MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

HISモバイル 申込〜利用開始までの時間・手順・コツは?

サト
こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国には楽天モバイルがいいと聞いたものの、新プランが発表されて迷っているかもしれませんね。

新プランでは、維持費がゼロではなくなるので……。

そんな中、HISモバイルが一時帰国にやさしいプランを発表したので、そちらを試しに使い始めました。

この記事では、HISモバイルの申込から利用開始までの時間・手順やコツをご紹介します。

サト
基本的には公式サイトなどの指示を追っていけば大丈夫なのですが、ちょっとしたコツもあります!

ちなみに、HISモバイルの「一時帰国にやさしいプラン」は「自由自在290プラン」というものです。

詳しくは、次の記事をお読みください。

あわせて読みたい
[一時帰国用SIM] HISモバイルのメリット・デメリット〜実際に使って感じたこと 以前よりも海外と日本の行き来がしやすくなり、一時帰国をご検討中かもしれませんね。 または、海外赴任や留学が決まり、一時帰国のことを考えていらっしゃるかもしれま...

タップ/クリックできる目次

申込から利用開始までの時間

まず、申込から利用開始までにかかった時間は、3日間でした。

詳細は、次のとおりです。

HISモバイル申込〜利用開始

  • 火曜夜:申込
  • 水曜夜:SIMカード発送(出荷)
  • 木曜朝:SIMカード到着
  • 金曜朝:利用開始

*どの日も祝日ではありませんでした。

火曜に申し込んで、木曜にSIMカードが到着しました。

木曜に利用開始できなかったの……?

と思われたかもしれませんね。

サト
その通りです。

というのも、SIMカードが届く日とは別に、使えるようになる日(開通日)が決められているので。

開通日は、新規で申込の場合、SIMカード出荷の2日後ということになっています。

申込の手順・コツ

では次に、申込の手順・コツです。

申込は、画面に出てくる手順に従って操作すればOKです。

わたしの場合、20分ぐらいで完了しました。

サト
ただ、わたしはスクショを撮りながら申込をしましたし、何回か失敗したので、そうでない場合はもっと早く終わるはずです。

失敗しないコツも、あとでお伝えします!

では、手順です。

コツがあるステップには「★」をつけています。

サト
上のステップ名をクリックすると、詳しい情報に飛べるようになっていますので、ぜひご利用ください。

では、ステップを1つずつ見ていきましょう。

①HISモバイル公式サイトにアクセス

まず、HISモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

そして、ピンク色の「今すぐお申し込み!」ボタンをクリックします。

②申込に必要なものを確認・準備

次の画面で「申込に必要なもの」が出てくるので、準備しましょう。

次のとおりです。

申込に必要なもの

  1. MNP予約番号(MNPする場合のみ)
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカード
  4. メールアドレス

わたしの場合、MNPではなく、新しい電話番号を申し込んだので、必要なのは②〜④だけでした。

コツ:本人確認書類の写真をここで撮影

ここでのコツは、本人確認書類の写真をこのステップで撮っておくことです。

あとで「本人確認書類アップロード」というステップがあり、ここでも撮影できるのは確かです。

ただ、撮影に時間がかかると何度もログインしないといけないので、余計な時間がかかってしまうんです。

サト
ちなみに、わたしは運転免許を使いました。裏面に記載がないので、表面だけでOKでしたよ。

その他、本人確認に使える書類は、次のとおりです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 運転免許経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
  • マイナンバーカード(おもて面のみ)
  • 届出避難場所証明書

次の書類も使えるのですが、補助書類(後述します)が必要です。

補助書類が必要な本人確認書類

  • 被保険者証
  • 国家公務員共済組合員証
  • 地方公務員共済組合員証
  • 私立学校教職員共済加入者証
  • 日本国パスポート

補助書類は、次の通り。

補助書類

  • 本人名義の住民票
  • または

  • 本人名義の公共料金(電気・ガス・水道)領収書

補助書類はいずれも、発行から3か月以内のものが有効です。

本人確認書類について、詳しくは申込の際にご確認ください。

③プランなどを選択

ここでは、プランを含め、次の項目を選択します。

  • プラン
  • データ量
  • SMSの有無
  • 通話定額の有無

一時帰国にやさしい選択は、次のとおりです。

一時帰国にやさしい選択

  • プラン: 自由自在290プラン
  • データ量: 1GB
  • SMSの有無:(自動的に「あり」が選択されます)
  • 通話定額の有無: なし

この選択だと、月々のデータ使用量が100MB未満の場合、料金は290円で済んでしまいます!

ただし、一時帰国まで1か月を切っている場合は、データ量を増やしておいたほうがいいでしょう。

利用開始から1か月は、データ量の変更ができないので。

どれぐらい使うかわからない場合、ここでは1GBを選んでおいて、あとでチャージ(200円/1GB)していくという手もあります。

④エントリーパッケージの有無を選択

次に、エントリーパッケージの有無を選択します。

通常は「なし」でOKです!

⑤申込内容を確認

選択したプランなどの内容が出てくるので、ここで確認しましょう。

⑥「MyHISモバイル」に登録

次に、「MyHISモバイル」という会員サイトに登録します。

このサイトで、個人情報や決済情報を登録することになります。

登録に必要なのは、次の2つだけ。

  • メールアドレス
  • パスワード

サト
パスワードはもちろん、自分で決められます!

⑦登録確認(自動返信メールに記載のリンクをクリック)

⑥が終わると、HISモバイルから確認メールが届きます。

そのメールに記載されているリンクをクリックすると、「MyHISモバイル」への登録が完了となります。

⑧「MyHISモバイル」にログイン

⑥で登録したメールアドレス、パスワードで「MyHISモバイル」にログインしましょう。

選択したプランなどは、「MyHISモバイル」に保存されています!

⑨個人情報などを入力

もう少しです!

ここでは、次の個人情報などを入力します。

  • 氏名・ふりがな
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 利用者情報(18歳未満かどうか)
  • 契約内容通知書(郵送で受け取るかWebで確認するか)
  • MNPをする電話番号
  • MNP予約番号
  • MNP予約番号 有効期限

最後の3つは、MNPをしない場合は記入不要です。

コツ: 住所の記入欄はすべて使う

ここでのコツは、住所の記入欄は全て使うことです。

住所記入欄は、次の4つがあります。

住所記入欄

  • 都道府県
  • 市区町村
  • それ以降の住所1
  • それ以降の住所2

「それ以降の住所」は2つ記入欄があるのですが、1つだけに住所をすべて記入しても、次に進めません。

住所を分けて、2つとも記入しましょう。

⑩本人確認書類をアップロード

そして、本人確認書類をアップロードします。

サト
詳しい条件は、このステップでも確認できますよ!

⑪決済情報を入力

いよいよ最終盤です。ここでは、決済情報を入力します。

ちなみに、支払に使えるのはクレジットカードだけです。

⑫入力内容を確認

お疲れさまでした!

最後に入力内容を確認し、「申し込む」ボタンをタップすれば申込完了です。

利用開始の手順・コツ

ここでは、利用開始の手順やコツをご紹介します。

ちなみに、手順は、次の条件で変わります。

  • MNPかどうか
  • iOSかAndroidか

わたしはMNPではなく、またiOSを使っています。

なので、その場合の手順をご紹介します。

サト
と言っても、SIMカードと一緒に送られてくる「SIMスタートガイド」(次の画像)のとおりに操作すればOK。

手順は、次のとおりです。

MNPの場合やAndroidの場合の手順も、「SIMスタートガイド」に記載されています。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続
  2. SIMカードをiPhoneに挿入
  3. 「SIMスタートガイド」に記載のQRコードからプロファイルをダウンロード
  4. 「設定」の「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
  5. 「インストール」をタップ
  6. パスコードを入力
  7. 再度「インストール」をタップ
  8. Wi-Fiをオフにし、iPhoneを再起動

コツ: 使えない場合は③〜⑦を繰り返す

わたしは先ほどの手順通りに操作したのですが、なぜかつながりませんでした。

そこで、③〜⑦を再度繰り返すと……。

サト
無事つながったんです!よかったー。

再起動の必要はありませんでした。

まとめ

この記事では、HISモバイルの申込から利用開始までの時間・手順手順やコツをご紹介しました。

基本的には、公式サイトや「SIMスタートガイド」の指示に従えば大丈夫です。

ご紹介した「コツ」も含め、少しでもお役に立てば幸いです。

あわせて読みたい
一時帰国にオススメのSIMは? 14年間で10種類以上を使った末の結論 [2022年10月] 最近は海外との行き来がしやすくなってきました。 一時帰国を控え、日本でのスマホのSIMをどうしようかとお悩みかもしれませんね。 わたしは2008年に初めて一時帰国をし...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次