[KLIA2] 朝食にSUBWAYのサンドイッチをオススメする理由




サト
こんにちは! インドネシア滞在歴9年のサトです。

この記事では、KLIA2内のSUBWAYをご紹介します。わたしはちょくちょくマレーシアの首都・クアラルンプールを訪れているのですが、朝食は空港のSUBWAYでとるのが定番になっています。

SUBWAYとは?

まず、「SUBWAY」をご紹介すると、アメリカ生まれのサンドイッチ屋さんです。

日本にも進出しているので、ご存知の方も多いことでしょう。

サンドイッチと言っても、食パンを使うやつではなく、こんな↓感じです。

KLIA2のSUBWAY

そんなSUBWAYですが、KLIA2内には2店舗あります。到着ターミナルの近くと、出発ターミナルの近くに1店舗ずつ。

Google Map上では、到着ターミナルの方しか見当たりませんでした……。

各店舗への行き方は、別の記事でまとめています。

[KLIA2] SUBWAY(サンドイッチ屋さん)への行き方を写真で解説してみた

2018年7月1日

SUBWAYの朝食

そして、朝食なのですが、これがめちゃくちゃお得なんです。

SUBWAYの朝食
  • 時間は午前11:00まで
  • サンドイッチは7.05〜7.45リンギット(200円弱〜200円強)
  • 1リンギット(30円弱)足せばコーヒーが買える

サンドイッチと飲み物で、200円ちょっとで済んでしまうんです!空港でこの値段はありえないレベルだと思いませんか?

しかも「朝食」と言いながら、午前11時まで注文可能。それ、もはやランチでは……。

サト
ちなみに、店員さんに聞いてみたところ、始まるのは朝4時とのことでした。

朝食サンドイッチについては、こんなポスターもあります。

どれもおいしそうです!

ちょっと、説明を書き出してみますね。

SUBWAYの朝食サンドイッチ
  1. breakfast strip & egg 7.5リンギット
  2. tuna & egg………………… 7.3リンギット
  3. chicken slice & egg…… 7.1リンギット
  4. cheese & egg……………… 6.9リンギット

ちなみに、わたしはいつも「tuna & egg」を頼んでいます。一通り試しましたが、やっぱりツナとパンの相性がバツグンにいいんです。

名前だけ見ると、タンパク源が豊富なのかと思ってしまうかもしれませんが、サンドイッチには野菜もたっぷり入れられます。

写真の野菜を全部入れても、値段は同じ。

サト
当然、わたしはいつも全部お願いしています!

そして、サンドイッチはこんな感じです。

あ、そうそう。わたしはいつも出発ターミナルの近くで食べているのですが、朝早く行くと、店員が寝てたりします。しかも、客席で。

まあ、マレーシアだし、ということで気にせずサンドイッチを味わっておりますが。

まとめ

この記事では、KLIA2内のSUBWAYをご紹介しました。ご参考になれば幸いです!