『みんなの日本語初級』例文集(第31課〜第35課)+一部画像あり




サト
こんにちは! インドネシア語学習歴21年、日本語教師歴9年のサトです。

今回は、わたしが『みんなの日本語初級』の授業で使っている(使っていた)例文(第31課〜第35課)をご紹介します。

全ての文型をカバーしているわけではないので、ご了承ください。また、インドネシア、特にイスラム教徒が多い町での状況を反映した例文が大半です。そのまま使うのが難しい場合でも、例文づくりのヒントになれば幸いです。

目次の例文をクリックしていただければ、補足説明もご覧いただけます。

なお、最近はわたし自身、『みんなの日本語初級』を使って授業をすることはほぼなくなり、代わりに『まるごと』をよく使っています。

 

第31課

1.もうお祈りをしましたか。いいえ、まだしていません。

この課はネタが不作です……。

 

第32課

1.インターネットのパッケージを使ったほうがいいですよ。

2.携帯はモールで買わないほうがいいですよ。

1と2は、インドネシアに来たばかりの日本人に、携帯についてのアドバイスをしているというシチュエーションです。

「パッケージ」「モール」は未習ですが、だいたいわかってくれます。それぞれ、インドネシア語で「paket」「mal」です。

 

3.インドネシアの経済は、もっとよくなるでしょう。

人口推移(予想)のグラフなども見せています。

 

4.友だちは忙しいかもしれません。

5.プルサがないかもしれません。

6.わたしのことが嫌いかもしれません。

4〜6は、「友だちにSMSを送りましたが、返事がありません。」というシチュエーションです。

5.の「プルサ」は「pulsa」、プリペイド携帯などの残高です。

 

第33課

1.さわぐな。金を出せ。

コンビニ強盗のセリフです。

 

2.火を消せ。逃げるな。

山火事の消火活動中という場面設定です。

 

3.これは、おじいさんやおばあさんはここに座ってもいいという意味です。

4.これは、ここにドリアンなどを持って来てはいけないという意味です。

3と4は、ちょっと長いので、応用編です。

わたしが撮影した写真もありますので、よろしければお使いください。

 Examples 31 35 02

 

Examples 31 35 01

 

ちなみに4の写真では、ドリアンの他に、マンゴスチンもお断り、となっています。

マンゴスチンの場合はニオイというよりも、皮をむいた後に出てくる赤い色素が問題になるのかもしれません。

そうでなければ「果物の王様(ドリアン)」と「果物の女王様(マンゴスチン)」に対する嫉妬でしょう。

 

第34課

1.JKT48はAKB48が踊ったとおりに踊りました。

わたしの場合、「恋するフォーチュンクッキー」のAKBバージョンと、JKTバージョンのビデオを少しずつ見せています。

 

2.○○に教えてもらったとおりに、お祈りをしています。

学生に聞くと、○○は「父」であることが多いです。

 

3.ヘルメットをかぶってバイクに乗ります。/ ヘルメットをかぶらないでバイクに乗ります。

わたしの住んでいる町では、けっこうな割合で、ノーヘルでバイクに乗っている人を見かけます。

「ヘルメット」「バイク」は未習ですが、学生はだいたい分かってくれます。それぞれ、インドネシア語で「helm」「motor」です。

 

第35課

1.MRTができれば、もっとよくなると思います。

2.交通が便利なら、もっとよくなると思います。

1も2も、ジャカルタに来たばかりの日本人に、「ジャカルタはどうですか」と聞いているという場面設定をしています。

 

まとめ

今回は、わたしが『みんなの日本語初級』の授業で使っている(使っていた)例文(第31課〜第35課)をご紹介しました。ご参考になれば幸いです!




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives