MENU
一時帰国にオススメのSIM情報はこちら!(タップで表示)

インドネシア語オンラインレッスンのご案内

サト
こんにちは! インドネシア語の学習歴20年以上、日本語教師歴10年以上のサトです。

最近は、オンラインで何でも学習できるようになってきました。

インドネシア語のオンラインレッスンもありますね。

ただ、こんな不安や要望もあるかもしれません。

  • おしゃべりだけで終わらないか
  • 先生に外国語教育の知識はあるか
  • 日本語で教えてもらえないか

これは、インドネシア語に限らず、英語のオンラインレッスンでもある声でしょう。

ただ、英語と違ってインドネシア語のオンラインレッスンはサービス自体が少なく、先生の数も限られています

絶対数が少ない中、理想の先生に出会うのは、なかなか難しいかもしれません。

一方、わたしの友人である日本語の先生(インドネシア語のネイティブスピーカー)にインドネシア語について質問すると、いつも100%納得のいく答えを返してくださいます。それも日本語で。

この記事では、そんな先生方を講師にお迎えしたインドネシア語オンラインレッスンをご案内します。

講師

ではまず、講師としてお迎えしている先生方についてご紹介しましょう。

先生方の強み

冒頭でもお伝えしたとおり、先生方はインドネシア語の先生ではありません。

「じゃあ、なんでインドネシア語を教えるの?」と思われたかもしれませんね。

先生方には、次のような強みがあるんです。

先生方の強み

  1. インドネシア語と日本語の違いに精通している
  2. 日本人にインドネシア語を教えた経験がある
  3. 日本留学経験があり、ふつうに日本語で話せる

順に見ていきましょう。

①インドネシア語と日本語の違いに精通している

まず、先生方はインドネシア語と日本語の違いに精通しています。

わたし自身、インドネシア語を学習している旨は冒頭でお伝えしました。

これ、日本語を教えるときにかなり役に立っているんですよ。

サト
「インドネシア語と日本語の違い」を意識して教えられますから。

先生方も日本語を学習していく中でインドネシア語との違いに気づき、ご自身の日本語能力を高めてきました

その知見は、インドネシア語を教える上で、必ず役に立つはずです。

②日本人にインドネシア語を教えた経験がある

先生方は知識だけでなく、日本の方にインドネシア語を教えた経験もお持ちです。

かく言うわたしも、いろいろ質問してきましたが、いつも納得のいく答えが返ってきます。

サト
このブログのインドネシア語関係の記事は、だいたい先生方にぶつけた疑問から生まれているんですよ!

けっこうマニアックな記事もありますが、それだけ先生方の守備範囲が広いということですね。

③日本留学経験があり、ふつうに日本語で話せる

最後に、先生方は日本留学経験があり、ふつうに日本語で話せます

わたしも基本的に日本語でやりとりをしていますし。

なので、レッスンを日本語で行うことも可能です(ご希望に応じます)。

また、わからないことがあったときに、日本語で質問していただけます。

サト
「インドネシア語に自信がない」という場合も、ご安心ください。

本来は外国人向けインドネシア語教育の専門で、日本語も話せる方をご紹介したいのですが、残念ながらそういう知り合いがいませんでして……。

ただ、ご紹介する先生方には上記の強みがあるので、レッスンにはきっとご満足いただけると思っています。

先生方のプロフィール

今のところ、先生は次のおふたりです。

先生のお名前

  • Hana Nimashita先生(ハナ先生)
  • Sri Wahyu Widiati先生(ウィウィ先生)

ハナ先生からご紹介します。

ハナ先生

まず、ハナ先生です。

略歴は、次の通り。

ハナ先生の略歴

  • 1995年 ガジャマダ大学で日本語学習開始
  • 2000年 千葉大学に留学(〜2001年)
  • 2005年 リアウ大学で勤務開始

現在もリアウ大学に在籍しつつ、国立ガジャマダ大学で博士課程履修中です。

サト
温和な性格で、仕事もきっちりこなす熱心な先生。わたしも見習わないと……と思わされることが多いです。

ウィウィ先生

それから、ウィウィ先生です。

略歴は、次の通り。

ウィウィ先生の略歴

  • 1999年 ガジャマダ大学で日本語学習開始
  • 2002年 フェリス女学院大学に留学(〜2003年)
  • 2007年 リアウ大学で勤務開始

ハナ先生と同じく、リアウ大学に在籍しつつ、ジョグジャカルタ国立大学で博士課程在学中です。

サト
インドネシア語だけでなく、日本語でもウィットに富んだ会話を展開してくれて、いつも「すごいなー」と感心しています。

受講されたみなさまのお声

無料モニターとしてレッスンを受講されたみなさまにアンケートをお願いしたところ、先生を絶賛するお声を多数いただきました。一部をご紹介します。

  • 先生が優しくてわかりやすかった。
  • 日本語を話せる先生で分かりやすかったです。とても刺激を受けました。
  • 先生の日本語が聞き取りやすく、初めてなのにフレンドリーで楽しくレッスンを受けられました。
サト
先生のよさを体感いただけたようです!

日時

レッスンの日時は、ご自身と先生のご都合さえ合えば、いつでも対応可能です。

先生のご都合はオンラインの予約システムでご確認いただけます。

予約システムのURLは、ご登録後にメールにてご連絡いたします。

教材

教材は、基本的にインドネシアの教育省が作成した外国人向けインドネシア語教材を使います。

また、Web上のニュース記事や動画を題材にしてほしいという場合も、できるだけご要望に応じます。

料金など

料金は1回50分、1,200円(税込)です。

お支払い方法は、以下のとおりです。

お支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード

(日本・インドネシア発行のもの)

ご利用の流れ

ご利用の流れは、次のとおりです。

ご利用の流れ

  1. ご登録
  2. ご予約
  3. お支払い
  4. レッスン受講

次のフォームよりご登録いただければ、その後の手続きは追ってご連絡いたします。

また、ご利用の流れはこちらのページでも詳細をご確認いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせは、次のフォームからお願いします。

運営

当インドネシア語オンラインレッスンは、インドネシアの法人「Yayasan Tomodachi」が運営しています。

「Yayasan Tomodachi」の概要は、次のとおりです。

所在地 Prodi Pendidikan Bahasa Jepang FKIP UR Jl.HR Soebrantas Km 12,5 Kampus Bina Widya, Pekanbaru, Riau, 28293, Indonesia
代表者名 Arza Aibonotika
事業内容 日本語教育・インドネシア語教育
公式サイト www.tomodachi-indo.com

まとめ

この記事では、インドネシア語のオンラインレッスンについて、概要をご紹介しました。

最後に、「よかった点」として、こんなコメントをくださった方もいらっしゃいましたのでご紹介します。

  • 音声からのインプットがあったこと、先生が日本語堪能だったためゼロ初級でも安心できたこと、沢山のリピート練習があり、語学学習が苦手な自分でも安心してレッスンが受けられたこと。

ゼロ初級でも、語学が苦手でも、不安を感じることなくご受講いただけたとのことです。

サト
インドネシア語が全く初めての場合でも、ご安心ください。お待ちしております!