Kindle Unlimitedの解約方法+α〜解約したら即読めなくなるの?




サト
こんにちは! Kindle歴5年、Kindle Unlimited歴2年のサトです。

この記事では、Kindle Unlimitedの解約方法をご紹介します。

スマホもPCも流れは同じなのですが、画面のレイアウトが違うので、分けてご説明します。

 

スマホの場合

まずは、「Kindle Unlimited 会員登録を管理」というページにアクセスします。

こちらをクリックして、ログインしましょう。

すると、↓の画面が出てきます。

Unsubscribe kindle unlimited 01

 

下にスクロールして、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をタップ。

Unsubscribe kindle unlimited 02

 

次の画面で、「メンバーシップを終了」をタップしましょう。

Unsubscribe kindle unlimited 03

 

すると、特にお別れの言葉もなく、管理画面に戻ります。

Unsubscribe kindle unlimited 04

 

念のため、下にスクロールすると、こんなメッセージが。

Unsubscribe kindle unlimited 05

このメッセージと、「Kindle Unlimited会員登録を継続」ボタンが出ていれば、ちゃんと解約できてます!

PCの場合

では、PCの場合です。

まずは、「Kindle Unlimited 会員登録を管理」というページにアクセスします。

こちらをクリックして、ログインしましょう。

すると、↓の画面が出てきくるので、画面左の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

Unsubscribe kindle unlimited 06

 

 

次の画面で、「メンバーシップを終了」をクリックしましょう。

Unsubscribe kindle unlimited 07

 

スマホの画面とは違い、Kindle Unlimitedの特典を改めて教えてくれていて、引き留めにかかっている感じがあります。

 

すると、特にお別れの言葉もなく、管理画面に戻ります。

念のため、画面左を見ると、こんな↓メッセージが。

Unsubscribe kindle unlimited 08

 

このメッセージと、「Kindle Unlimited会員登録を継続」ボタンが出ていれば、ちゃんと解約できてます!

 

解約しても次の更新日までは読める

さて、解約したその後のことです。

Kindle Unlimitedの会費は、980円/月。これで、支払いをしたその日から1か月、読み放題を楽しむことができます。

次の更新日まではKindle Unlimitedが利用できるわけですね。

これは、途中で解約した場合も同じです。

たとえば、10月1日に利用を開始した場合、1か月は無料で、11月1日に980円を支払います。

この場合、たとえば10月15日に解約手続きをしたとしても、10月31日までは読み放題で本が読めることになります。

なので、「Kindle Unlimitedは合わないなあ」と思ったら、その日に解約手続きを取るというのもひとつの手です。

解約後、気が変わった場合は、「Kindle Unlimited会員登録を継続」ボタンでまたすぐに再契約できますしね。

 

まとめ

この記事では、Kindle Unlimitedの解約方法をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!

[比較] Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは? 読み放題歴2年のわたしが解説

2018年4月7日