MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

一時帰国中の服はどうする? サブスクがオススメな理由

サト

こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。

一時帰国の前には、考えることがいろいろあります。

いつからいつまで帰るかはもちろん、どこに行って、誰と会うか、などなど。

外出が多いと、服をどうするかも大きい問題ではないでしょうか。

わたしも次の悩みを抱えていました。

「一時帰国中の服」問題
  • 冬服が極端に少ない(インドネシア在住のため)
  • 新しい服はほしいが、荷物は増やしたくない
  • 日本の流行についていけない

でも服のサブスクを使うことで、悩みはきれいになくなったんです!

この記事では、一時帰国に服のサブスクがオススメな理由を解説します。

さらに、実際に使った「leeap」というサービスについても、かんたんにご紹介します。

タップ/クリックできる目次

一時帰国中の服を調達する方法

まず、一時帰国中の服を調達する方法とメリット・デメリットを、あらためて考えてみました。

方法は3つ

服を調達する方法は、次の3つです。

一時帰国の服を調達する方法
  1. 手持ちの服を着る
  2. 新しく買う
  3. サブスクで借りる

「手持ちの服を着る」と「新しく買う」はふつうの方法ですね。

わたしも今まではどちらかの方法で服を調達してきました。

ここに「サブスクで借りる」という選択肢が加わっています。

「服のサブスク」は、毎月同じ金額を払って服を借りるサービスです。

3つの方法を4つの基準で比較

さらに、それぞれの方法を、次の4つの基準で評価しました。

評価基準
  1. 日本の季節に合った服が調達できるか(季節)
  2. 荷物が増えないか(荷物)
  3. コスパがいいか(コスパ)
  4. 流行についていけるか(流行)

一時帰国用の服を考えるときに、日本の季節に合ったものを調達することはものすごく大切です。

日本と同じような季節の国に住んでいらっしゃるならいいのですが。

サト

わたしはインドネシアに住んでいるので、冬服が極端に少なかったりします。

また、少なくとも2か国を行ったり来たりするので、モノを増やさずに済むかも考えたほうがいいでしょう。

ついでにコスパや流行についても考えました。

表にまとめると、次のとおりです。

季節荷物コスパ流行
手持ちの服を着る
新しく買う
サブスクで借りる

ざっと見ると、「手持ちの服を着る」「新しく買う」のいいところどりをしているのがサブスクという感じですね。

3つの方法のメリット・デメリット

先ほど、3つの方法をかんたんに比較しました。

ここではもう少し詳しく、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

手持ちの服を着るメリット・デメリット

手持ちの服を着るメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • お金がかからない
  • 荷物が増えない
  • 季節に合った服が手元にない場合も
  • 流行についていけない

手持ちの服を着れば、たしかにお金はかかりませんし、荷物も増えません。

でも、日本に季節に合う服が極端に少ない場合もあります。

サト

わたしはインドネシアに住んでいるので、手持ちの服の9割(推定)は夏服ですし……。

さらに、流行からも遠ざかってしまいますね。

新しい服を買うメリット・デメリット

新しい服を買うメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 季節に合った服が手に入る
  • 流行に合った服が手に入る
  • お金がかかる
  • 荷物が増える

季節に合った服が手に入るだけでなく、流行についていけます。

その反面、もちろんお金がかかり、荷物も増えてしまいますが。

サブスクで服を借りるメリット・デメリット

サブスクで服を借りるメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
デメリット
  • 季節に合った服が着られる
  • 流行に合った服が着られる
  • 荷物が増えない
  • お金がかかる

サブスクを利用すると、もちろんお金はかかってしまいます。

でも、わたしが選んだ「leeap」というサービスなら、1か月9,000円以下という料金。

何より、日本の季節に合った服が着られて、流行にもついていける上、荷物も増やさずに済みます。

サト

これだけのメリットがあるなら、検討する価値はじゅうぶんにありますよね!

