漆松ライブ@大阪(2019/5)に参加→リピ確定! その理由は?




サト

こんにちは! インドネシアでコブクロを応援しているサトです。

2019年5月、運良く大阪で行われた漆松ライブに参加できましたが、即リピートが確定するぐらいの素晴らしいライブでした。

この記事では、漆松ライブに「絶対また行きたい」と思わせてくれた理由をご紹介します。

 

漆松ライブにまた行きたい理由

それでは、漆松ライブに「絶対また行きたい」と思った理由を5つご紹介します。

 

①ステージまでが近い!

まず、ステージまでの距離が近い点。

大阪の場合、60席ぐらいのスペースでした。

しかも、当日早く会場に着いたお客さんから、前の席が取れるというシステム。

わたしも運良くいい席が取れて、ヨッシーさん、ルーシーさんが2-3mぐらいの距離にいるという、夢のような空間でした。

サト

コブクロライブでは、ありえないぐらいの近さで演奏を堪能させていただきました!

 

②MCあり!

漆松ライブでは、コブクロライブの影響なのか、2-3曲演奏するごとに、MCもありました。

笑いを取るだけでなく、曲説(曲についての説明)もしっかり。

サト

やっぱりコブクロライブの影響……?

 

③ゲストあり!

さらにさらに、ラムジーさんもゲスト出演してくれてたんです!

ラムジーさんは最初はステージにいらっしゃらなかったのですが、登場の際には、ハイタッチできました!

ラムジーさんまでの距離も近く、パーカッションの演奏をちゃんと見るいい機会になりました。

もう、鳴らす楽器の数が多すぎて、3人の中でダントツで忙しそう。

コブクロのバンドでも一番忙しいのかもしれません。

サト

靴まで楽器になっているとは、全く知りませんでした……。

ちなみに、過去、ドラムのカースケさんが出演されたこともあるそうです。

コブクロ・バンドメンバーのみなさんのSNSアカウント集

2018年9月13日

 

④演奏も(もちろん)すばらしい!

演奏はピアノとバイオリンがメインでした(そういう趣旨)。

曲目をざっくり書くと……

 

曲目

ルーシーさんが作られた曲

クラシックの曲

邦楽

など

 

バイオリンの生音や、ヨッシーさんの弾き語りを聞ける貴重な機会もありました。

ヨッシーさんの歌は、黒田さんも「すごい」と賛辞の声を送っています。

 

実際、透明感があって、すばらしい歌声でした!

ヨッシーさんは、コブクロライブでは、お好み焼き屋の歌なんかを歌ったりしていますが……。

サト

それだけではない、ということがよーくわかりました。

 

⑤見送り+写真撮影あり!

最後に、ヨッシーさん、ルーシーさん、ラムジーさんの3名で、お客さんをひとりひとり見送ってくれたんです!

サト

こんなこと、あっていいのか……。

と思いましたが、写真撮影に握手までしていただきました。

Urushimatsu live 01

 

サト

インドネシアから来ました!

と言うと、ルーシーさんとラムジーさんはビックリされていましたが、ヨッシーさんだけ平然と

トゥリマカシ!

と言ってくれて、今度はわたしがビックリ。

「トゥリマカシ」は、インドネシア語やマレー語(マレーシアの言葉)で「ありがとう」っていう意味なんです。

サト

そういえば、マレーシアいらっしゃってましたね!

と、内心「ヨッシーさん、すげー」と思いつつ、わたしも平然と返してみました。

あ、そうそう。

撮影の前に、ルーシーさんのCDも買いまして、サインもいただきました。

Urushimatsu live 02

ヨッシーさん「(ルーシーさんの)CD買ったらサインしてやってもいいって言ってます」

ルーシーさん「そんな言い方してません! 」

……というやり取りがMCであったので……。

ちなみに、ヨッシーさんがサインの宛名を聞いてくれたり、(たしか)ラムジーさんがCDを奥から出してきたり、(たしか)ルーシーさんがお金やお釣りの受け渡しをしたりと、最後の最後まで本当にアットホームなライブでした。

 

まとめ

この記事では、漆松ライブに「絶対また行きたい」と思わせてくれた理由をご紹介しました。

コブクロライブの前後という日程が多いので、気になる方はヨッシーさんのツイッターをチェックしてみてください!