インドネシアの関税を調べる方法(キーワード検索可! )




サト
こんにちは! インドネシア滞在歴9年のサトです。

 

この記事では、インドネシアの関税を調べる方法をご紹介します。

関税を調べる手順(概要)

関税を調べる手順は、ざっくり言うと次の通りです。

手順
  1. 税関の公式サイトにアクセス

  2. キーワード検索(英語またはインドネシア語)

サト
たったこれだけなんですね!

次に、詳しい手順を見ていきましょう。

 

関税を調べる手順(詳細)

関税を調べるには、税関のサイトにアクセスしましょう。

そして、左下の箱をタップ。

Indonesia import tariffs 01

すると、検索基準が選べます。

ここでは「Description in English」を選んでみました。

Indonesia import tariffs 02

そして、隣の箱にキーワード(例えば「Books」)を入力し、「Submit」をタップすると……。

Indonesia import tariffs 03

検索結果が出てきました!

Indonesia import tariffs 04

下の写真、赤丸で囲った数字が関税率です。

Indonesia import tariffs 05

教育関連の本や、子ども向けの本などは、関税ゼロということになっています。

Indonesia import tariffs 06

サト

ちなみに関税の欄が空欄になっているのは、大きなカテゴリー名のようです。具体的な関税を調べるには、さらに細かい品目名を探す必要があります。

Indonesia import tariffs 04

実際どうなの?

で、この関税率がちゃんと適用されているのかどうか。

わたしが日本から発送してもらった本を受け取る際には、サイト通りの関税が適用されました!

このときは日本のとある大学から、職場の大学へ本を送ってもらったのですが、関税はかからなかったんです。

サト

ただ、郵便局で留置になり、そちらに出向いて説明はしないといけませんでしたが……。 

教科書である旨を説明したら、「あ、そうですか」という感じであっさり引き取れました。

不当な要求されるんちゃうかと、事前に関税を調べ、スクリーンショットも撮っておいたのは秘密です。

まとめ

この記事では、インドネシアの関税を調べる方法をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives