[ジャカルタ空港鉄道こぼれ話] いろいろ間に合ってなかったBNI City駅




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

わたしはジャカルタ空港鉄道が全線開通した初日に利用したのですが、BNI City駅は、いろいろ間に合っていませんでした。

今回は、そんな裏話をご紹介します。話のネタにでもどうぞ!

[ジャカルタ空港鉄道] 運賃は?時刻表は?(2019年ダイヤ改正対応済)

[ジャカルタ空港] スカイトレインは13分に1本!PDF時刻表も作ってみたよ

 

全線開通は2018年1月2日

まず、ジャカルタの空港鉄道が開通したのは、2018年1月2日です。

開通式には、大統領も駆けつけたんだとか! また、空港駅から、BNI Cityという市内の駅まで、実際に利用したそうです。

 

 

わたしはたまたまジャカルタで新年を迎え、スマトラの町に帰ってくる際に利用しました。

なので、(大統領も来た)ジャカルタ市内のBNI Cityという駅を利用したのですが、一部、準備がまだ終わっていませんでした。

 

間に合ってなかったもの

では、間に合っていなかったものをご紹介しましょう。

 

お店

まずは、お店の数々です。

Bni city first day 01

インドネシアではどのモールにもあるんじゃないかと思うぐらい店舗数の多いKFC(ケンタッキー)ですが、そんなKFCも例外ではありませんでした。

Bni city first day 02

 

ATM

次に、ATMです。ご覧ください。

Bni city first day 03 Bni city first day 04 Bni city first day 05
サト
ATMの設置現場に立ち会えるなんて!

……と感動しながら写真を取りましたよ。

これはギリギリ間に合ったといってもいいのかも。

ただ、設置していただけで、実際使えたかどうかはわかりません。何かしら認証などの作業があったりするのかも。

 

 

ガラス

最後は、ガラスです。

Bni city first day 06

なんてつっこんだらいいのか。どこから来たのかも、どこへ行くのかもわかりませんでしたが、とにかくガラスです。

 

とか言ってたら、別のフロアでバッタリ。

Bni city first day 07

よく見るとガラスはバリバリに。これを取り替えたかったのかな。それとも、落としてしまったんかな。

とにかく、白と黒のTシャツの人と、手前にちらっと見える赤い服の人は、間違いなくさっきのお兄ちゃんたちでしょう。

サト
お兄ちゃんたちにケガがなくて、何よりでした。

 

まとめ

というわけで、「いろいろ間に合ってなかったBNI City駅」をお届けしました。

と言っても、間に合ってなかったのは、電車の運行には問題のないところ。

予定通り1月2日にスタートさせたというところに価値があると思います。




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives