[インドネシア生活必需品] 日系企業が現地生産している日用品をご紹介!




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

今回は、日系企業がインドネシアで作っている日用品をご紹介します。洗剤、シャンプー、殺虫剤などなど……日々、本当にお世話になっております。

なお、ご紹介するものは全て、スマトラの地方都市で手に入ります。なので、ジャカルタでも全て売っているはず。値段は多少違うかもしれません。

[インドネシア生活必需品] 日本で買ったほうがいい消耗品は?

2018年4月27日

 

1. BIOREシリーズ 

まずは、花王のBIOREシリーズです。洗顔、ハンドソープと、ボディーソープを使っています。

【1】洗顔

Expendables in 01

 

 

洗顔は、無印?BIORE(写真左)とMEN’S BIOREとがあります。が、MEN’Sのほうはムダに大きいし、割高なので、最近わたしはもっぱら無印派です。

サト
上の写真、両方とも同じ内容量なんですよ! 

値段は、MEN’Sが27,000ルピア(200円強)、無印が22,000ルピア(170円強)。両方とも、内容量は100gです。

 

【2】ハンドソープ

ハンドソープはこんな感じです。詰め替え用と一緒にパチリ。

Expendables in 02

 

ちゃんと泡になるやつです。

Expendables in 03

値段は、泡になる容器入りのものが26,000ルピア(200円強)、詰め替え用が16,000ルピア(130円弱)。両方とも、内容量は250mlです。

 

 

【3】ボディーソープ

ボディーソープですが、わたしは詰め替え用を買って、他社のポンプ式の容器に入れています。BIOREの容器はポンプ式ではないので、使いにくかったりします。

Expendables in 04

こちらは450mlで、16,000ルピア(130円弱)です。

 

 

2. VAPEシリーズ

次に、フマキラーのVAPEシリーズ。殺虫剤ですね。デング熱などの危険があるインドネシアでは、絶対に欠かせません。

サト
ちなみに、インドネシアでは「VAPE」は「ファペ」と発音します。「ベープ」とは似ても似つかぬ感じですね。

もちろん、他社の殺虫剤もあるのですが、「これ、自分も死ぬんちゃうか」ぐらいのニオイがするものもあり、8年前ぐらいに使ったのを最後に使っておりません。

ご紹介するのは、いずれもオレンジの爽やかな香りがするものです。

【1】VAPE

オーソドックスなスプレー式の殺虫剤、VAPEです。

Expendables in 05

両方とも600ml入りで、30,000ルピア(240円弱)です。左のは象のマークがありますが、右のものと何が違うのかはわかりません……。

 

【2】VAPE ONE PUSH

それから、VAPE ONE PUSHというものもあります。これは1回プッシュすると、10時間効果が持続するというかなりのスグレモノ。

Expendables in 06

左の「30」とあるのは30日分、右は90日分です。まあ、30回分、90回分といったほうが正確かもしれません。

 

Expendables in 07

文庫本と並べてみました。これぐらいのサイズなので、仕事用のカバンに入れて持ち歩いています。

教室でなぜか蚊が大量発生しているときなんかに効力を発揮します。

値段は30回分が22,000ルピア(170円強)、90日分が45,000ルピア(350円強)です。60日分もあります。

 

3. Emeron(シャンプー)

3つ目は、ライオンのEmeronというシャンプー。

Expendables in 08

こちら、340mlで26,000ルピア(200円強)。

他社製品と比べても安いぐらいです。個人的には、値段の手頃さと、香りが気に入っています。

残念ながらコンディショナーは、なかったりします。

 

 

4. Attack(洗剤)

最後は、BIOREと同じく花王のAttack。液体タイプもありますが、わたしは粉末タイプを愛用しています。

Expendables in 09

わたしは基本的に洗濯屋さんを利用しているのですが、靴下やパンツ(下着の方)なんかは自分で手洗いです。

サト
洗濯屋に出すとすぐに傷んでしまうんです……。

なので、なんとなく肌に優しそうな、花王の製品を愛用しています。

日本のだと紙の箱ですが、こちらはアルミっぽい袋ですね。でも。

Expendables in 10

ちゃんと、スプーンもついてるんです! これは助かる。他社の洗剤なんかだと、「1回分の量はひとつかみ」なんてのもありますからね。手のひらの大きさによって違ってくるわけです。

値段は、800gで18,000ルピア(140円強)です。

 

まとめ

今回は、日系企業がインドネシアで作っている日用品をご紹介しました。

どれも、肌に触れたり(BIOREシリーズ、洗剤、シャンプー)、もしかすると吸い込んだりする(VAPE)ものなので、日系企業が作っているものを選んでいます。なんとなく安心できるし。

ご参考になれば幸いです!