[インドネシア渡航 /入国] 大阪でPCR検査なら「Tケアクリニック」がオススメ

サト
こんにちは! インドネシアが大好きなサトです。

インドネシアに入国する際に必要なPCR検査。

わたしも一時帰国からインドネシアに戻るにあたり、どこで検査を受けるか、いろいろ情報収集しました。

20以上の検査機関について費用や結果が出るまでの時間などを調べたんです。

その結果、「Tケアクリニック」でお世話になりました。

いろいろあって2回も利用したのですが、満足度も最高でしたよ。

この記事では、大阪でPCR検査を受ける際に「Tケアクリニック」をオススメする理由をご紹介します。

また、Tケアリニックは東京(浜松町)にもあるので、そちらの情報も少し書いています。

下のボタンをクリックすると、「Tケアクリニック」の公式サイトにアクセスできます。

 

「Tケアクリニック」をオススメする5つの理由

では早速、「Tケアクリニック」をオススメする理由を5点、ご紹介します。

「Tケアクリニック」をオススメする理由
  1. 行政登録の医療機関で信頼できる
  2. インドネシア渡航用の陰性証明書の発行実績があって安心
  3. 検査〜陰性証明書発行の時間が明確で予定を立てやすい
  4. 15分おきの予約で混雑を避けられて安全
  5. コミコミ22,000円で財布にやさしい

順に見ていきましょう。

①行政登録の医療機関で信頼できる

まず、「Tケアクリニック」は行政登録の医療機関で信頼できる点です。

Tケアクリニックの公式サイトには、次の通り書いてあります。

「厚生労働省・経済産業省」が設ける “新型コロナウイルス検査証明機関”に登録されていることに加え、「国⽴感染症研究所」が公表している病原体検出マニュアルに則り、検査機器を12台保有し検査しています。

サト
国が認めているので、安心して検査をお願いできますね!

②インドネシア渡航用の陰性証明書の発行実績があって安心

次に、「Tケアクリニック」は、インドネシア渡航用の陰性証明書を発行した実績があります。

陰性証明書に不備があるとトラブルが起きかねないのですが、実績があるのでその点は安心ですよね!

ちなみに「Tケアクリニック大阪」では、陰性証明書はPDFの発行のみ。東京では紙での発行が可能です。

サト

PDFでもカラー印刷して持っていけば、インドネシア入国の条件として問題なく利用できます。

この点は、事前にメダン総領事館に確認していましたし、わたしも実際にPDEを印刷したもので入国できました。

「Tケアクリニック」は、インドネシアを含む100か国以上の渡航用陰性証明書を発行した実績があります。

③検査〜陰性証明書発行の時間が明確で予定を立てやすい

3点目は、検査から陰性証明書発行までの時間が明確で、予定を立てやすい点です。

陰性証明書は、検査の翌日17時頃にPDF形式のものがメールで届くことになっています。

サト
わたしの場合は、午前11時に検査して、陰性証明書が届いたのは翌日の朝10時すぎでした!

また、陰性証明書が発行される前に、陰性か陽性か、先に連絡が来るんですよ。

こちらは検査後24時間以内とのことですが、わたしの場合、6〜7時間半後にお知らせいただきました。

今までの情報をまとめると、次のとおりです。

  検査時刻 結果通知時刻 陰性証明書発行時刻
1回目 午前10時 当日午後5時半すぎ
2回目 午前11時 当日午後5時すぎ 翌日午前10時すぎ

1回目の検査後、フライトが変更になり、PCR検査の有効期限が切れる恐れがあったため、1回目の陰性証明書は発行を止めていただきました。

もちろん、その分の費用はご返金いただけました。

結果を早めに知らせていただけるオプションもあるのですが、そのオプションなしでもこの速さ。

先に陰性ということがわかって、落ち着いた状態で出発の準備を進めることができましたよ。

ちなみに、陰性の場合はメールで、陽性の場合は電話で連絡が来ます。

公式サイトへのアクセス・予約は下のボタンからどうぞ。

④15分区切りの予約で混雑を避けられて安全

「Tケアクリニック」をオススメする理由の4点目は、15分区切りの予約で混雑を避けられる点です。

たとえば、9時台なら、次の時間に予約ができるんです。

  • 9:00
  • 9:15
  • 9:30
  • 9:45

わたしは2回検査をしてもらったのですが、2回ともわたし以外に検査を受ける方は見かけませんでした。

サト
1回目は金曜日、2回目は土曜日でしたが、同じ状況でしたよ。

15分区切りで予約ができるので、その効果ですね。

なので、検査待ちの間の感染リスクはまったく感じませんでした。「検査待ち」自体がありませんでしたからね。

予約は電話でもできるのですが、オンラインでの予約だと空き状況がひと目でわかるのでオススメです。

空きさえあれば、当日の予約もOK。実際、わたしは2回目は当日予約でした。

なお、15分区切りでの予約ができるのは「Tケアクリニック大阪」です。

「Tケアクリニック東京」では、30分区切りの予約になっています。

予約は下のボタンからどうぞ。

⑤コミコミ22,000円で財布にやさしい

最後に、コミコミ22,000円で財布にやさしいのも、オススメできるポイントです。

「Tケアクリニック」での料金は、次のとおり。

  料金(税込)
PCR検査 16,500円
陰性証明書 5,500円
合計 22,000円

わたしは20以上の検査機関を調べてみたのですが、大阪では22,000円(陰性証明書込み)が相場のようです。

サト
中には40,000円近くもかかるところもあってビックリしましたよ……。

また、陰性証明書の手数料のほか、さらにオプション料を払わないと出発に間に合わないなんてところもあります。

もちろんTケアクリニックではそんなことはなく、22,000円で、検査翌日の17時頃に陰性証明書を発行してもらえます

まさに「コミコミ」で「財布にやさしい」わけですね。

検査結果が陽性だった場合、陰性証明書発行手数料は返金されます。

公式サイトへのアクセス・予約は下のボタンからどうぞ。

Tケアクリニック基本情報

ここで、Tケアクリニックの基本情報をまとめておきます。

Tケアリニック大阪

まず、「Tケアリニック大阪」です。

「Tケアリニック大阪」基本情報

所在地: 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-14 1F

(大阪難波駅・なんば駅25番出口から徒歩2分)

検査時間: 9:00~14:30/15:30~18:00

駅から徒歩2分と、駅チカで便利でしたよ。

地図は、次のとおりです。

Tケアクリニック浜松町(東京)

次に、「Tケアクリニック浜松町」です。

「Tケアリニック浜松町(東京)」基本情報

所在地: 〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-9-2F

(JR浜松町駅 南口改札 金杉橋方面出口から徒歩3分)

検査時間: 9:00~14:30/15:30~19:00(年中無休)

地図は、次のとおりです。

まとめ

この記事では、大阪でPCR検査を受ける際に「Tケアクリニック」をオススメする理由をご紹介しました。

この記事が検査機関探しのお役に立てれば、こんなにうれしいことはありません。

なお、下のボタンから「Tケアクリニック」の公式サイトにアクセス・予約いただけますので、よろしければ。

当日予約・検査OK!