わたしは「leeap」というサービスを利用してみました。

「leeap」を選んだ理由

わたしは3つのサブスク(「leeap」「select」「biz服」)を比較検討した結果、「leeap」というサービスを選びました。

3つとも素晴らしいサービスで、次の共通点があります。

・縛りなし(1回だけでも利用できる)
・サイズはSからXLまで揃っている

そんな中、「leeap」を選ぶ決め手になったのは、次の理由です。

それぞれ、詳しく解説します。

手続がかんたんで時間を取られない

まず、「leeap」は手続がめちゃくちゃかんたんなのが大きかったです。

一時帰国中は時間が限られるので、余計な作業で時間を取られるのは避けたいですよね。

「leeap」ならスタイリストとのやり取り(後述します)はもちろん、服を返送する際に、集荷を申し込むのもLINEでOK。

さらに、服を返送するときには伝票すら書かなくてもいいんですよ!

「leeap」とヤマト運輸の提携によるメリットです。

サト

一時帰国中の貴重な時間を大切に使えますね!

スタイリストとLINEで相談できる

次に、「leeap」ではスタイリストとLINEで相談できるのもうれしいポイントです。

もちろん写真も送れるので、的確なアドバイスがもらえます!

わたしも以前は一時帰国のたびに服屋に行き、店員さんにアドバイスをもらいながら服を買っていました。

サト

それなりに「おしゃれ」とも言われてたような……(たしか)。

最近はコロナの影響で、あまり店に行かなくなり、おしゃれとも縁のない生活を送っていました。

その点、「leeap」では人との接触を避けつつ、おしゃれについてアドバイスがもらえます。

めちゃくちゃありがたい存在です!

服の点数がちょうどいい

最後に、借りられる服の点数がちょうどよかったこと。

leeap」では、月額8,580円で次の服が借りられます。

・トップス 3点
・ボトムス 1点

日本では外出の予定がそんなに多くなかったので、合計で4点あればじゅうぶんでした。

今後の一時帰国で、「もっと服が必要」となれば、「select」や「biz服」といったサービスも利用すると思います。

サト

「select」は5点、「biz服」は6点も借りられるので!(詳しくは次項で解説します♪)

「leeap」と他社の比較

わたしは3社を比較して「leeap」を選んだのですが、他の2社(「select」と「biz服」)も魅力的です。

3社の比較を表にまとめましたので、ご覧ください。

leeapselectbiz服
オススメ度
料金/月 ※18,580円9,680円7,920円
借りられる服 ※1トップス 3
ボトムス 1
トップス 3
ボトムス 2
アウター 2
トップス 2
ボトムス 2
スタイリストへの相談ありありなし
買取不可
服の交換可 ※2可 ※2可(上限あり)
その他の特長手続がすべてLINEで完了コートが借りられるプランも15着 借りられるプランも

※1 各社ともプランは複数あります。ここでは、月ごとの契約で最安値のものを比較しています。
※2「leeap」と「select」で服の交換が可能なのは、サイズがどうしても合わない場合に限られます。

今回は、先ほど説明した理由で「leeap」を選びました。

今後は借りたい点数によって、「select」や「biz服」を使い分けようと思っています。

「select」はコートが借りられるプランもあるので、冬の一時帰国に重宝しそうです!

まとめ

この記事では、一時帰国に服のサブスクがオススメな理由を解説しました。

ご参考になれば幸いです!

なお、「leeap」を実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめた記事もあります。

あわせて読みたい
一時帰国中の服をサブスク「leeap」で調達! メリット・デメリットは? こんにちは! 一時帰国を10回以上したことのあるサトです。 一時帰国中に撮った写真を見て「いつも同じ服を着てるな……」と思うようになってから数年がたちました。 日本...

よろしければ、どうぞ。

また、一時帰国にオススメの格安SIMを比較し、オススメの3社を紹介する記事はこちらです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップ/クリックできる目次