[インドネシア] わたしのデング熱対策




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、デング熱にかからないようにわたしがしていることをご紹介します。

 

デング熱対策=「蚊」対策

デング熱対策は、蚊に刺されないことが肝要。

そのためにわたしがしているのは、↓の3つです。

 

わたしの「蚊」対策
  1. 虫よけを使う
  2. 長袖を着る
  3. 殺虫剤を使う

 

この対策を取っていても、たまに蚊に刺されることもありますが……。

幸い、今まで1回もデング熱にかかったことはありません

詳しく見ていきましょう。

 

①虫よけを使う

まず、虫よけです。

インドネシアで売っている虫よけはいろいろあり、わたしは「Autan」というのを使っている時期もありました。

が、知り合いの医者が、「Konicare」というブランドのオイルをすすめてきまして。

例えばこんな↓やつですね。

Mosquito 01

 

蚊が嫌うラベンダーの成分が入っているので、虫よけになるんだとか。

サト

天然成分で作られているオイルなので、安心して使えるそうです。

たしかに、毎日肌に触れるものなので、そっちのほうがいいか、と思い、それ以来使い続けています。

「Konicare」ブランドのオイルのは虫よけ効果のあるものとないものがありまして。

虫よけに使いたい! という場合は、蚊のマークが入っているものをお求めください。

Mosquito 02

 

下の写真の、キャップがオレンジ色のものにも蚊のマークがあり、虫よけ効果があります。

Mosquito 03

②長袖を着る

それから、外出時はできるだけ長袖を着るようにしております。

暑いので、本当は半袖を着たいところなんですが……。

背に腹は代えられない、というやつですね。

 

③殺虫剤を使う

最後に、室内では殺虫剤を使っています。

わたしがずっとお世話になっているのは、フマキラー製品。

中でも、One Push Vapeは、1回「プシュッ」とやると、10時間効果が続くというスグレモノです。

Mosquito 04

しかも、かなりコンパクトサイズなので、いつも仕事用のカバンに入れております。文庫本と並べた写真をご覧ください。

Mosquito 05

 

わたし、日本語教師をしているのですが、いつも蚊が大量発生している教室がありまして……。

そういうときに、ものすごくお世話になってます。

 

サト

まあ、ついでにいろんな虫たちが犠牲になっていたりはしますが。

 

まとめ

この記事では、デング熱にかからないようにわたしがしていることをご紹介しました。

蚊には気をつけて、快適に暮らしていきましょう!