[マレーシア]J’s Gate Dining@Lot10で気軽に日本食が楽しめる件




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、インドネシア滞在歴9年のサトです。

わたしはちょくちょく、マレーシアの首都・クアラルンプール(以下KL)を訪れています。

この記事では、KLにある「J’s Gate Dining」をご紹介します。

 

 

J’s Gate Diningとは?

まず、J’s Gate Diningがどんなものか、ご説明しましょう。

このプロジェクトを手がけた、双日の公式サイトには、↓のような説明があります。

ジェーズ・ゲート・ダイニングでは、日本の優れた外食企業による専門店18店舗がロット・テンの地上5階フロアに集合し、「優れた食材×おもてなし×賑わいある空間」をコンセプトに本格的な日本料理とおもてなしを手頃な価格で提供します。

(双日 公式サイトより引用)

かんたんに言うと、「ワンフロア全て日本食の店が埋め尽くしている(夢のような)空間」です。

いずれも本格的な日本食で、しかも価格もお手頃というのがポイント。

わたしも2018年4月に初めて訪れましたが、感激のあまり、昼ごはんも晩ご飯も、このJ’s Gate Diningを利用してしまいました。

ロケーションもバツグンです。なんせ、モノレールのBukit Bintang駅直結のショッピングモール内にあるので!

 

また、営業時間は昼11時から夜11時までです。

 

店舗の数々

では、店舗の数々を見てみましょう。

こちらが一覧。

 

 

一覧の番号順に、書き出してみますね。

J's Gate Diningの店
  • ViTO(カフェ・ジェラート)
  • 天丼 琥珀
  • 麺屋一優亭(うどん)
  • 海鮮丼 金目
  • 信濃路(そば)
  • 富士の桜(寄せ鍋)
  • ぼんたぼんた(うな丼)
  • TSUJIRI(抹茶スイーツ)
  • Cravebit Bar(バー)*
  • モーパラ(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
  • とり酒場 花善(居酒屋)
  • ハチ(おばんざい)
  • とり錦(焼き鳥)
  • うまい鮨勘
  • OSAKAきっちん(お好み焼き)
  • 串揚げ金目
  • やよい軒
  • 征麺家 かぐら屋

*J’s Gate Dining公式サイトでは確認できず

もう、これ見てるだけで幸せになれるレベルです。

 

値段も手頃

先ほどご紹介したとおり、このJ’s Gate Diningは値段もお手頃なんです。

ちょっと見てみましょう。

No. 料理 価格 価格(円) 店舗
1 うな丼 RM18.99 530円弱 ぼんたぼんた
2 サーモン丼 RM18 500円弱 海鮮丼 金目
3 天ぷらうどん RM15.8 440円弱 麺屋一優亭
4 ざるそば RM12 330円強 信濃路

さらに、ハッピーアワーとか言って、こんなの↓もありました。

 

「Beef Diced Steak」はサイコロステーキですね。これが、なんとRM38(1,050円強)!

ほんと、うらやましすぎます。

まとめ

この記事では、マレーシアの首都・KLにある、J’s Gate Diningをご紹介しました。

わたしがKLに行けるのは、年に5-6回ぐらい。KL在住の方が、心底うらやましい……。

わたしの町には日本人がおそらく2-3人しかおらず、本格的な日本食は丸亀製麺(Marugame Udon)ぐらいなんです。

サト
そんな町に丸亀製麺さんが来てくれていること自体、すごいんですけど。

ともかく、次回KLに行くときも、J’s Gate Diningのお世話になるのは間違いありません。

ご参考になれば幸いです!

[KL]手打ちうどんの「一優亭」に行ってみた! 最前線に立っていたのは……

2018.09.20