Reading対象アイテムは探しやすい

一方、Prime Reading対象アイテムはどうやって探すかというと……。

Prime Readingのページを開いて、「カタログを閲覧」をクリック。

上の検索窓にキーワードを入力して検索。

たった、これだけなんです! わかりやすいですよね。Kindle Unlimitedもこれぐらいシンプルにしてくれればいいのに……。

まとめ

というわけで、Kindle Unlimitedの対象アイテムがあまりにも探しにくいので、記事にしてみました。

Amazonさん、わざとやってるんじゃないかと勘ぐりたくなるレベル……。

たしかにプライム会員はかなり優遇されています。3,900円の年会費を払えば、本だけでなく、音楽やらビデオやらも楽しめるし。

ただ、だからといってKindle Unlimitedユーザーをないがしろにしなくてもいいですよね。Amazonさん、ぜひ改善を! お願いします。

カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives