[まるごと日本のことばと文化] 野田さんの人気の秘密に迫ってみた




サト
こんにちは! 日本語教師歴9年のサトです。

この記事では、日本語の教科書『まるごと日本のことばと文化』の登場人物のひとりである「野田さん」をご紹介します。

 

基本データ

まず、野田さんの基本データから。

野田さん基本データ
  • フルネーム : 野田 まこと(初級2かつどうL1)
  • 趣味:クラシック音楽鑑賞(初級1かつどう/りかい L2 初級2かつどうL17)
  • その他の趣味: 将棋と読書(初級1りかいL2)
  • 好きな食べ物: 魚(入門りかいL5)
  • 神田在住(初級2りかいL1)
  • 毎朝5時起き(入門りかいL9)

 

わたしの職場の学生には、「おじいさん」の名で親しまれていて、人気があります。

次は、その人気の秘密を探ってみます。

 

サービス精神旺盛

まず、野田さんは、サービス精神旺盛です。

初登場シーンでは、国際交流パーティーっぽい場に、紋付羽織袴で出席する野田さん(入門かつどうL3)。

これは「外国の方に、和服を知ってもらいたい」というサービス精神の表れだと思います。

このパーティーでは、佐藤さんがやはり着物を着ていますが、あべさんと山田さんはドレスですし、田中さんはスーツ姿です。

サト
野田さんもスーツでもいいはずなのに、あえて紋付羽織袴を着ていっているわけですね。

また、田中さんの誕生日を覚えていて、キムさんに「お祝いをしませんか」と提案(初級1りかいL18)。

ここにもサービス精神があふれています。

ただ、キムさんがパーティーを提案したところ、「どこでしますか。お寿司屋さん?」と若干自分の好みに走ってしまっていますが……。

「田中さんはメキシコ料理が好きだと思います」と一蹴(?)されてしまいます。

そして、その田中さんのパーティーでは、「かっこいい時計」をプレゼント(初級1りかいL18)。

サト
野田さん自身がかっこよく思えてきました!

 

自然体

それから、野田さんは自然体で、変に格好をつけるところがありません。

大学のときアラビア語を勉強したらしいのですが、「今もできますか」と聞かれて「できますよ……たぶん。」と自信なさげに答えています(初級1かつどうL9)。

また、カーラさんに、とある日本人の画家がどこで生まれたか聞かれて、まず「私も知りません。」と即答(初級2りかいL17)。

サト
変なプライドがないところも、学生をひきつけて離さない理由かも知れません。

 

相手をリスペクト

また、「サービス精神」「自然体」ともつながるのですが、野田さんは相手へのリスペクトにあふれています。

先ほどご紹介した、田中さんの誕生日パーティーの相談シーンでは、「田中さんはメキシコ料理が好きだと思います」と言われ、その提案を即受け入れています(初級1りかいL18)。

それから、ストレスで眠れないときには、「寝る前に静かな音楽を聞くといいですよ」とアドバイスを受け、「やってみます」と言っているのですが……(初級1かつどうL15)。

クラシック鑑賞が趣味の野田さんは、とっくにやってるんじゃないかと思うんです。

それでも相手を尊重して「やってみます」と答える。

サト
器が大きすぎます。(あくまで想像ベースですが)

 

しめるところはしっかりしめる

そんな野田さんですが、しめるべきところはしっかりとしめます。

パーティーっぽい場で、くのさんが「のどがかわきました」「もう、飲み物飲んでもいいですか」と騒ぐと、「乾杯する前に飲んじゃいけませんよ」と、たしなめています。

[まるごと日本のことばと文化] くのさんの「人生は波乱万丈」からの「人生は上々」←今ここ

2018年6月8日

ネットも使う/h2>

最後に、人柄以外のところですが、野田さんは、けっこうインターネットを使っているようです。

たとえば、ネットショッピングを時々利用しています(初級2かつどうL11)。

また、先ほどもご紹介したシーンですが、カーラさんに日本人の画家の出生地を聞かれた際には、「インターネットで調べたら、わかるかもしれませんよ。」と提案(初級2りかいL17)。

サト
時代にキャッチアップしているところが、学生たちの共感を呼んでいるのかも知れません。

 

まとめ

この記事では、日本語の教科書『まるごと日本のことばと文化』の登場人物のひとりである「野田さん」をご紹介しました。

『まるごと』の登場人物だけでなく、学生にも人気がある理由があらためてわかった気がします。

わたしも「こんな年のとり方をしたい」と思えてきましたし。

『まるごと 日本のことばと文化』のここがすごい! 2年使ってみた感想

2018年1月18日