[コブクロ] ライブDVDを鑑賞するオススメの方法は?




サト
こんにちは! コブクロのライブDVD見すぎて、副音声が脳内再生できるサトです

この記事では、ライブDVDを鑑賞するオススメの方法をシェアします。

わたしは、この方法で、会場並みの臨場感でDVDを楽しんでいます!

 

用意するものは4つ

DVDをライブ会場並みの臨場感で楽しむには、それなりに揃えるべきものが4つあります。

  1. プロジェクター
  2. Bluetoothスピーカー
  3. Bluetooth対応のDVDプレーヤー(またはPC)
  4. ケーブル類

1つずつ見ていきましょう。

 

①プロジェクター

まず、プロジェクターです。

会議室や、教室なんかで、パソコンにつないで画面を大きく映すやつですね。

最近は値段も下がってきているので、わたしもひとつ買ってみました。

 

 

これ、ものすごく小さくて、片手で握れるぐらいなんですよ! 

 

350mlの缶ジュースと同じぐらいなんだとか。

わたしは缶ジュースは飲まないので、文庫本と並べてみました。

 

そして、最大100インチまで大きくして映せるんです!

下の写真をごらんください。

ドアと一緒に、うつしてみました。

 

暗くすると、こんな感じです!

 

先ほどの写真にあったドアとの比較で、どれぐらい画面が大きいか、おわかりいただけるかと思います。

 

②Bluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカーも、臨場感を出すためには大切です。

わたしが使っているのは、BOSEの「Soundlink Mini」というもの。

 

これが、いい仕事をしてくれるんですよ!

演奏はもちろん、観客の拍手や歓声も含めて、忠実に再現してくれます!

ライブ会場にいると錯覚してしまうことがあるほど。

BOSE社製品とあって、じゃっかんお値段は高めですが、買ったのはなんと2013年

サト

これだけ長持ちしてくれれば、元は十分取れてます!

今は「Soundlink Mini II」が出ているので、よろしければ。

 

 

③Bluetooth対応のDVDプレーヤー(またはPC)

次に必要なのが、Bluetooth対応のDVDプレーヤー

PCでもOKです。

①でご紹介したプロジェクターは、Bluetoothスピーカーも内蔵しています。

ただし、音が小さいので、やはりお気に入りのスピーカーで聞きたいんですよね。

ちなみに、①のプロジェクターは次のように、Bluetoothで音を飛ばせるんですが……。

 

DVDプレーヤー/PC → プロジェクター → Bluetoothスピーカー

 

こうすると、映像に対して、音が少し遅れるんですよね……。

一度、プロジェクターを経由しているからだと思います。

音が遅れる状態では、臨場感も何もあったものではありません。

わたしの場合、DVDはPCで再生しているんですが、次のようにつないでいます。

 

映像: PC→プロジェクター

音声: PC→Bluetoothスピーカー

 

こうすれば映像も音声も同時に再生されます!

PCとBluetoothスピーカーを、直接つないでいるからでしょう。

ちなみにわたし、そろそろDVDからBlu-rayへの切り替えを検討しているので、↓のプレーヤーを買おうと思っております。

 

 

④ケーブル類

最後に、忘れてはいけないのがケーブル類です。

①でご紹介したプロジェクターは、DVDプレーヤーやPCとつなぐ場合、HDMIケーブルというものが必要になります。

わたしの場合、Mac BookでDVDを再生していますので、さらにアダプターが必要でした。

②でご紹介したプレーヤーは、もともとHDMIがつなげるので、アダプターは必要ありません!

まとめ

この記事では、ライブDVDを会場並みの臨場感で楽しむ方法をシェアしました。

ライブまで待ちきれないときも、この方法でライブ気分を味わいましょう!

オススメのコブクロライブDVD/Blu-Rayは?【セトリ/パフォーマンス/演出/MC集/副音声】




カテゴリー/Categories

アーカイブ/Archives