コブクロ「君になれ」まとめ〜イントロ(一部)の初出しはあのライブ!




サト
こんにちは! コブクロのライブDVD見すぎて、副音声が脳内再生できるサトです。

この記事では、コブクロの「君になれ」にまつわるあれこれをご紹介します。

 

初出しは「心」ツアー

「君になれ」は、2017年の「心」ツアーの1曲目を飾った曲。

新曲として発表されました。

ライブの幕開けにふさわしい、アップテンポで前向きな歌です。

 

 

「orange」高野先生とコラボ

漫画家・高野苺先生も、「心」ツアーを見に行っていたそうです。

高野先生の「orange」というマンガが映画になったときに、主題歌「未来」を提供したのがコブクロでした。

そして、コブクロの「君になれ」から着想を得た高野先生は、「君になれ」というマンガの連載をスタート。

どんなストーリーかと言うと……

高校3年生の春、足永太陽は卒業前に、文化祭で初ライブをする事を目指していたが、バンドの仲間たちは、受験を理由に引退してしまい、たった一人になってしまった。

【現実】と【空想】と【夢】の狭間で壁にぶつかり、立ち止まりそうになった時、目の前に現れたのは……

(「君になれ」公式サイトより引用)

……というわけで、まさにコブクロの「君になれ」がぴったり。

黒田さんも、「めちゃくちゃおもしろい」と高く評価されてます。

そして、このマンガ、主な登場人物の名前がコブクロの楽曲のタイトルになっているんです!

 

  1. 太陽:主人公
  2. 光(ひかり):主人公の友人
  3. 桜:ヒロイン

 

あと、主な登場人物ではないかも知れませんが、「桜」の妹の名前が「つぼみ」ということも分かっています。

 

また、コミックスが出ることも決まり、こんな↓形でのコラボも実現。

 

 

「ONE TIMES ONE」ツアーでの「君になれ」の音源がCDになったやつがついてきます! ギター1本で演奏したやつですね。

そして、高野先生がかいたというコブクロのイラストも。

サト
わたし、CDはほしいんですが、海外に住んでいるので、Kindle版を買うつもりです。

とにかくマンガの続きが気になって仕方ないんですよね……。3話までは、ネット上で無料公開してくれたおかげで読めてるんですが。

「君になれ」の音源は、ライブDVDを楽しみに待つこととします。

 

イントロの一部は「あの」ツアーで初公開

そんな「君になれ」ですが、イントロの一部は、2017年の「心」ツアーのはるか前にできていて、しかもとあるツアーで演奏していたんです。

そのツアーは、2016年の「TIMELESS WORLD」ツアー

DVDをお持ちの方は、本編最後の「LOVER’S SURF」の前の、小渕さんと福原さんのエレキギターの共演にご注目ください。

「LOVER’S SURF」に入る直前に、「君になれ」のイントロの一部が聞けます!

今となってはすっかり「君になれ」のイントロですが、同じメロディーが「LOVER’S SURF」という全く別の曲につながっていっていても、違和感がない。

サト
これは不思議でもあり、音楽って本当におもしろいなーとも思います。

 

まとめ

この記事では、コブクロの「君になれ」にまつわるあれこれをご紹介しました。

ご参考になれば幸いです!