[図解] Kindle本が表示されない/ダウンロードできない時の対処法

サト
こんにちは! Kindle歴6年、Kindle Unlimited歴3年のサトです。

この記事では、買ったはず/利用手続きをしたはずのKindle本が、Kindleに表示されない場合の対処法をご紹介します。

 

「マイライブラリ」の「すべて」を見てみる

では、『知っておきたい「酒」の世界史』というKindle本を例にご説明しますね。

これ、Kindle Unlimited対象なので、「読み放題で読む」をタップしました。

Cannot download kindle books 01

 

すると、なんか感謝されました。読み放題なので、こっちが感謝したいぐらいなんですが。

Cannot download kindle books 02

 

それよりも、↑の写真には、「ダウンロードが完了すると、自動的にライブラリに表示されます」と出ていますね。

 

しかし、Kindleの「マイライブラリ」を見ても、『知っておきたい「酒」の世界史』は表示されていません。

Cannot download kindle books 03

 

サト
なんでやろ……

とか思ったのですが、「マイライブラリ」には「すべて」と「ダウンロード済み」の、2種類あるんです。

Cannot download kindle books 04

 

なので、「すべて」をタップしましょう。

すると、ありました!

Cannot download kindle books 05

あとは、タイトルをタップすればダウンロードが始まります。

Cannot download kindle books 06

ダウンロードすれば、当然「マイライブラリ」の「ダウンロード済み」にも表示されるようになります!

Cannot download kindle books 07

 

 

「コンテンツと端末の管理」からもう一度配信する

「マイライブラリ」の「すべて」にもない場合は、Amazonのサイトにある「コンテンツと端末の管理」というページから、もう一度配信しましょう。

手順は、次のとおりです。

まず、右上にある自分の名前(○○さん)をタップします。

すると、「支払い&住所」というのが出てくるので、下にスクロールしましょう。

ここで、「コンテンツと端末の管理」が出てきますので、タップします。

次の画面で、注文済みの本がズラーっと出てきます。

Kindleに表示させたい本のチェックボックスをタップしましょう。

右上の虫めがねアイコンをタップすれば、キーワード検索もできます。

チェックボックスをタップしたら、下にメニューが出てきます。

「配信」をタップしましょう。

次に、配信したいKindle端末を選びます。

「選択された端末」というところをタップしましょう。

Kindleの一覧が出てきますので、配信したいKindleのチェックボックスをタップします。

そして、「配信」をタップ。

これで配信完了!

Kindle端末で読めるようになっているはずです。

注文の段階でできること

また、注文の段階で、「配信先」を指定しておくと、よりスムーズです。

注文済みのKindle本にこの方法を使うと、二重で料金を請求されてしまいます。
こちらは、あくまで注文の段階での手順です。
すでに注文したものに関しては、↑でご紹介した方法をお試しください。

配信先の指定は、PCだと、画面の右の方でできます。

Cannot download kindle books 08

 

スマホの場合はちょっとわかりにくいのですが、「無料サンプルを送信」の下で指定できます。

Cannot download kindle books 09

 

Kindleがズラっと出てくるので、指定してから、「読み放題で読む」や「1-Clickで今すぐ買う」を選択しましょう。

Cannot download kindle books 10

すると、指定したKindleを立ち上げた時点で、自動的にダウンロードが始まるはずです!

サト
しかし、われながらKindle多すぎ……。

まとめ

この記事では、買ったはず/利用手続きをしたはずのKindle本が、Kindleに表示されない場合の対処法をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!

カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives